トレンド

2018年のXmasはクリぼっちを卒業して好きな子に告白しよう

更新日:

全国の男たちよ!!

 

もうすぐ年に一回、めちゃめちゃ気合が入るイベントクリスマスがやってくるぞ!

 

去年涙を流した人もそうでない人も、これからこのイベントを迎えるという点ではみんな平等!!

 

プレゼントをくれるサンタさんでも、自分が気になっている女の子の心は用意できません。あなたがあなた自身で捕まえるしかないのです。

 

最高のシチュエーションで告白して、気になるあの子のハートをゲットしましょう!

 

今回は、そんな闘志に燃えている全国の男性諸君へ向けて鉄板のクリスマス戦術をお伝えしていきます!

 

クリスマス直前。女の子の心理とは?

女の子の心を把握しておくことこそ、何より大事な第一歩です。

男性にはわからない複雑な女心を、クリスマス直前というタイミングに絞って見ていきましょう!

 

女の子はめっちゃ必死

「クリぼっち」を回避したいのは、むしろ女の子の方が多い傾向にあるようですから、彼氏探しに必死になっていることが多いようです。

 

それもそのはず、女の子は20代後半から一気に男性から持てなくなってしまいますから焦ります。(賞味期限が近いんですね。)

 

男性だったら、お金持ちだとか包容力があるとか、最近はやりの「イケオジ」だったりと年齢を重ねてもモテる要素はありますが女の子の場合はそうはいきません。

 

 

ですから、特に若くて彼氏がいない女の子は一生懸命に彼氏を探しがちなのです。

 

インスタとかで幸せそうなカップルを一人で眺めるなんて、死んでも避けたいくらい辛いことですからね。

必死になるのもわかります。

 

クリスマス前はハードルが低め

クリスマス前ですと、世間が恋愛モード一色になりますから、彼氏がいない女の子は周りの雰囲気に乗じて相手を見つけようとするものです。

 

そのため、普段はガードが固い女の子でも案外簡単に落とせることが多いそうです。

 

その背景には、「クリスマスだしお試し期間ってことでちょっと付き合ってもいいかな〜」という心理が存在するみたいですよ!

 

 

これは大きなチャンス!!!

 

 

また、二人で出かけられる仲の女友達がいれば、あとは友達からそれ以上の関係性に持っていく勇気さえあれば良いわけです。

 

男気が試されますね!

 

告白のタイミング

さて、いよいよ告白のタイミングについて語っていきます。

 

どの時代、どの季節、どの年代でも「間の悪い男」「タイミングを考えられない男」は得てして嫌われがちですから、それを逆手にとってここでライバルとの差をつけていきましょう。

 

告白にぴったりなタイミングは、大きく3つあるそうなので、その理由とともに見ていくことにしましょう!

 

ディナー後

ディナーを楽しんだあとは、ほっと一息着く時間が必ずあります。

 

このタイミングこそ絶好のチャンス!!

 

焦らずに、一度外を眺めたり他愛もない会話をします。

 

そして、一息置いてから相手の女の子の目を見つめてみます。

 

 

このアクションで、その場の雰囲気がガラッと変わるはずです。

 

「どうしたのかな?」と相手の女の子が不思議そうな顔をするタイミンングで、一発気持ちをぶつけてみましょう。

 

きっとうまくいきますよ!

 

プレゼントを渡した後

プレゼントを渡すのは、クリスマスというイベントならではのコミュニケーションですよね。

 

会話の流れや雰囲気を一気にクリスマスモードにしてくれますし、クリスマスであることを意識するきっかけにもなります。

 

 

「もう一個渡したいものがある」

 

 

というノリで、別に勝負用のプレゼントを贈りましょう。

 

雰囲気づくりも告白のうちですから、多少クサいことも勇気を出して行ってみると良いでしょう!

 

1日通してのデート後

帰り道駅まで送る道中などが良いシチュエーションかと思われます。

 

その日のデートが楽しかったら、お互いが少し名残惜しく思っていることでしょう。

 

彼氏探しに必死になってる女の子ですと、もしかしたら「まだかなぁ〜。」と言った具合に告白待ちをしているかもしれません。

 

そんな気持ちをうまく使って、想いを伝えてみるのはかなり効果的であるといえます。

 

 

人気が少ない通りやちょっと静かなところに差し掛かったら思い切って手を握って、そこで告白してしまえば良いのです。

 

回りくどいことは言わないで、シンプルに好きだという気持ちをストレートにぶつけることが重要ですよ!

 

 

タイミングについてさらに言えば、周りが告白を邪魔する環境ではないかということに気をつけましょう。

 

うるさかったり目移りしてしまうような華やかすぎる場所はやめておくべきです。

 

友達などから冷やかされる環境なんかもってのほかです!

 

クリスマスの告白に使えるセリフ集!

告白の基本は、「相手の名前を呼ぶこと」「想いを真っ直ぐ伝えること」です。

 

チキって告白できなかったなんてことだけは絶対にないようにしましょうね!

 

女の子は相手に告白されたい生き物ですから、男気が試される試練だと思いましょう。

 

最近では、肉食系男子・草食系男子・俺様系男子・地方出身男子と言った男性のカテゴライズもされているくらいですから、それぞれのタイプがクリスマスで成功するように告白で使えるセリフをお教えします!

 

肉食系男子が使うべきセリフ

・「俺がお前を幸せにする」

・「俺のそばにいてくれないか?」

・「もう友達やめよう。彼氏と彼女がいいわ。」

 

恋愛に対してガツガツいくタイプの肉食男子には、やはり男らしく言い切ってしまうようなセリフが似合います。

少々クサくても、断言してしまうようなさっぱりとした告白が向いています。

 

草食系男子が使うべきセリフ

・「俺の彼女になってください。」

・「これからも一緒にいたいです。」

・「大好きです。」

 

恥ずかしがり屋で少し臆病な草食系男子は、短く端的な告白が向いています。

草食系男子の武器はギャップを演じることができるところです。

 

クリスマスデートでも、女性の方にリードされてしまうことがあるかと思いますが、別れ際などに「ちょっとこっちきて」といつにもなくやや強気の姿勢で強引に手を引いたりしたら、あなたのギャップは女の子を落とすのに十分なものになります。

俺様系男子が使うべきセリフ

・「お前は今日から俺の彼女な。」

・「お前の彼氏俺以外にありえないから。」

・「俺以外のやつ見るんじゃねぇよ。」

 

自分に自信がなさげな人がこのセリフを吐くのはサムいだけですから、自信たっぷりの人にしか使えないセリフです。

ややナルシスト気質の方や自信家はうまくこのようなセリフを使って女の子のMな部分を刺激してあげましょう!

恋に恋するタイプの女の子が相手であれば、イチコロ間違いなしですね!

 

地方出身系男子が使うべきセリフ

・「めっちゃ好きやねん。俺の彼女になってや!」(大阪)

・「お前のこと大事にするけん、付き合ってくれへん?」(広島)

・「ばり好いとう。付き合ってほしか。」(福岡)

 

地方から首都圏の大学に進学した学生なんかはこれがうまく使えるはずです。

 

方言は恥ずかしいからと標準語に矯正したりする人が多いでしょうけど、本気の瞬間に垣間見る方言には女の子の心を動かす力があります。

 

自分がどれだけ本気か、その熱を伝えるためにも方言は封印しないほうがいいでしょう。

 

寒いシーズンでもあなたの熱意で暖められるくらいの気持ち、ぜひ慣れ親しんだ言葉でぶつけてみてください!

 

まとめ

今回は意外に知られていない告白の正しいタイミングと効果的な告白のセリフについてまとめました。参考になったでしょうか?

クリスマスは戦いです。告白のタイミングを見極め、ぜひ気になる女の子のハートを自分のものにしましょう。

これを読んだあなたのクリスマスが、人生で最も思い出深いものになるよう、筆者も応援しています。

それでは全国の男性諸君、素晴らしい性夜を!

 

>>マジで貰っても困るクリスマスプレゼントはこれ!

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-トレンド

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved.