トレンド

友達は窃盗症(クレプトマニア)かも!?友達としてやるべきことは?

更新日:


いつものように友達とカラオケに行ってたら、お金がなくなってた!?

でも財布を盗まれてはないし、トイレ行く時は友達が居るからと思って放置していったけどまさか???

ってなる場面は少なそうですが、ネット上ではよくあるらしいですね(∩´﹏`∩)

でも友達を疑うなんてしたくない…

本当に友達がやってたら…どんな対応をすれば良いんだろう?

友達が犯罪を犯してしまうのは窃盗だけではありません。

最近は大学生の性犯罪も話題になりやすいですね。

学生性犯罪多すぎ・・・。その心理とは?

非常に物騒な世の中になってしまいました。   最近、有名大学の男子学生が女性に対して性的な暴行を働いたとして逮捕されるニュースがとても目立ちますね。   彼らの多くは、誰もが羨むよ ...

今回は友達や身近な人が犯罪を犯す理由とその対処法について見ていきましょう。

 

友達に犯罪する理由

警戒心の弱さに漬け込んでいる

窃盗する理由には、利益のための窃盗窃盗のための窃盗の2種類があります。

友達や身近な人に行う場合は、利益のための窃盗とは考えられにくいですよね?

それは単に友達の気を惹くためにやったことかもしれません。

(イタズラの範囲にも限度というものがあるでしょうけど...)

誰だって友達を警戒するなんてしたくないですよね?

窃盗する人はそこに付け込んでやるのでしょう...

 

警戒心のある人から盗むのとない人から盗むのであれば、当然ない人から盗む方が楽だよね。

 

しかし到底許されるものではありません!!!

 

窃盗癖(クレプトマニア)

物を盗みたい衝動に駆られてしまい、それを抑えることが出来ずに盗んで快感と罪悪感を覚える。

盗む前はバレるのではないか?など緊張感やスリルを味わい、その後は成功したという満足感に浸ります。

この場合は、盗む物が欲しいからとか盗んで悲しませたいという欲求からくるものではありません。

普通の盗みと違うのは、本人は何回もその衝動を抑えようとしていることです。

(まぁ失敗してしまうんですけど・・・)

 

盗む快感が欲しいだけなので金銭的価値の無いものから、金銭的価値のあるものまで様々なものを狙ってます。

本人も盗みはいけないと意識はしているので、逮捕されるのではないか?とビクビクしながら生きているのです。

だから、罪悪感を持ちながらも誰にも相談出来ずストレスを一人で抱えてしまい鬱になる傾向がある。

その溜まったストレス発散をSNSで行うことがあるらしいです。

SNSはストレスを発散させるには丁度良いツールですからね笑笑

 

頻度は月1回から120回と個人差はあるようです。

ある研究によると、窃盗症は万引きして逮捕されたことあるうちの4人から20人に1人の割合で発病してるみたい…

一般人口の1000人に3人の割合で発症する。女性:男性=3:1で女性の方が多いというデータがあります。

原因は様々ですが、心理社会的因子生物学的因子家族的・遺伝的因子などがあります。

恋人と別れたショックや無理なダイエットがなどの大きなストレスが原因とも言われています。

また脳疾患と精神疾患も関係あると言われています。

主に神経学的兆候として大脳皮質の萎縮と、側脳室の拡大があげられます。

脳内伝達物質「モノアミン」の代謝がおかしくなったり、特にセロトニンの障害が関係していると仮定されています。

また親や兄弟が窃盗癖であることからその影響を受けることがある。

周りの人の影響を受けることもあるでしょう。

他の人から命令されている説

創作話とかでたまにいじめられっ子が万引きをするというものがありますよね?

いじっめっ子のいう通りにしないともっといじめられる可能性があるとなった場合は、心の底ではしたいと思っていなくてもするしかありません。

創作話とかで多いのは親の金や、万引き対策の出来ていなさそうな店が多いですよね。

警戒心の弱い店を狙うのは盗む人の常套手段でしょう。

自分の手を汚さないで他人にやらせている人も許せまんね!

この場合は事実関係を把握するだけでもかなり大変らしいです。

確かにいじめっ子が悪いのは当然でしょうけど、被害者からすればいじめっ子もいじめられっ子も同じ加害者

いじめはいつの時代でも発生するもの。この世から無くせない問題。

ものすごく複雑な問題ですね。

友達にやられた場合は?

証拠はどう揃える?

お店の万引きであれば防犯カメラや周りの目撃者の証言で証拠を揃えることが出来ます。

でも親しい友達や家族が行なった場合は証拠を揃えるのがとても難しいですよ。

しかも万引きのほとんどは防犯カメラに写っていることは稀です!

万引きする理由はどうであれ、万引きする人は絶対に防犯カメラを確認しないなんてそんな間抜けなことはするわけないでしょうw

 

更に友達が素直に「自分が盗んだよ!」って言うことはないですからね。

その子も友達関係を壊したくないと一応思っていますから・・・

(私は盗んだ時点で崩壊しているとは思うけど・・・)

 

しかも友達を疑いたくないし、友達に問い詰めるなんて出来るわけないじゃないですか!!

しかも日本は推定無罪の法則があるから状況証拠だけでは確定出来ないんですよね。

それで証明が出来なければお互いの関係が悪くなるだけですもん。

 

一度関係が悪くなればその後回復するのは困難でしょう。

それだけは盗まれた方も盗んだ方もしたくありません。

だからこそ証拠を揃えるのは難しいのです。

でも揃える方法が全くないわけではありません。

 

その方法は「近接所持」と「指紋やDNA検出」です。

 

近接所持とは、窃盗の被害日時に近接した日時・場所で被害品を持っている人が犯人である確率が高いという考え方を言います。

その盗まれたものをその人が持っていた場合や、それを持っているのは盗んで得たとしか推測出来ない状況を指します。

しかし、それを偶然拾った場合もあり得るので状況証拠だけでは立証不可能です。

 

指紋やDNA検出は、被害品の一部から被疑者の指紋やDNA等が検出された場合は被疑者が被害品を盗んで投棄したのだと推測するものです。

でもそれが犯罪の直前に偶然触っていた可能性があります。

だからそれだけでは立証することができません。

それが合理的であると証明が出来れば立証出来ます

窃盗症を理解してあげよう

物を頻繁に盗む友達が居たら人間性を疑いたくなりますよね。

でも友達が盗む理由は様々です。

まずはその原因を探ってあげましょう。

もしかしたら、窃盗症(クレプトマニア)かもしれません。

クレプトマニアは精神疾患として認められているものです。

本人自身で衝動は抑えようとはしているのです。

しかし、抑えられてないことから自己嫌悪になり誰にも相談出来なくて鬱になりやすい傾向があります。

「ほとんどの悩みは友達に対してなら、相談出来るのに・・・」

「でも友達のものを盗んだなんて言えない・・・」

「言うと友達に嫌われそう、このまま黙っていよう・・・」

などかなり悩んでるのです。

 

本当に友達ならそのことを相談されても逃げないで、しっかりと向き合い少しでも解決するようにしましょう。

またクレプトマニアを発症している人は合併症を持っている可能性があります。

特にクレプトマニアは女性が多いと言われるのは、女性ホルモンの乱れや摂食障害などを持っている可能性があるからです。

クレプトマニアの方が窃盗する物は、大したことのない物が多く、どこにでも手に入るような安い商品ばかりです。

いざクレプトマニアで万引きした人を逮捕してみても、財布の中には盗んだ物が買えるだけのお金を十分に持っていることは往々にしてあります。

まずは「犯罪者を起こした人」と見る前に「病気で悩んでいる人」と接してあげましょう。

そして、クレプトマニアはまだまだ認知度が少ないので友達が知らないかもしれません。

病院へ行くなら精神科・心療内科にしましょう。

 

まとめ

お金はあるのに万引きしたり、親しい友達のものを盗んでしまうのはなかなか理解出来ませんよね?

でもその人には窃盗症(クレプトマニア)と呼ばれる病気を持っている可能性があるのです。

またクレプトマニアの認知度が低く理解されるまでに時間がかかってしまいます。

病院や色々な施設では彼らが再犯を犯さないように試行錯誤が続いている。

刑罰で治ることはなくちゃんとした方法でやらないと何度も犯してしまうのです。

 

また友達として犯した子を責めるのではなく出来る限り寄り添うようにしてあげましょう。

 

"友達が困っていたら助けてあげる"それが本当の友達というものでしょう

 

  • この記事を書いた人

コウシリン

圧倒的プロニート!失業保険生活は終わったものの悠々自適に暮らす夢追い人。 フリーランスで活躍をする事を目標にしている。

-トレンド

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.