年代別の悩み

20代のうちにビキニを着たい!今年の夏までにできるアソコ(Vライン)の黒ずみ美白ケア

更新日:

夏になったらと、プールや海に行きたい!可愛い水着を着て、遊びたい!

今年の夏もまたデリケートゾーン(Vライン)の黒ずみに悩まされる女性は意外に多いのではないでしょうか。

 

誰に見せるわけではないけれど、昔からデリケートゾーンの黒ずみがコンプレックスで彼氏とうまくいかない。

海やプールに行きたいけど、20代後半になってからアソコの黒ずみがひどくて水着(ビキニ)を着るのが恥ずかしい・・・なんてことはありませんか?

毎年、今年こそ黒ずみ対策をバッチリやって夏を迎えたい!と思っていませんか?

今は水着にもワンピースタイプ、セパレートタイプ、パレオなどかわいい水着はたくさんあります!

けどやっぱりビキニが一番かわいい!ですよね。

デリケートゾーンの黒ずみを目立たなくして、堂々とビキニを着るために今回はビキニライン(VIO)の黒ずみ対策をご紹介しましょう!

 

>>冬のデリケートゾーンは臭いが強烈になる

 

VIOゾーンとは

下の図が左からV・I・Oの順番で並んでいます。

黒ずみとしては一番厄介な場所がデリケートゾーンですよね。

デリケートゾーンゾーンの黒ずみを助長する行動

黒ずみが気になっている女性の中で、このようなことに心当たりある方はいませんか?

小さめの、こすれやすいズボンボトムスを履いている。

キツイ下着を履いている。

お風呂でののゴシゴシ洗い。

カミソリによるVIOヘアの処理。

これらはすべて、ビキニラインの黒ずみに繋がりますので、上記のような行為は避けるようにしましょう。

ビキニラインが黒ずむ原因について

ビキニラインに黒ずみができてしまう原因には大きく分けると4つあります。

1.下着による摩擦刺激

下着による摩擦でビキニラインが黒ずむ

ビキニラインは、下着やぴったりしたボトムスなどで擦れると、刺激を受けやすい部分です。

刺激を受けることでメラニンが発生しやすくなり、色素沈着につながります。

黒ずみができるのは、一度皮膚が外部から刺激を受け取ると、肌を守ろうとして皮膚内でメラニン色素を生成する仕組みになっているからです。

一度生成されたメラニン色素は通常であれば古い角質となり新しい角質となって約1ヶ月ほどで健康的な肌の状態に戻ります。

しかし、ビキニラインは毎日下着やズボンからの摩擦刺激を受けているので、

ターンオーバーが乱れてしまい色素沈着するといった悪循環が繰り返されます。

よって回復も遅くなることが多いのです。

このビキニラインの黒ずみは、摩擦によって色素沈着を起こす「摩擦黒皮症」という状態になります。

また、刺激によって肌がぶよっと厚くなる「過角化」という現象が発生すると、お肌が黒ずんで見えます。

下着や洋服などは、化学繊維よりも天然系素材を選ぶと肌への刺激か最小限に抑えられるため、下着選びなどにも気を使ってみましょう。

2.脱毛(陰毛処理)による刺激

脱毛(陰陰毛処理)による黒ずみ

夏は、水着やショートパンツ、ミニスカートなど肌の露出が増えるため、アンダーヘアの処理もより丁寧に回数も多く必要になってきます。

脱毛サロンに通っていない人は、自分でカミソリで剃ったりやピンセットで抜いたりして処理する人が多いですが、

このような処理をしてしまうと刺激が強くデリケートゾーンの色素沈着が悪化する一方です。

それどころか、傷ついた毛穴から雑菌が入ってニキビになってしまったり化膿してしまう症状もあります。

炎症が更に悪化すると痛みかも伴います。また、ニキビになったところや化膿した部分が茶色くなってしまいます。

デリケートゾーンのムダ毛を自分で処理する場合は、カミソリや除毛クリームしかありません。

使用方法をしっかりと認識して、正しいケア方法で処理することが重要になります。

時間やお金に多少余裕のある方は、クリニックやエステでのVIO脱毛を受けることをおすすめします。

より丁寧に、綺麗に脱毛することができるでしょう。

脱毛サロンはMUSEE(ミュゼ)が有名ですね!

3.ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れによる黒ずみ

女性は生理、妊娠、出産、と女性ホルモンのバランスが崩れやすいです。

ホルモンバランスが乱れると、ビキニラインや他の身体の箇所にも色素沈着が発生する場合があります。

妊娠や出産の場合、子どもが生まれると徐々にホルモンの働きが戻っていくので、それに合わせて黒ずみも治まってきます。

しかし、生理不順だと色素沈着になりやすかったり、ストレスを受けると生理不順になりやすくなります。

普段からき、規則正しい生活を心掛け、ストレスをあまり貯めこまないようにできたら良いですね。

4.かぶれや炎症による色素沈着

アレルギーの炎症やかぶれによる黒ずみ

アンダー部分(VIO)は蒸れやすく、生理の時期だとナプキンをつけるため余計にかぶれと炎症が起こりやすくなります。

肌がアレルギー体質の方や敏感肌の方だと、普通の人に比べてかぶれてやすいので注意が必要です。

この炎症やかぶれは、色素沈着を起こし黒ずみの原因になります。

ニキビ跡が黒ずむのも、こういったことが原因にあります。

また、汗や蒸れでかぶれると、かゆみが出てきます。それにより、肌を掻くことでさらに刺激を与えてしまいます。

炎症やかゆみを抑える薬、アレルギー対策など、薬を上手に使って炎症を沈めることが大事です。

メモ

対策の方法をまちがえてしまうと逆に黒ずみを助長させてしまう恐れがありますので十分注意してケアしましょう!

黒ずみのケアについて

 

きつい下着や、かぶれ、脱毛など黒ずみに繋がるものは控えた上で、更になにか良い黒ずみケアはないか?

何点かご紹介致します。

身体の中から改善!

やはりなんといってもこれが一番安心で理想的な方法です。

ビタミンC、ビタミンEといった栄養素を摂るようにしましょう。

ビタミンCが多く含まれる食べ物は、

レモン、いちご、パセリ、ゆず、赤ピーマン、黄ピーマンなどです。

ビタミンEが多く含まれる食べものは、すじこ、いくら、たらこ、とうがらし、アーモンド、とうもろこし油などです。

これらの栄養素は、抗酸化作用が強く、美白効果も高いため、ビキニラインに限らず、美容に効果が期待できるものばかりです。

リンゴ酢で洗う

リンゴ酢には、血行促進や新陳代謝向上といったはたらきがあり、くすみ解消に繋がります。

海外の美容女子の間では非常に人気のあるアイテムです。

よく雑誌にも取り上げられています。

使用するリンゴ酢は、スーパーなどでも購入することができますが、

デリケートな部位に使用するため無添加のものを選んで購入してください。

リンゴ酢と水は1:3ぐらいの分量から試していきましょう。

ピリピリするなと思った時は、水の分量を増やします。

ごしごしこすってはいけないので、やさしくなでるように洗ってください。

重曹を使う

重曹には研磨作用があり、洗顔料に混ぜて古くなった角質や毛穴の汚れの除去に使用されることあるほど、安全性が高いものです。

また、アルカリ性のため、酸性である皮脂や肌の汚れを中和して溶けやすくする効果があります。

ビキニラインにも高い効果が期待できます。

スプーン1杯の重曹をスプーン半分の水で溶かし、撫でるように優しくビキニラインを洗いましょう。

また、お酢やクエン酸、レモン汁などを少量混ぜて使用するのもおすすめです。

酸が重曹と反応して発泡することにより、より汚れを浮かび上がらせることができます。

しかし、重曹は角質や毛穴に詰まった汚れの除去を行うのであって、メラニンを分解・除去する効果はありません。

気になる黒ずみを劇的に改善するというより、黒ずみの発生や進行を防止するものと考えた方が良いでしょう。

専用クリームを使う


なんといっても、専用のものを使用するのは即効性が一番高い方法です。

デリケートゾーン専用クリームを使用します。

 

クリームは、乳首、脇、膝など、部位によって効果が違うので、デリケートゾーン専用のものを選びましょう。

黒ずみは気になっていても、海やプールなどの場合は特に、顔などと違ってなかなか隠せるものではないですよね。

日頃からしっかりとケアをして、気になる黒ずみをなくしましょう!

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームで今、人気で超お財布に優しいのは「ビンキッシュボーテ」です(=゚ω゚)ノ

ビンキッシュボーテは即効性も高く、VIOにも乳のくすみにも効果が期待できるWEB人気投票第一位のクリームなのです。

何より凄いのはリピーター率が95%!!!!!

何と全身に使える黒ずみ改善クリームなんです!

黒ずみにお悩みの方に【ピンキッシュボーテ】

しかも調べたら今だけ通常価格7560円が、お試し価格でなんと650円で購入できます!

この価格でくすみに即効性のある「水溶性プラセンタエキス」

優れた肌荒れ防止作用がある「グリチルリチン酸2K」を配合!


効果が出るまでに約3ヶ月ほどとの口コミがあるほどの即効性!

20代も後半に差し掛かった、「2018年の夏は海やプールでビキニは着れないかなぁ・・・」と諦めかけているあなた!

 

その黒ずみ対策、まだ間に合います!

 

しかもお試しができると言う神サービス!!

こ、この値段なら一度試す価値があるわ!!!

ただしこのサービスはいつ終わるかわからない、この春限定の超特価でのご紹介です!!

2018年の夏は黒ずみを気にせず、可愛いビキニを着て、開放感溢れる夏の遊びを楽しみたいですね!

 

ビンキッシュボーテの詳細ページはこちら

夏へ向けて春の限定価格 650円!!!

 

VIO(デリケート)ゾーン etcの黒ずみ対策にはピンキッシュボーテ-PinkishBeaute[ピンキッシュボーテ]

 

夏までにデリケートゾーンの黒ずみから解放されたいあなたにおすすめの記事はこちら

 

まとめ

2018年、今年の夏はデリケートゾーンの黒ずみを気にせず新作のかわいいビキニを着て、彼氏や友人たちと海やプールに遊びに行きたいところですね!

そのためにはたった今から黒ずみを助長する行動を避け、しっかりとしたケアをして黒ずみの改善に努めましょう。

昔からデリケートゾーンの黒ずみがコンプレックスだったと言う人も、20代後半になって黒ずみが目につくようになった人も、今ならまだ間に合います!

黒ずみのせいで悩むのはもうたくさん!!!

今年の夏こそ開放感あふれる露出高めの服を着ている自分を想像してみてください!

もうちょっと楽しい気分になりますね♪

 

合わせて読みたい記事はこちら

AV女優に聞いたデリケートゾーンの黒ずみ対策

20代におすすめ!イビサソープで黒ずみ改善

年代別・人には言えない陰部のにおい改善口コミランキング

デリケートゾーンのにおい専用ソープの口コミランキング

  • この記事を書いた人

sora

当サイトの管理者のSoraです。 各方面のプロフェッショナルを集めてサイトを運営しています!

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.