英会話

海外からのホームステイを受け入れて英語力も収入も得よう

更新日:

 

2020年の東京オリンピックに向けて、英語を始めてみたい!でもどうやって?

 

実は、英語力を伸ばすのに、お金を払って英会話教室に行くのではなく、お金をもらって英語力も同時に上げることができる魅力的なものがあるんです。

 

 

 

ホームステイで外国人と仲良くなろう!

 

ホームステイ…って海外に行くの?

 

いやいや!自分が行く側ではなく、海外からやってくる留学生を受け入れる側に回ればいいんです。

 

 

英語ができないからこそのホームステイ受け入れ

 

受け入れる?英語も話せないのに?無理むりそんなの!!!

 

お気持ちはすごく分かるんですけど…おそらくあなたがアメリカなりイギリスにホームステイを経験しに行ったとしても、お相手のご家族も同じような状況と条件だと思いますよ。

日本語が分からないけど、英語を学びに来たんだし、しっかり英語で話してあげよう。

こう思っているのでは?

 

これはつまり、

英語が分からないけど、日本語を学びに来たんだし、しっかり日本語で話してあげよう。

 

こう思って接してあげるのが、むしろ礼儀なのでは??

 

 

分からないからこそ必死になることができる

 

お互い言語が分からないからこそ、必死に伝えようとします。

ボディランゲージも多くなるでしょう、最初ですから。

英語が分からない、日本語が分からない、そんなお互い外国人という状況下でのコミュニケーションは言語スキルを大きく成長させます。

 

リミットが外れると表現した方がいいのかもしれませんね。

間違えたらどうしよう、恥ずかしいなみたいな感情が消えて無くなるので、とにかく伝えたいという気持ちが先行し、しっかり話して会話する練習になります。

 

その中で、これが伝わる、伝わらないという英単語が分かったり、これって何て言うんだろう?という文章の組み立て方(英文法)をググってみたり…自ずと学んでいるご自身に気が付くでしょう。

ここがミソです。

 

 

 

住んでいる地域の姉妹都市制度を活用せよ

 

こういうホームステイの受け入れって、地域の自治体などが運営しているケースが多いです。

 

例えば、AFS日本協会

 

 

AFS日本協会では、高校生の年間留学、短期留学、ホストファミリー、国際交流キャンプの4つのセクションがあり、どれでも参加可能です。

 

英会話をしたいという今回のテーマである「ホストファミリー」は、日本を肌で感じたいと思っている多くの外国人を、家族の一員としてホームステイで受け入れ、日本にいながらも多様性という名の価値観や文化を共有できるというプログラムです。

 

こういったプログラムは今に始まったものではなく、昔から姉妹都市同士での交換留学プログラムの発達とともに、受け入れる体制というのも整ってきたのです。

 

 

 

外国人をホームステイで受け入れるメリット

 

 

いつもの生活に「多文化共生」を

 

ホームステイをはじめとする、異なる文化や考え方の人と折り合いをつけながら仲良く暮らしていくという考えを「多文化共生」と言います。

現在、日本で外国人籍の人やハーフ、ミックス、もう純日本人と外国人という区別の仕方ではできない時代になってきました。

そんな中で、このホームステイでの受け入れによって国際感覚を普段の生活の中で養うことができるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

より日本を知ることができる

 

実は面白いのが、ホームステイを受け入れることで、さらに日本のことが詳しくなり、興味を持つようになります。

 

理由は単純です。

受け入れる外国人留学生が、あなたにどんどん日本のことを聞いてくるのです。

ひょっとしたら、あなたにとっては当たり前のことすぎて説明がつかないこともあるかもしれません。

そんな時にいろいろ調べたりすることで、留学生に説明して自分もまた学びになり、日本のことがどんどん新しい発見として知るようになります。

 

日本人なのに日本のことをよく知らない―こういうこともまたあなたにとって新しい、新鮮で貴重な体験と言えるでしょう。

マンネリしてしまった日本での生活も、海外留学生を受け入れることでまた一味違う日本を見つけることができるかもしれませんね。

 

 

 

なぜ「ホームステイ」なのか

 

そこでなぜホームステイなのか…。

 

 

ホームステイで収入もゲット

 

近頃では、Airbnbをはじめとした、ご自宅のスペースや余った部屋を利用した民泊業も盛んになってきましたね。

それの先駆けとなっているのがこのホームステイ。

 

じゃあもう市場は飽和状態なんだろうね。

 

実はそうでもないんです。

 

 

実は受け入れ不足?狙い目なのがホームステイ

 

ホストファミリー求む 日本留学人気も、確保難しく

留学先としての日本人気はアジアを中心に年々上昇している。希望者の具体的人数は分かっていないが、断るケースが出るようになっているほか、来日直前までホストファミリーが決まらないこともあるという。

<参照:日本経済新聞

 

この記事を読んでいただけると分かります通り、意外にホームステイの受け入れが困難となっているのが現状です。

大きな理由は、ほとんどのホームステイプログラムは無償であること。

さきほど記載したAFS日本協会も無償で、何の収益も得られません。

 

 

有償のホームステイはどこがいいの?

 

えー、じゃあどこで実際に稼げるの?

 

 

エンジョイホームステイ | 海外留学のOKC

URL:https://www.koryu.co.jp/program/homestay/

 

1日2食で1週間20,000円とあるので、1日平均2,000~3,000円といったところでしょうか。

 

可もなく不可もなく、平均的な団体と思います。

 

 

日本女子大学

URL:https://www.jwu.ac.jp/unv/international_exchange/foreign/offer.html

 

ホームステイ先を大学が募集しているケースもあります。

 

謝礼を見ると、

 

1)長期ホームステイ
  11カ月:8万4千円/月額

2)短期ホームステイ
  約2カ月間(1月末~3月末):合計10万円

 

意外に高額で驚いています…。まじか

 

※今年度のホームステイ受入家庭の募集は一旦終了させていただきます。多数のご応募ありがとうございました。
次回留学生受入が決定しホームステイ受入家庭の募集を再開する際には、本ページにてお知らせいたします。

 

しかし残念ながら時期にもよるので、例えば上記のようなメッセージが書かれてあることもしばしばであるため、あらかじめ大学に時期はいつかを確認するというのも手だと思います。

 

でもこれは逃したくない…!

 

 

 

やっぱり英会話はある程度できるようになりたい

 

結局ここに話題は戻ってくると思います。

 

じゃあ英語力養わないと…!

 

半分合っていて、半分間違いです。

 

英語力を養うためにホームステイもいいですよ、というお話でしたよね。

しかもお金をもらいながら英会話の練習ができるなんて素敵じゃないですか。

でもそれをするのに英会話がめちゃくちゃできる必要って無いんですよ。

 

 

英会話ができるようになるためには

 

大きく分けてインプットとアウトプットを繰り返すことで、スキルというものは向上しますが、ここでのアウトプットはもちろんホームステイをして会話をすることにあります。

ではつまりインプットがここで大事になってくるんですね。

 

 

2つのインプットを意識しよう

 

英語スキルにおけるインプットとは、単語と文法です。

リスニングは多くの人はインプットのように思うようですが、これも立派なアウトプットで、インプットでの知見をしっかり聴覚で聞き取り理解することができるかということでアウトプットです。

 

では、肝心なインプットですが、単語も文法も、テキストでやる必要は全くありません。

もちろんそれで勉強してもらっても大丈夫ですが、目的に応じた英語勉強法ということであれば、若干遠回りです。

 

 

必要以上に英語力を上げなくてもいい

 

多くの人が準備ばかりに気を取られがちですが、ちょっと英語が理解し始めてきたくらいがちょうどよくて、分からないが前提で会話に臨んだ方が身に付きます。

理由は簡単で、間違いが明確だからです。

そしてそこで「これはこう言うんだよ」と会話が生まれ、しかも日本文化について伝えることもできる。

 

仮にうまく伝えられなかったとしても、悔しいという気持ちがあれば次にもっと上手に話したいと思うはずです。

そうやってプラスの連鎖というものをつなげていくのがコツです。

 

 

 

海外の文化を受け入れてあげてください

 

ホームステイの受け入れで一番多い不満というのが「文化の違い」というものです。

最初はみんな受け入れてあげる気でいるのですが、一緒に暮らしている内にどんどんそれが目に付くようになって、いらいらが募っていく…

こんな感じです。

 

そりゃあそうですよね。

同じ日本人のパートナーの人と同棲や結婚して、結局合わないなんてパターンなんてただでさえたくさんあるのに、外国人を受け入れるだなんてそりゃあ不満が出て当然だと思います。

 

そうです。

当然なんです。

 

だからこそなんですが、そういった多文化を受け入れてあげてほしいのです。

 

違うのが当然―これって別に外国人だから、とかではなく単純に人と人の関係ですよね。

あなたとパートナーの方も当然違いますし、ご家族の中でもあなたは違うと思います。

この違いというものをしっかり理解してあげることが、相互理解、ゆえに国際理解につながると言えます。

 

 

 

まとめ

 

  • ホームステイを使って英語力を上げよう
  • 国際交流をしながら収入も得ることができる
  • 英語力は必要最低限にインプットを
  • 中途半端な英語力でアウトプットをしてチューニング
  • 違うのは当然、国際理解の第一歩を

 

いかがでしたでしょうか。

たかがホームステイ、されどホームステイでしょ?

 

英語力も高めることができる上に、海外留学生を受け入れることの謝礼も受け取ることができる…控えめに言って最高じゃないですか?笑

 

今、地球上で日本に行きたい!と死ぬほど願っている人ってたくさんいるんです。

毎日日本のことを思って、そして念願の日本への留学…そんな海外留学生をたくさん見てきました。

 

英会話ってすごく難しいと思われるかもしれません。

けどあなたも日本語話せるでしょ?笑

英語が話せないわけがないんです。

ただの先入観―英語は優秀な人しかできないっていう…。

 

少しずつでいいので、できることから始めてみませんか?

 

I like sushi.

これだけでも相手に自分は寿司が好きだと伝えることができましたが、この例文に使った英単語と英文法、調べるのに1日もかからないでしょ?

 

極端な話、これを毎日続けるだけで英会話ができるようになります。

本当に極端ですけど当たり前な話なんですよね。

 

あなたの英語学習のお手伝いをざきやまがいたします。

→→<プロフィールはこちら>

→→<ツイッターはこちら>

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-英会話

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.