トレンド

堀江貴文の本を読んでみた!ホリエモン書籍おすすめランキング

更新日:

日本を代表する異端児「堀江貴文」ことホリエモン。

ホリエモンを知れば知るほど興味が湧きませんか?

私はホリエモンの近畿大学での卒業スピーチに感動し、彼に惹かれ、彼の書いた本を全て読んでみました。

 

もしかするとホリエモンの本を買おうか、買うまいか悩んでいる方もたくさんいるのではないでしょうか?

ホリエモンが書いた本はたくさんあって、どれを読めばいいのか!どれがオススメなのか!わからないと言う方。

 

私的な観点ですが、ホリエモンの本の中で、この本がおすすめだよ!って本をランキングにしてご紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • ホリエモンの言う事はホリエモンだから言える事だと思う方
  • 起業、独立をする事に怯えている方
  • 何かを始める!事ができない方
  • 何でも結局人のせいにしちゃう方
  • お金が無いと言う方

近畿大学でのスピーチに感動

私がホリエモン信者になったきっかけから話すべきかと思います。

2015年3月20日の金曜日、ホリエモンの近畿大学で卒業生に贈るスピーチは、大勢の若者の心に刺さりました。

私もその一人です。

そのスピーチは最低でも私の中では伝説化され、今、動画でスピーチを聞いても感動します。

もしまだ見たことない!と言う方がおられるようでしたら、動画を貼っておくので、ぜひご覧になってみてください!

涙ちょちょ切れること間違いなしです!

何度観ても素晴らしいスピーチ!

自分で出来るだけ多くの情報に接することがまず大事です。
そのためのツールは揃っている。
別に先生に教わらなくても、自分で、たとえばスマートフォンのニュースアプリを使って情報に接することも出来るし、ソーシャルネットワークを使って、世界中の、自分が「面白いな」「この人の話聞いてみたいな」っていう人たちの情報にすぐに辿りつくことができます。
簡単です。
まず、自分で情報を、世界中の素晴らしい頭のいい人たち、先を行ってる人たちの情報を触れることができるので、まずそのことを頭の中に入れておいてください。

そして、それだけじゃダメです。
これからは、そうやって仕入れた情報を、自分の頭で考えて、そして自分で発信して、頭の中を整理して自分で考える癖をつけていかなければいけないです。

それはどうやってやるのか?簡単です。
インターネットでブログやら、ソーシャルネットワークやら、そこで毎日発信し続ければいい。
非常に簡単なことです。
それをできれば毎日やってほしい。
そうすることによって、世界中の様々な情報を自分で頭の中に入れて考えて自分なりの判断ができるようになると思います。

※堀江貴文 近畿大学スピーチより引用

 

私がホリエモンの世界に惹きこまれるきっかけはこの動画でした。

 

では、ここからはこの記事の本文である、ホリエモンの本の中でおすすめなのは?

ランキングにしてご紹介します!

 

堀江貴文オススメ書籍|神7ランキング

第7位・刑務所なう(完全版)

この本は文字通り彼が獄中で経験した事、感じたことなどをホリエモンの観点で面白おかしく書いています!

驚きなのは、この本は彼が釈放後に書いたものではなく、刑務所の中で執筆されたものであると言う事です。

ホリエモンは刑務所収監中も外部の人間を使い、メルマガまで配信していて、その頃から当時の世間の視点であった「憎まれキャラ」のイメージが薄くなり、ホリエモンを崇拝する若者が増え始めたのではないか?と私的に思っています。

 

ホリエモン本人も自我するように、決して完璧ではない!と言う素直な人間性が世間に認知されはじめ、少しづつメディアの露出が増えていき、今ではむしろ愛されキャラになっているホリエモン。

 

オンザエッヂライブドアフジテレビ買収問題で世間を騒がせたものの、堀江貴文の名前は一気に全国に知れ渡り、結果、世間は彼の思うがままに誘導されていくのです。

 

逮捕はされたものの、おかげで知名度が劇的に上昇させる事が、彼の本当の狙いだったのだと思います!

私はこの本「刑務所なう(完全版)」を神セブン第7位に推したいと思います!

 

>>刑務所なう。 ホリエモンの獄中日記195日 (文春e-book)

 

第6位・10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑は堀江貴文+落合陽一の観点を、各章ごとに個別に書かれており、発売当初はかなり話題になり、早々に20万部を突破した書籍です。

 

堀江貴文「はじめに」より

僕は未来をの事を考えるのが嫌いだ。

未来に怯えるくらいなら、今を懸命に生きる事が大事だと思っている。

本書は皆さんが激動の時代を力強く生きて行ってほしいとの願いを込めて、盟友・落合陽一君とともに筆をとった。

 

落合陽一「終わりに」より

誰だって幸せな人生を送りたいはず。

だから、この本をとった皆さんが、未来に悲観するのではなく、変わりゆく現在に思いをはせるように心持ちが変化してくれれば良いと思う。

 

この本は主にAI時代の到来で、どんな仕事が価値を落とすのか?

しかし結局AIを動かすのは人間なんだ!と解いている書籍です。

わかりやすく、図解付きで紹介していますね!

両者のスタンスを赤裸々に示しているため、行ったり来たりはしますので何度も読み返したくなるような本ではないかな?と私的には感じた本です。

1回読んだらお腹いっぱいになるイメージですので、ここでは第6位とさせていただきました。

 

>>10年後の仕事図鑑 

第5位・堀江貴文の「新・資本論」

 

この本はまずは言いたい事を漫画で簡単な説明があり、その後文章で詳細を説明を繰り返す本です。

5章に分かれていて「お金の本質」について、堀江貴文の考えを書いてある書籍です。

各章毎にお金の事で悩む若者の前に、突然ホリエモンが現れて手を差し伸べてくれる!と言う非現実的なストーリが展開されていますが(笑)

 

お金の本質を知る上で、初心者向けのすごくわかりやすい書籍です。

これと似たような事を書いてある本で、ホリエモンの本ではありませんが「お金2,0」と言う本があります!
それもおすすめですね!

 

新・資本論では、お金の本質を特化しているため、まずは試しに!と言う人向けの書籍だと思います!

 

>>マンガ版 堀江貴文の「新・資本論」 (宝島社新書) 

第4位・本音で生きる

 

2016年に発売され、早々にベストセラーとなった「本音で生きる」

 

簡単に言えば、この本は「それはホリエモンだから言えるんだよ」的な言い訳をする人たちを論破する書籍です(笑)

 

しかしあくまでもホリエモン的人生の使い方をレクチャーしているので、真似をすることはできませんし、ホリエモン本人もホリエモンチャンネルで「俺の真似なんてできるわけないじゃん!歩いてきた道も全て違うんだもん!」のような事を言っていたような気がします!

 

ですので、ホリエモンのようになりたい!と言う人には逆効果な本かもしれません(笑)

 

「パッと読んで捨ててしまうくらいがちょうど良い本」と書いてあります。

 

私的には「プライド」について学ばせていただいたような気がしますが、この本も1回で読んだらお腹いっぱいです!

とても読んだ方がいいよ!!!とは言えないので、ベストセラーながら第4位にランキングさせていただきました。

 

>>本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) 

第3位・自分の事だけ考える。

 

正直、「本音で生きる」と、この「自分の事だけ考える。」の順位は3位でも4位でも同じでしたが、帯にある「炎上される者になれ!」と言うキャッチーで刺激的なタイトル付けが、第3位の理由です。

 

自分の事だけ考える。って自己中心的になれって事なの?

 

そんな話ではありません。

 

人間は「自分の事だけ」に集中して生きるしかないはずだ!と言うホリエモンらしい切り口で話は繋がっていきます。

 

・自分が正しい!と信じる事をやるしかない!

・自分が必要だ!と感じるものを手に入れるしかない!

・自分が後悔しない!と言える好きな道を行くしかない!

・自分がこうだ!と決めた事を、努力して続けていくしかない!

 

その結果、失敗するかもしれない!

もしかすると誰かに裏切られるかもしれない。

大きな損失を負う羽目になるかもしれない。

でもそれは自分の責任だし、失敗したって、その時ちゃんと反省して、また自分を信じて真剣にやるだけだ!

 

この本で一番ホリエモンが伝えたかったのは「言い訳を作るな!」と言う点に尽きると思います。

炎上される者になれ!そのフレーズで、私の中の第3位とさせていただきます!

 

>>(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書) 

第2位・ゼロ

 

ホリエモンを知るうえで欠かせないのが、この書籍「ゼロ」

私がホリエモンの本を読む限りほとんど同じ内容が書かれていて、原点はこのゼロから始まっているんです。

ゼロはホリエモンの生い立ちから始まります。

そして「何だ!この人やっぱり小さい頃から天才なんじゃん!」と思うでしょう!

私もそう思いました(笑)

でもこの本で解いてるのは「ノリの良さ」から始まる事が多いと言う事。

ヒッチハイクをはじめとし、何でもノリで始める事ができる力は確かに必要な事だと痛感させられました。

 

「自分が好きな事で、相手の役にたつ事がお金に繋がる」と言う考え方も、このゼロで学びました!

 

正直、絶対に読んでおいたほうが良い一冊です。

 

私的に、学ぶことが多かったこのゼロを、第2位にランキングさせていただきました。

 

>>ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

では、ホリエモンの本おすすめランキングの栄えある第1位は・・・

第1位・多動力

 

ホリエモン信者の方からみたら「意外!」かと思います!

しかし私は、この本の出だしで心をがっちり掴まれてしまいました。

 

 

「寿司屋の修行なんて意味がない!」

 

 

私事ではありますが、知り合いに寿司職人がいます。

その寿司職人に「私が寿司を握れるようになるには何年くらいかかりますか?」と質問したところ、「1ヵ月ありゃ寿司なんて握れるよ」との事。

このフレーズを最初にもってきたのは「さすが!」と言わざる得ない納得の一冊でした。

 

「未来のある若者が卵焼きを作るのに何年もの時間をかけているのを、僕は見てられない!」

 

「何年も包丁すら握らせてくれないような店はさっさと辞めた方が良い!」

 

私もそう思います。

 

確かにインターネットが無い時代は、寿司の握り方は職人の専売特許だったかもしれません。

 

しかしこんなオープンイノベーションな時代では、寿司の握り方なんていくらでも知る事ができます。

寿司職人・・・殿様商売もさすがに無理が生じてきているのは明確です。

 

「多動力」に書かれている内容は、やはり元をたどれば「ゼロ」からの派生です。

ホリエモンも言っていますよね!

 

「取材なら過去の本を読んでくれ」

 

本当にそれで良いくらい見事に同じ事しか書いてありません。

 

言い方を変えているだけです。

 

「ノリの良さ」→「見切り発車は成功の元」みたいな類語が多いのが、ホリエモンの本の特徴です。

 

全ての本に書かれているのは

・「ノリの良さ」

・「飽きっぽさ」

・「1つの事に集中しろ」

・「自分の時間を邪魔してくる人間とは付き合うな」

・「プライドを捨てる」

この5点かと思います。

 

私の栄えある第1位は「多動力」で決まりです!

 

ゼロを1位にしなかった理由はホリエモンの生い立ちが長すぎたから(笑)

ホリエモンの本を今から読むなら、ホリエモンの生い立ちではなく、考え方がしっかり描かれている、この多動力だけで充分かと思いました。


ホリエモンの本の中で最高におすすめできる一冊です!

 

絶対損はしませんよ!

 

>>多動力 (NewsPicks Book) 

 

 

ホリエモンの本おすすめランキングのまとめ

ホリエモンの本が如何に同じ内容で構成されているのか、おわかりいただけたでしょうか?

ゼロからイチを足していく!

まさにその通りだと思います。

ホリエモンの本だけではなく、この世の中には素晴らしい自己啓発本の様なものがたくさんあります!

 

「七つの習慣」しかり「チーズはどこへ消えた」「金持ち父さん貧乏父さん」

 

最近では田村耕太郎さんの「頭に来てもアホとは闘うな!」をホリエモンは絶賛した!とその本の帯に書いてありましたので、買ってみましたが、どうもしっくりきませんでしたね(笑)

 

まぁ影響を及ぼしてくれる本はきっと10冊に1冊・・・いや100冊に1冊くらいの確率かも知れませんが、私は自分の人生を楽しく過ごすために、電子ではなく、敢えて書籍を購入しています。

 

まだまだ読んでいないホリエモンの本はありますが、きっと同じような内容で構成されているかと思います。

 

これからホリエモンの本を買って読もう!と思っているのであれば!

ぜひこのランキングを参考にしてもらえたらと思い筆をとった次第です。

 

  • この記事を書いた人

sora

当サイトの管理者のSoraです。 各方面のプロフェッショナルを集めてサイトを運営しています!

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.