ミュージック

氷室京介はLASTGIGSで何故コロンを叩かなかったのか!何故B-BLUEだったのか!

更新日:

氷室京介さんのLAST GIGSからもうすぐ3年が経ちますね。

未だに氷室京介さんを卒業できない方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

 

2016年5月21日、22日、23日の3日間で行われた東京ドームでの最後のライブ。

 

今回は最終日に行われたライブの最後の曲が、なぜB-BLUEだったのか?

そしてLASTGIGSのNO NEW YORKで、なぜ「コロンを叩かなかったのか」

その辺をひも解いていきましょう。

 

氷室京介LAST GIGS最終日セットリスト

氷室京介「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」

2016.05.21(土)東京ドーム

オープニング
1.DREAMIN’
2.RUNAWAY TRAIN
3.BLUE VACATION
4.TO THE HIGHWAY
5.Baby Action
6.ROUGE OF GRAY
7.WELCOME TO THE TWILIGHT
8ミ.ス・ミステリー・レディ (VISUAL VISION)
9.″16″
10.LOVE & GAME (Re-mix)
11.IF YOU WANT
12.LOVER’S DAY
13.CLOUDY HEART
14.PARACHUTE
15.WARRIORS
16.NATIVE STRANGER
17.Marionette
18.ONLY YOU
19.RENDEZ-VOUS
20.BEAT SWEET
21.PLASTIC BOMB
22.WILD AT NIGHT
23.WILD ROMANCE
24.ANGEL 2003

アンコール1

25.The Sun Also Rises
26.魂を抱いてくれ
27.B・BLUE
28.BANG THE BEAT
29.NO. NEW YORK

アンコール2

30.VIRGIN BEAT
31.KISS ME
32.ROXY
33.SUMMER GAME

 

2016.05.22(日)東京ドーム

オープニング
01.DREAMIN’
02.RUNAWAY TRAIN
03.BLUE VACATION
04.TO THE HIGHWAY
05.BABY ACTION
06.ROUGE OF GRAY
07.Welcome To The Twilight
08.ミス・ミステリー・レディ
09.16
10.LOVE&GAME (Re-mix)
11.IF YOU WANT
12.LOVER’S DAY
13.CLOUDY HEART
14.PARACHUTE
15.BNAG THE BEAT
16.Warriors
17.NATIVE STRANGER
18.ONLY YOU
19.RENDEZ-VOUS
20.BEAT SWEET
21.PLASTIC BOMB
22.WILD AT NIGHT
23.WILD ROMANCE

アンコール1
24.The Sun Also Rises
25.魂を抱いてくれ
26.JEALOUSYを眠らせて
27.ANGEL

アンコール2
28.VIRGIN BEAT
29.KISS ME
30.ROXY
31.SUMMER GAME

2016.05.23(月)東京ドーム

オープニング
01. DREAMIN'
02. RUNAWAY TRAIN
03. BLUE VACATION
04. TO THE HIGHWAY
05. BABY ACTION
06. ROUGE OF GRAY
07. WELCOME TO THE TWILIGHT
08. MISS MYSTERY LADY
09. "16"
10. IF YOU WANT
11. LOVER'S DAY
12. CLOUDY HEART
13. LOVE & GAME
14. PARACHUTE
15. BANG THE BEAT
16. WARRIORS
17. NATIVE STRANGER
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUZ
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE
24. ANGEL

<アンコール>
25. The Sun Also Rises
26. 魂を抱いてくれ
27. IN THE NUDE
28. JEALOUSYを眠らせて
29. NO.N.Y.

<ダブルアンコール>
30. VIRGIN BEAT
31. KISS ME
32. ROXY
33. SUMMER GAME

<トリプルアンコール>
34. SEX & CLASH & ROCK'N'ROLL
35. B・BLUE
エンディング.REVOLVER

 

氷室京介の最後に歌う曲がなぜB-BLUEだったのか

21日の最後の曲「SAMMER GAME」では、氷室さんは感極まって歌えなくなるシーンがありましたが、ファンからすると「最後になぜSAMMER GAME?」と、ちょっと拍子抜けした感が否めませんでした。

しかしこのSAMMER GAMEこそ、最終日の最後の曲「B-BLUE」に繋げるためのフリだったんだと思います。

2日間、氷室さんがよく最後の曲に使っていたSAMMER GAMEで終わらせ、最終日もSAMMER GAMEが歌われた時点で、「最後だぞーーー!」と示すように、照明が全点灯!

 

これはBOOWYのLAST GIGSの最後の曲である「NO NEW YORK」の時も同じく照明が全点灯したんです。

 

ですので、最終日のDVDを観る限り、SAMMER GAMEで照明が全点灯していますので、お客さんは「最終日もSAMMER GAMEかぁ・・・」と一瞬思われた方も多いと思います。

 

ただ最終日のSAMMER GAMEは氷室さん特有の、最後の言葉が、「まだあるぞ!」に聞こえますね。

最終日に行った人に聞いてみると、「片付け始めてたから、もう終わりかと思った」と言うほど、もったいぶらした模様(笑)

 

しかし最終日だけ、トリプルアンコールが用意されていて、ここでも又BーBLUEへ繋げるためのフリが用意されていました!

まさかのSEX&CLASH&ROCK"N"ROLLが始まりました!

お客さんは、「まさかこの曲で終わるわけないだろう!」ザワツキ、期待が煽られています。

 

この3日間に渡った長いフリを経て、伝説的な最後の曲B-BLUEに繋がったんだと思います。

B-BLUEを最後の曲に選んだ理由は、多分ですけど「どうせなら今まで1回も最後の曲にした事がない曲にしようぜ?」「お前らのために用意した最後のサプライズだぜ?」と言う事だと思います。

 

 

もう一度笑ってよTO THE BOYS&ガ―――――――――――――――ル!!!!と一回目から高音パターンを持ってきて、最後は・・・

もう一度笑ってよTO THE BOYS&・・・・(間をおいて)ガ―――――――――――――――ンッ!!!!

 

この高音パターンをライブで歌った覚えが私にはなく、歌い切った!と言う感じが最後に現れていました。

カッコよすぎでしたね!!

 

 

私的な予想は大外れ!

 

私は初日である21日の公演に行きました。

LAST GIGSに行った同志のみなさんもきっと1曲目と最後の曲を予想したに違いありません(笑)

私の予想では1曲目の「DREAMIN」は間違いないとして、問題は最後の曲。

何を歌うんだろうと、予想し、候補をあげていました。

当時の私の予想はこうでした。

最後の曲の予想は・・・

 

予想

・DREAMINの2回目
・NO NEW YORK
・CALLING
・DEAR ALGERNON

 

かなぁ・・・と予想してましたが、全てハズレ!

何故歌わなかったんだろうって曲もありました。

・HONKY TONKY CRAZY
・ON MY BAET
・わがままジュリエット

ホンキ―トンキーとオンマイビートに至っては、復興支援でもBOOWY LASTGIGSでも大切な場面で歌ってきた曲です。

BOOWYのLASTGIGSでは、なかなかホンキ―トンキーを歌わないのでザワザワしてました。

結果最後のアンコールで出てきた時に「愛してるぜ!ホンキ―トンキー!!!」と言う名場面さえ生まれた名曲です。

なんでやらなかったんだろう・・・と思ったりしませんでしか?

でもLASTGIGSは本当に感動的に終わりました!

 

 

最後に「なぜLAST GIGSでコロンを叩かなかったのか!」

とにかくこの動画を御覧ください!

本来であれば、皆さんご存知のように、ダダダッ!

シャワーを浴びてからWow Wowとコロンを叩くのですが最終日のLASTGIGSに限り「ドレスを重ね着バージョン」が披露されました!

これ歌っている氷室さんも「うわ!やっちまった!こりゃドレスをもう1着着るしかねえぜ?」って思ったに違いありません!

私の知る限りではドレスを重ね着バージョンは観たことがありません。

最終日のオーディエンスは「??」ってなったのかと思うとニヤニヤしますね笑

これもご愛嬌!

今更ですが氷室さん!ありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人

sora

当サイトの管理者のSoraです。 各方面のプロフェッショナルを集めてサイトを運営しています!

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.