トレンド

ディズニーランド|意外と知らないクリスマス限定の楽しみ方

投稿日:

 

様々なイベントシーズンになると、より一層盛り上がりを見せるのが東京ディズニーランド。

 

特にクリスマス時期のディズニーランドはとても人気で人でごったがえします。

 

そんな中でも、クリスマスのディズニーランドを満喫したいですよね。

クリスマスには実は知られていない楽しみ方もあったりします。

 

今回はクリスマスのディズニーランドの上手な入り方と知られていない楽しみ方を特別に紹介していきたいと思います。

 

ディズニーランドのクリスマス

ディズニーランドのクリスマスといえば、イベント盛りだくさんの一番盛り上がる時期といっても過言ではないのではしょうか。

今年はさらに、35周年記念ですので、いつもよりも豪華なクリスマスイベントになること間違いなしです。

 

目が離せませんね♪(´ε` )

 

開催時期もすでに発表があり、2018年11月8日(木)~ 2018年12月25日(火)までクリスマスイベントがあります。

どんなイベントがあるのか、以下で確認していきましょう。

 

 

クリスマス限定パレード

ディズニーランドではずせないのがなんといってもパレードです。

パレードにもいろいろ種類があり、時間帯によっても違う種類のパレードが楽しめます。

 

ディズニークリスマスストリーズ

公演回数一日2回公演、公演時間約40分。

昼のパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」

 

パレードの中では「ディズニーの仲間たちのクリスマスがあふれ出すストーリーブック」をキーワードに、クリスマスソングに合わせてディズニーの仲間たちが登場します。

 

会場のみんなと一緒になってクリスマスを祝ったり、パレードのルートに雪が舞う演出をするなどの、心温まるハートフルな内容になる予定だそうです。

 

ショーの途中では、ベルの音が美しく鳴り響きます。

 

実は、鑑賞する場所によって聴こえるメロディが違うそうです。

みなさんご存知でしたでしょうか?

 

そして、ベルの音がひとつになったとき、「クリスマスをお祝いする世界中の思いも、ひとつになる」という思いが込められているようです。

 

エレクトリカルパレードドリームライツ・クリスマスバージョン

公演回数一日1回、公演時間約45分。

音と光のきらびやかな夜のパレードもクリスマスバージョンに。

 

音楽もクリスマスソングにアレンジされ、ミッキーマウスたちもキラキラしたクリスマスコスチュームで登場します。

 

雨天時には、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が休演となった際には、雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」が行われます。

 

「雨の日こそ、おしゃれを楽しみたい」というミニーマウスやデイジーダックなどのディズニーの仲間たちが、光のマジックによってさまざまな色に変化するフロートに乗ってあらわれて、雨の日の夜のパークを鮮やかに彩ります。

 

トゥーンタウンから出発したパレードは、プラザを回り、ウエスタンランドを通りファンタジーランドへと向かいます。

 

Celebrate! Tokyo Disneyland

公演回数1回~2回、公演時間約20分、公演場所シンデレラ城(キャッスル・フォアコートおよびプラザ)。

「Celebrate! Tokyo Disneyland」は2018年7月10日から始まった新しいナイトエンターテイメントショーです。こちらは2019年4月26日までと期間限定となっております。

 

魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、夢と魔法の王国をめぐる楽しい音楽の旅を、これまでにない壮大なスケールでお送りする新しい夜のエンターテイメントです。

 

【見どころ】

シンデレラ城に映し出される映像!

色鮮やかに彩られた噴水や華やかな花火!

迫力ある炎の演出!

夜空いっぱいに広がる光の演出やプラザの木に装飾したイルミネーション!

 

 

すごい豪華だなぁ( ゚д゚)!

 

シンデレラ城を中心としたプラザ全体を舞台に、壮大で華やかな空間演出を楽しめますよ!

 

ディズニー・クリスマス・ストーリーズ

公演回数2回。

「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」は、ディズニーの仲間たちが大切な人たちと一緒に過ごす物語を綴ったファンタジックで楽しいパレードです。

 

パレードでは、サンタクロースに扮したドナルドダックやデイジーダック、そして無邪気にはしゃぐ甥っ子のヒューイ、デューイ、ルーイたちと共に家族で過ごすクリスマスのフロートが鑑賞できます。

 

そのほかにも、ミッキーマウスとミニーマウスが大切な仲間たちと一緒に心躍るひとときを過ごすクリスマスの物語が楽しめます。

 

ベルとビーストのロマンティックな恋人同士のクリスマス物語などもあり、全部で7つのストーリーを楽しむことができるようです!

 

途中2ヵ所でパレードが停止すると、鐘の音が鳴り響いて、クリスマスパーティーが始まります。

 

ディズニーの仲間たちが奏でる鈴の音とともに、ゲストは手をたたいてパレードに参加し、徐々にテンポが上がるクリスマスソングに合わせて、盛り上がりは最高潮に達します。

 

フィナーレではパレードルートに雪が舞い降り、ゲストとディズニーの仲間たちが一緒に心あたたまるクリスマスをお祝いしてくれます。

 

 

クリスマス限定デコレーション

パーク内はクリスマス仕様の華やかな装飾がたっぷりです!

このデコレーションもクリスマスのディズニーならではのもので、

見どころでもあります♪( ´▽`)

 

特に筆者がオススメしたいのが、次の二つです!

 

ディズニーランドのクリスマスツリー

東京ディズニーランドのシンデレラ城の裏に、本物の木の温もりを感じることができる生木のクリスマスツリーが登場します。

 

今年限定の35周年のロゴが付いたツリーで、35周年ならではの特別感も味わうことができます。

 

クリスマス限定セレブレーションストーリー

「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」の開催期間中、多くのゲストを魅了しているワールドバザールの「セレブレーションストリート」は、夜の演出で期間限定のクリスマスバージョンが開催されます。

 

音楽と光に包まれる特別なクリスマスの演出にとても期待ができます。

 

クリスマスシーズンの穴場スポット

とても人気なディズニーランド。

クリスマス時期となればさらに混雑することが予測されます。

 

そんな混雑なときでも、意外とゆっくり楽しめる穴場スポットを紹介したいと思います。

 

スイスファミリー・ツリーハウス

「ジャングル・クルーズ」の向かいにある、「スイスファミリー・ツリーハウス」。

みなさん乗り物に目が行きがちで、意外と知られていない場所です。

 

ここはウォークスルータイプのアトラクションで、東京ディズニーランドで唯一高い位置からパークを見下ろせる貴重な場所です。

 

中は結構空いていて、ゆっくり歩いていくことができ、階段を上っていくととてもきれいな景色が一望できるので、カップルなんかにオススメですよ♡

 

ロイヤルストリート

アドベンチャーランドの中にある「ロイヤルストリート」。

こちらも人通りが少なくて、疲れてしまったときなどにゆっくり散歩ができるスポットです。

 

街並みが装飾などで飾られてとても華やかできれいです。

ウォルトディズニー自身がニューオリンズの街並みが大好きで、実際に監修して作られたともいわれています。

 

 

ディズニーランドのクリスマスの混雑は入園が難しい?

普段から多くの人で混雑しているディズニーランドですが、クリスマス時期となるとさらに混雑して、入園するだけで1時間以上かかってしまうなんてことも。

 

さらに現在2018年4月15日より2020年春まで、パーク入り口エントランスの改修工事に伴い、入園方法が大幅に変更になっているのとチケット販売ブースが少なくなってしまったのでさらなる混雑が予想されます。

なるべくスムーズに中に入れるように、事前に注意点を確認しておきましょう。

仮設のチケットブースを利用する

チケットブースが半分に減少しているため、待ち時間は普段よりも倍になってしまします。

実は意外としられていないのが、仮設のチケットブースがあるということです。

 

こちらでチケットを購入すればかなり人が少ないので、5分ほどでチケットが買えてしまいますので、これだけかなりの時間短縮になります。

 

 

へぇ!知らなかった(゚o゚;;

 

仮設ブースの場所は、JR舞浜駅方面からの橋の終点です。

 

そのまま真っすぐ進むと手荷物検査・パークエントランスがあるので、そこに仮設ブースがあり、チケットを購入することができます。

 

開園時間の30分前に待機しておく

ディズニーランドでは工事の関係もあって、入園待ちのスペースが十分に確保されていないため、並ぶスペースがありません。

当日の混雑状況をみて、開園時間の30分前に入園が開始されることがあります。

 

入園できたからいろいろ遊べるということではありませんが、ワールドバザール内やシンデレラ城前の広場で待機するかたちになります。

 

外でまたされるより園内で写真などをとりながら待ってアトラクションへのスタートダッシュを決めるのもいいですね!

 

 

クリスマス限定!ディズニーランドの楽しみ方のまとめ

いかがでしたでしょうか。

クリスマスにはクリスマスの楽しみ方がありますので、参考にされてみて、ご自身の楽しみ方をみつけてみてはいかがでしょうか。

さらに今年は35周年記念のクリスマス。

いろいろなイベントで盛り上がることは間違いなしですのでぜひ足を運んでみては!?

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-トレンド

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.