トレンド

約束のネバーランド・マンガ大賞第1位の魅力に迫る!

投稿日:

 

このマンガがすごい!という漫画大賞をご存知ですか?

 

これは宝島社が独自に漫画の人気の漫画を調査したものです。

 

マンガ関係者だけでなく、俳優やスポーツ選手などの文化人、はたまた小学校中学校を含む学生にまで及ぶ老若男女へのアンケートを元に男性人気、女性人気それぞれにランキングをつけています。

 

この賞で2018年の男性人気第1位に輝いたのが、約束のネバーランド(集英社)というマンガ。

 

なぜこの漫画がここまで幅広い層の人を惹きつけ、この賞で第1位に輝くことができたのでしょう?

 

口コミやレビューと共にその魅力に迫っていきます。

 

約束のネバーランドってどんな漫画?

約束のネバーランドは、2016年8月より週刊少年ジャンプ(集英社)より連載が開始された作品です。

 

約束のネバーランドは、一言で言えばホラーサスペンスマンガです。

 

ホラーサスペンスマンガですが、単行本の帯には脱獄ファンタジーと書いてあります。

なので、ファンタジーを基調としている事は間違いありません。

 

一般的なホラーサスペンスに比べると絵柄も子供向けで、主人公を始め登場人物の年齢が若いので比較的子供達でも読みやすい作品になっています。

 

少年誌らしい作品と言えるでしょう!

 

約束のネバーランドのあらすじ

舞台は色々な孤児が集まる孤児院から始まります。

 

孤児院の名前はグレイス=フィールド(GF)。

グレイス=フィールドでは38人の子供がその面倒をみてくれる優しいシスター:通称ママ(当然ですが孤児院の子供達との血の繋がりはないです)と共にごく普通に暮らしていました。

 

おかしいところがあるとすれば、子供達は施設の外に出る事は禁止されていて、首にそれぞれ番号が書いてある点です。

しかし、そんな事は誰も気にしていませんでした。

なぜならみんなママもこの孤児院も、何より孤児院の仲間のことが大好きだから。

 

このグレイ=スフィールドでは慣例として12歳までに里子としてだされ施設を卒業する事になっています。

はやい人は6歳で里子として出て行きます。

 

今日もまた施設の仲間の1人、コニーが、里親も決まり新たに巣立って行きました。

主人公であるエマと仲間達は涙を浮かべながらも笑顔で見送りましたが、その後すぐエマが、コニーがぬいぐるみを忘れて置いていっている事に気づき、友達であるノーマンと共に施設の外へ続いている門までこっそり届けに行くことにしました。

 

 

門に着いた後隠れながら様子を伺っていると、エマとノーマンは衝撃的なものを見てしまいます。

それは、花が埋められて瓶に詰められているコニーの死体でした。

 

驚いた事はそれだけじゃありません。

コニーが入っている瓶を持っていたのは見たこともない怪物、鬼でした。

その初めて見る鬼の姿にエマとノーマンは震えが止まりません。

さらにその鬼と最愛のママがなぜかわかりませんが何やら会話をしています。

恐る恐るその内容を聞いてみると、恐ろしい事実が発覚します。

それはなんと、

 

その鬼達は人間を食べる生き物だった。

この孤児院は鬼達へ送る食用の人間を作り上げる施設で、

そして最愛のママはその仲介役だった。

 

という事実。

 

つまり、今まで里親が見つかり出て行った子供達は皆鬼達へ出荷され、食べられていた、という事になります。

 

この事実を知ったエマとノーマンはもう1人の仲間であるレイと結託し、

 

なぜこんな孤児院が存在しているのか?

自分たちは何処から来たのか?

孤児院の外の世界はどうなっているのか?

 

そういった疑問を抱えながらも、まずはこの孤児院を脱出する事を決意します。

 

しかし、この計画の途中で脱獄しようとしている事が鬼の手先であるママに気づかれてしまいます。

 

当然、ママは脱獄を阻止しようとします。

このママはずる賢くて、抜け目なく、非常に厄介な相手でした。

勇敢な孤児3人は、頭脳戦・心理戦を駆使してママと互角に渡り合います。

 

果たして孤児院を脱出する事が出来るのか?

そして、孤児院の外はどうなっていて何が待ち受けているのか?

 

物語は衝撃の結末を迎える_______。

 

 

・・・。

お〜!面白そうだなぁ・・・!(*゚▽゚*)

 

あらすじだけでも手に汗握るストーリ展開。

こりゃ人気な訳だ!

 

約束のネバーランドはここが魅力的!

さて、あらすじも分かったところでいよいよこの作品の魅力に迫っていきます。

男性からの人気が圧倒的な約束のネバーランド

一体どういったところが人気の秘訣になっているのでしょうか?

 

設定がしっかりしている

先ずはなんといってもストーリー設定の緻密さにあります。

 

その緻密な設定のおかげでストーリーに一切の矛盾がなく、濃厚なのにすっと頭に入ってくる。

子供でも非常に読みやすい構成にはさすがとしか言いようがありません。

 

更にキャラの設定もしっかりしており、多種多様な人種、それぞれの性格や個人の能力に至るまで事細かに設定がされています。

一人一人がしっかり魅力的なのが読者を引きつけたのだと思いました。

 

週刊少年ジャンプとしては邪道?!

週刊少年ジャンプといえば友情・努力・勝利の3点が定番のテーマです。

 

しかし、約束のネバーランドはそこに重点を置いていません。

(※決してこれらの要素がないというわけではありません!)

 

また、主人公も少年誌では珍しい女の子であるということも週刊少年ジャンプらしくありません。

 

一見すると少年達には受けが悪いと思われるかもしれませんが、こういった邪道に邪道を重ねた結果逆に目立ち、それがウケたのかもしれませんね!

 

心理戦・頭脳戦が超一流

ママvsエマ達が繰り広げる心理戦や頭脳戦は、とてもハラハラドキドキします。

筆者も、「こんなのよく考えるな〜」と感心してしまいました。

 

しっかり読まないと理解できない部分もありますが、それが逆に作品に深みを持たせるし、何より大人が読んでも充分に面白く心から楽しめる内容です。

 

これが結果的に読者層に幅を持たせる事になり、幅広い層に支持される人気マンガになったのではないでしょうか。

 

謎が興味をそそる

この約束のネバーランドには大きな謎があります。

それは、「この世界自体」です。

 

主人公であるエマとその仲間達は世界についてほぼ何も知らない状態なので、何か少しでもわかればその時の感動や新鮮さはとても大きいものになります。

それと同時に読者も毎回毎回新しい事がわかり、解決していくので、常に興味そそられる状態になり、飽きずに読み進められます。

 

人間は謎が好きな生き物ですから、この作品が人気を集めている理由も納得できますね!

 

 

約束のネバーランドはどんな人にオススメ?

約束のネバーランドは、どんな人からの人気が特に集まるのでしょう?

 

実は、約束のネバーランドに似ている漫画は結構あって、有名な作品ですと「進撃の巨人」と「DEATH NOTE」があります。

この二作品が好きな人は約束のネバーランドにもきっとハマります!

 

 

ちなみに、どんな点が似ているのかというと、

 

・「進撃の巨人」の”何か大きな敵に打ち勝つ為にもがく人々””今ある世界に対する大きな謎”という点、

・「DEATH NOTE」の”ダークな雰囲気””繰り広げられる頭脳戦”という点

 

が挙げられます。

 

超人気漫画の良いところを寄せ集めた作品と言っても過言ではありません。

 

 

これが面白くないわけないでしょう♪(´ε` )

 

 

ひょっとしたら、近い未来には約束のネバーランドが社会現象を巻き起こしてるかもしれませんね!

 

まとめ

約束のネバーランドが幅広い層にウケる理由、お分りいただけましたか?

どんな人でも一度手にとって見る事をオススメします。

続けて読みたくなる事間違いなし!

 

そしてそして、ここで重大発表です!!

 

なんと、

 

2019年の1月にTVアニメがフジテレビで放送開始

 

されます!

 

気になる人は是非チェックしておきましょう!!

 

 

約束のネバーランドという作品の魅力がこの記事を読んでいるあなたに少しでも伝われば、

筆者は嬉しく思います!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-トレンド

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.