英会話

海外旅行に必要な英会話の参考書はこれだけ!

投稿日:

 

旅行で英会話…結構な難易度に思えますか?

 

ガイドブックあればなんとかできそうとか思うけど、それでもやっぱり不安だよねぇ。

 

ただでさえ多額のお金を費やして海外旅行に行くんです。

支払った額(投資額)に見合った旅行になるようにしたいところですよね。

 

 

そのためには英会話力がキーポイントとなってきます。

 

 

英語力があれば…

  • 現地の人と仲良くなって貴重な情報が手に入る
  • ガイドブック以上の旅行プランを現地調達できる
  • 周りに頼られるかっこいいあなたになることができる

 

 

自分も学生の頃は、

 

あー英会話でペラペラに話せたら海外旅行も楽しいだろうなぁ…

 

なんてことはよく思いました。

 

 

 

英会話がペラペラってどれくらい?

 

よくこれが議題に上がるのですが…

実際のところペラペラの定義は人によって異なります。

 

 

それが前提で、海外旅行に必要な英語ペラペラは、おそらく1ヵ月あれば手に入ります。

 

 

理由は簡単で、海外旅行に必要な英語のパターンは限られているから。

 

 

留学に行くには学術的な知識や単語を覚えないといけないでしょうし、お仕事で海外に行かれるためにはビジネス英語の言い回しや専門用語の暗記もマストになってきます。

 

必要な英語力を蓄える。

ここがポイントなんですね。

 

 

 

英会話の参考書は1冊は必ず買おう

 

用意するもの

  • 海外旅行用の英会話参考書

 

いわゆる海外旅行向けのフレーズ集ですね。

参考書はとりあえず何でもOKです。

本屋さんに並んであるもので、あなたのお好きな参考書を選んでください。

 

これをとりあえずやれば大丈夫…なんですが、これだけだと普通の人と何ら変わりありません。

大事なことなので、強く言っておきますね。

 

また下記でご説明いたします。

 

 

旅行先であったら良いもの

  • 和英辞典(ポケットサイズ)

 

和英辞典は結構マジで重宝すると思いますよ。笑

参考書で覚えたフレーズの他に、万一に英語がうまく伝わらなかった時、単語だけでも伝えたい!っていう時が必ず出てきます。

 

そういった時に必要なのが和英辞典です。

ただし持ち歩くことを想定して、ポケットサイズが好ましいですね。

大きいサイズ持っていたって、そんなに内容(量)もいらないですし、何より持ち歩くのがめんどくさいですよ。笑

 

 

ざきやまオススメ英会話参考書【脱・初級編】

 

ネイティブイングリッシュ

 

これはかなり英語力が上がる案件です。

▼ 内容:

  • ネイティブフレーズ、会話のきっかけフレーズ、ネイティブのニュアンス、基礎英単語1,500(+1,800)
  • バイリンガルメールサポート3年間

 

ただの旅行用の英会話フレーズを覚えたとしても、予想できるような答えしか返ってきません。

あなたが海外旅行に求めるのは「非日常」であるはずです。

日常では味わえないことを体験したいはずなんです。

 

だからこその英会話力の底上げが必要になってきます。

そこでネイティブイングリッシュという参考書。

 

ネイティブによる言い回しや、使える単語が1,500個、また会話のきっかけフレーズというのもポイントです。

会話ってやっぱりネタが一番の関門なんですよね。

きっかけがあれば会話は弾みます。

 

そしてそれをネイティブによるサポートが3年間受けることができる、というのも魅力ですよね!

 

詳しくはこちら。
↓↓
ネイティブイングリッシュ

 

 

 

ざきやま式!英会話はパターンで覚えよう

 

ここからは、記事を書いているざきやまが使える英会話フレーズをご紹介していこうと思います。

 

旅行先で場所を訪ねたい時

 

How can I go to XX?「○○へはどうやっていけばよいですか?」

Where is XX?「○○はどこですか?」

Do you know where XX is?「○○がどこか分かりますか?」

 

ポイントはwhere「どこ」です。

あとは単純にwhere is XX?にするのか、自分がどう行けばいいのか聞きたいのであれば、how can I go to XX?とするのか、はたまたちょっと難しい言い回しで、do you know where XX is?としてもいいですね。

 

Whereと、行きたい場所の名前さえ言えば、相手はおそらく理解はしてくれると思いますよ!

 

 

旅行先で何かが欲しい時

 

I would like to have XX.「○○をいただけますでしょうか。」

Can I have XX?「○○をもらえますか?」

Do you have XX?「○○を持っていませんか?」

 

Can I have XX?は一番使えると思います。

基本的にhaveは「所有」を意味する単語で、canは「可能性」つまり対象となるものを所有すること(手に入れること)は可能か聞いているわけです。

 

それを意訳すると「○○をもらえますか?」となります。

例えばレストランなんかでの注文はこれでOKです。

 

一番上のwouldは、結構丁寧な使い方です。

上品に言いたいのであれば、こちらをお使いください。

 

Do you have XX?は、やっぱり物を借りる時とか、結構カジュアルな感じで聞く時に使います。

なので、do you have a pen?「ペン持ってない?」くらいの感じの時にしか使わないとだけ覚えてください。

 

ポイントは、

_人人人人人人人人人人人人_
> canはマジで使える <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

旅行先のお店での英会話フレーズ一覧

 

How much is XX?「○○はいくらですか?」

Do you have another colour?「違う色ってありますか?」

Do you have a small/medium/large?「これのSサイズ(Mサイズ、Lサイズ)はありますか?」

Can I try this on?「これ試着してみてもいいですか?」

I will get this.「これにします。」

 

一応、お買い物をしているシーンを想定しました。

だいたいこれが言えれば問題はないかなぁ…と思います。

 

ちなみに、do you have another colour?anotherって「他の」とか「さらなる」みたいなニュアンスです。

これ意外に使えて、

Can I have another cup of coffee?「コーヒーもう一杯もらえますか?」

っていうおかわりする際に使えちゃいます。

 

しかもまたcanが出てきましたね。

マジで大活躍!

 

 

 

【上級編】これを聞いたらローカル情報も分かる!フレーズ集

 

「Local」が魔法のコトバ

Do you know any local restaurant nearby?「この辺りにローカルなレストランをご存知ないですか?」

Is there any place only locals know?「ここの人にしか分からないような場所ってありますか?」

I’d like to do(動詞) XX, any local recommendation?「○○をしたいんですけど、何かローカルなオススメってありますか?」

 

ローカルって使えば、結構魅力的な情報が手に入ることが多々あります。

日本語だと「現地の」っていう意味で、要はここで一番のっていうニュアンスが込められます。

 

ちなみに2つ目のlocalは「現地の人」という意味で、そこに住んでいる人にしか分からない情報をください。

という意味合いになります。

 

Localを使えば、耳寄りな情報が手に入るかもしれませんね!

 

 

海外旅行で役に立つアイテム一覧

 

  • ポケットWi-fi(空港で借りれる)
  • 防犯用の防水性バックパック

 

Wi-fiは確かに空港で借りると高いんですけど、借りるのも返すのも楽だし空港で借りればいいと思うんですよね。

高いのが気になれば、他の安いところを探すという流れで。

何よりも利便性を一番にすれば空港で借りましょう。

 

あとは、やっぱり防犯にも気を付けた方がいいので、例えばアメリカブランドの「Incase(インケース)」なんかは容量も入るのでオススメします。

これのすごいのが、空港って荷物検査あるじゃないですか。

このバックパック、開けるだけでパソコンはカバンに入れたままでOKなんです。

これマジで空港いる時、楽に感じますよ。笑

 

 

海外旅行でちょっと裏技も…

 

実はこのご時世、すでに「翻訳機」なるものも存在しております。笑

もう英会話いらないんじゃね?っていう方も多いかと思いますので、ご紹介しますね。

 

  • ポケトーク

明石家さんまさんがCMで出ている翻訳機です。

 

 

さんまさんも「今ええとこやから」とおっしゃっていますが…

こんな感じでひょっとしたら異性の方と仲良くなれるかもしれませんね!笑

 

でも実際、自分が英語話せるからだと思いますが…

やっぱり人と人のコミュニケーションなんだなと感じるものがあります。

これはさすがに英語ができる人にしか分からない感覚だと思います。

 

正直「英語やれ」みたいな強制は一切しないんですけど、それでも英会話やった方が楽しいよ?と弱くオススメしておきますね。

 

 

 

海外旅行で役に立つアプリ一覧

 

  • Uber もしくは Lyft
  • Googleマップ
  • HelloTalk
  • Airbnb

 

とりあえず、地図アプリ、移動手段、泊る宿が決まれば何とでもできますし、プラスで現地に友達がいればもっと楽しい海外旅行になるのは間違いありません。

というラインアップです。

 

移動手段はやっぱりUber(ウーバー)かLyft(リフト)ですね。

ピックアップしてもらう場所から降車位置まで指定できますし、あらかじめ誰が来るか、何分くらいで来るかなど知ることができます。

 

歩きやバス・電車であれば、Googleマップで事足ります。

ただ遅れるのが普通なので、時間は正確じゃないとだけはお伝えします。

 

ちなみに、Uber、Lyft、Airbnbはあらかじめクレジットカードと連携する仕様になっていますので、旅先で困ることはまずありません。

 

あとはHelloTalk(ハロートーク)で、旅先の友達を作っておけば、何かしら助けてもらえるかもしれませんね。

英会話の練習に大活躍の言語交換アプリなので、一石二鳥ですね!

 

 

 

まとめ

 

  • 英会話フレーズ集とポケットサイズの和英辞典はマスト
  • そこに「ネイティブイングリッシュ」で英会話力UP
  • 旅行先ではアプリを駆使しよう(車、地図、宿)
  • Can I~?はマジで使える
  • 翻訳機「ポケトーク」は最終兵器

 

いかがでしたでしょうか?

もう一度思い出してほしいんですけど、英語をやるなら、

  • 旅行用英会話フレーズ集をまず1冊
  • 英和辞典(ポケットサイズ)はマスト
  • ネイティブイングリッシュでレベル上げ

この3つです。

特にネイティブイングリッシュやっといた方が、結果的に旅行が本当に楽しくなります。

これだけは忘れないでください!

 

もしそれでもあなたが英会話にお困りでしたら、ざきやまにお問合せくださいませ。

(あなたに合った旅行プランの代行作成もやっております!)

→→<プロフィールはこちら>

→→<ツイッターはこちら>

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-英会話

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved.