男性美容

もう戻らない!男性も知っておくべき美肌にしかならない習慣とは

更新日:

突然ですが最近の男性は美肌にこだわる方が増えてるような気がしませんか!?

 

確かに肌(特に顔)はその人の第一印象にもなりえますし、脳への情報の8割を視覚が占めるとも言われています。

 

美肌になると言うことは相手に好印象を与えるだけでなく、自分にも自信が持てるようになれるでしょう!

 

肌トラブルやコンプレックスで、自分に自信が持てない!って人!

 

 

結論から言えば、あなたは美肌になる方法を習慣化できていないだけです!

 

もう過去の自分には戻らない!いや、戻りたくない!

 

確かに習慣にするって大事だよね!

 

具体的に何をすればいいの?早く教えて!

 

そんな方に向けてここでは美肌になれる方法と、それを習慣化させる方法をご紹介していきます。

 

男性肌の特徴

 

まず、肌を綺麗にする方法の前に、男性の肌の特徴についてです。

 

男性の肌は、女性に比べ約0.5mm厚く、顔のテカリ等の原因である皮脂の分泌量は3倍とも言われていて、皮脂が分泌される皮脂腺は特に顔に多く集中しています。

 

また、男性の肌は女性の肌に比べて水分量が約半分であることを知っていますか?

 

特に冬は水分量が少ない状態になりやすく肌は常に乾燥状態にあります。

 

その際、肌は乾燥を防ぐために皮脂を分泌します。さらに男性ホルモンにより皮脂腺は活性化されるので皮脂量が増加します!

 

美肌習慣はここから!

男性は髭剃りなどで肌を傷つける恐れがありますので、刃物による肌のバリア機能の低下や、剃った後の過度な水洗いによる肌の乾燥は皮脂の分泌を促すもとになります!

 

そうならないために髭剃りの前には、まずは洗顔、蒸しタオルなどで髭に水分を含ませ、その後シェービング剤を塗り髭の目に沿って剃っていきます。

逆剃りは肌へのダメージが大きいため時間はなるべく短めで行いましょう!その後は洗い残しがないように流します。

 

ここで注意していただきたいのは、洗顔と髭剃りを同時にするのは避けたほうがいいです。

洗顔料を長い時間肌に触れさせると肌へのダメージになりますので、洗顔料をシェービング剤として使用することはNGです!!

まずは今まで自分が髭を剃る時にしていた習慣を見直しましょう。

日常で行う美肌法

 

食事で美肌習慣!

皮膚は食物から摂取する蛋白質で出来ており、体内の腸内環境が肌の状態に大きく影響しています。

不摂生な食事を繰り返していたことで肌が荒れた経験がある方もいると思います。

それは以下のことが原因として挙げられます。

 

注意ポイント

  • 栄養バランスの偏り
  • 脂っこい食べ物が多い
  • 味の濃い食べ物が多い

 

最初の栄養バランスの偏りは肌に大きな影響を与えます。ビタミン類の不足、蛋白質の不足は「しみ」や「そばかす」が出来る原因になったり、ターンオーバーが起きにくくなったりします。

ターンオーバーとは表皮の細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでの新陳代謝のことを指します。

このターンオーバーが正常に行われないと古い角質が残り「肌荒れ」「ニキビ」等の原因になります。

 

次の脂っこい食べ物は、例を挙げると肉類です。

肉類は即効性のあるエネルギーに変わりますが、油などを消化するのに体力を使うため、結果として消化器官に負担をかけてしまうんです。

 

最後に挙げた味の濃い食べ物を摂取すると、多くの塩分や糖分を体内に入れることとなります。

それにより「皮膚の炎症」「腸内環境の悪化」さらには皮膚の老化にもつながってしまいます。

 

以上のことを日常からなるべく避け、体に良いものを食べ美肌を目指しましょう!!

 

症状別・おすすめの食べ物

ニキビ・肌荒れ

参考

・豆腐

・ヨーグルト

・トマト

・緑黄色野菜

・納豆

・鶏もも

・魚類

 

蛋白質をはじめとした栄養バランスを整えることで、ニキビの改善、ターンオーバーの促進につながります。

 

食事だけでは難しいビタミン類などは、サプリメントで摂取することがおすすめです。

サプリは「しみ」「そばかす」の原因であるメラニン色素の還元作用、過剰なメラニン色素の抑制、代謝の改善、皮膚の老化防止のためには欠かせない美肌アイテムなんです。

 

肌の乾燥・べたつき

参考

・フカヒレ

・サーモン

・ささみ

・オートミール

・果物

・卵

 

肌の乾燥やべたつきは皮脂が関わってきます。

肌が乾燥すると皮脂の分泌を促すので保湿が重要になります。

 

皮膚のもとである蛋白質の摂取のために「ビタミン」「ミネラル」を積極的に取りましょう。

さらに保湿剤を併用することでより保湿ケアが出来ます。

 

また質の良い油を摂取することも大事です。

油の中でもオリーブオイルが手軽に食べ物と一緒に取り込めるのでお勧めです。

 

肌につける油のおすすめは、ホホバオイルですね!

ホホバオイルは保湿性に優れており、低刺激のため、敏感肌の方もお使いになれると思います。

 

食事の時間帯も大切

オススメは一日の食事の時間帯を8時間以内に抑えることです!

 

どういうこと??

 

例えば朝食を8時にとった場合、夕食を4時にとるということだよ!

 

現実的に考えると朝食を軽めに取り昼食からしっかり食べて軽い間食を挟む習慣をつけると良いかも知れません。

 

なぜ8時間以内がオススメかというと、消化活動を十分に休ませることが出来るからです。

そうすることで、腸内環境の改善代謝エネルギー増加などが期待できます。

 

さらに脂肪をため込む性質のあるビーマルワンというたんぱく質の働きを抑えてくれる方法もありますが、これは約16時間の断食があるので、朝食を普段から抜く男性などにオススメです。

 

美肌のための飲み物ベスト3位

 

第3位・トマトジュース

トマトにはビタミン、リコピンが豊富に含まれているため、抗酸化作用による肌の老化防止、代謝促進、肌の透明感を引きだしてくれます。

またリコピンは油に溶けやすい性質があるのでオリーブオイルと同時に摂取することで、さらに効果的になります。

 

第2位・豆乳

豆乳にはビタミン類が多く含まれており、特にビタミンEは肌の老化防止、ターンオーバーの促進、シミやそばかすの発生を抑えてくれます。

またイソフラボンが含まれているので皮膚の弾力低下の予防、コラーゲンの増加に効果的です。

味が苦手な方はハチミツなどで味を調整してみてください。

 

第1位・ミネラルウォーター

ミネラルウォーターとは加熱以外の殺菌を行った飲料水のことです。

ミネラルウォーターと名前の通り「カルシウム」「ナトリウム」「マグネシウム」「カリウム」といったミネラルが含まれています。

これらは肌の正常なターンオーバーの維持、新陳代謝の向上、腸内環境の改善などをしてくれます。

 

注目!冷たいまま飲んでしまうと血行不良になるので、常温か白湯がおすすめです。

白湯は沸騰させたお湯のことで、ホルモンバランスの乱れや老廃物の回収にも効果的で、同時に加熱殺菌が出来ます。

 

美肌に繋がる飲み物のゴックンタイムは??

参考

  • 朝起きてすぐ
  • 食事中
  • お風呂後
  • 運動後

 

飲む量としては、トマトジュースは一日200ml、豆乳は100ml、ミネラルウォーターであれば、多くて2ℓ位がいいです。

過剰に摂取してしまうと下痢、胃もたれ、頭痛の原因になります。

 

ここまでご紹介した食べ物や食べ方!飲み物の飲み方を習慣的にすることでより美肌効果が発揮されます。

無理のない範囲でコツコツと続けることが大切です!

美肌になるための洗顔習慣!

続いて美肌を作るための洗顔方法についてご紹介させていただきます。

洗顔方法は主に以下の手順で進めると効果的です。

 

1・ぬるい湯で顔の汚れを落とす

予洗いすることで汚れを落とす、洗顔の効果向上、毛穴を開く党のメリットがあります。

 

2・洗顔料を泡立てる

しっかりと泡立てることがポイントです!

泡立てることで肌への摩擦が減り肌を傷つけないようにする事ができますが、泡立てすぎは洗浄力がなくなってしまうので、もこもこにしないくらいがいいです。

また、きめ細かい泡が開いた毛穴の汚れを取ってくれます。

逆に素手でごしごしと当たってしまうと必要以上に皮脂を取ってしまうので乾燥の原因になります。

3・Tゾーン目や頬Uゾーンの順で円を描くようにやさしく洗う

Tゾーンとは右のイメージにあるように、おでこから鼻にかけての部分です。

この部分は皮脂分泌が多く脂っぽいのが特徴です。

Tゾーンを洗った後は、そのまま目や頬を洗っていきます。

そして最後に口や顎の部分であるUゾーンを洗います。

ここは水分が失われやすくかさつきやすいのが特徴です。

 

4・30秒くらいあけて洗い流す

洗顔ソープを長時間肌につけておくのはNGなので、全体に伸ばしたら洗い流すイメージで!

しっかりと洗い流さないと、洗顔料が残り肌荒れの原因になってしまいます。

 

洗顔後は、乾燥しやすいので保湿を以下の手順で習慣化しましょう!

 

1・導入液

化粧水が浸透しやすいように肌を整える化粧品で、最近は男性用のものも多いです。

 

2・化粧水

洗顔によって肌の保湿に必要なセラミドやNHFなども洗い流されてしまうので皮膚を保湿し、肌状態を整えます。

適用量は肌質により個人によって違いますが、十分潤うくらいがベストです。

 

洗顔後5分以内がオススメです!

 

効果別に分かれている化粧水もあるので、ご自身にあった化粧水を選んで使ってください。

化粧水は肌の奥の角質層には浸透しないので蒸発してしまいます。

しかし角質層の健康維持、肌に潤いを与えてくれます。

 

3・保湿クリームや乳液

油分の割合が高く、肌表面にふたをし乾燥を防いでくれます。

ほかにも紫外線カット効果などを含めたUV乳液などもあります。

朝は紫外線カット効果のあるUV乳液、夜は保湿成分がある保湿乳液を使うことがオススメです。

美肌習慣は睡眠も重要

睡眠は男性の肌を含む体全体を修復するためにとても重要です。

そして睡眠不足は肌に充分な栄養供給が行われず、肌荒れやニキビの原因になります。

 

また睡眠時には、成人の男性でも成長ホルモンが分泌されています。

 

特に22時から2時までを美肌ゴールデンタイムといいます。

 

成長ホルモンは肌のターンオーバーの促進、代謝促進、肥満予防などに効果がみられるので非常に難しいですが、できればこの美肌ゴールデンタイムの間に寝る習慣をつけたいところです!

成長ホルモンについては運動後にも分泌されるので、筋肉痛が来ないくらいの運動を適度に行うこともオススメです。

睡眠そのものだけでなく、寝る前や寝る環境も美肌に大きく影響してきますよ!

 

 

寝る前は以下のようなことを意識してください!

参考

  • 眠る前にスマートフォン、パソコン、テレビ等をなるべく見ない
  • 部屋の明かりを暗くする
  • 軽くストレッチをする
  • カフェインの入った飲み物は飲まず、ココア、白湯やルイボスティーを飲む
  • アロマなどでリラックスする

 

これらは睡眠の質に大きく関わってきます。

また、枕元にスマホを置いて眠る男性は、実は機内モードにして眠ることがオススメで、通知が入らないことで電磁波をほぼ浴びる事がなくなり、睡眠の質がさらにアップします。

眠っている環境も美肌に関係します。

肌荒れなどがある場合は枕カバーを変えてみてください。

枕カバーは毎日使っているので雑菌が繁殖している可能性があります。

枕ごと洗えるならそれがベストですが、寝ている部屋が汚いと空気中で肌が触れているので肌荒れの原因になるので、こまめな掃除がオススメです。

 

 

美肌になるための習慣

 

最後に美肌になる方法を日常の習慣にする方法をご紹介します。

 

まず、この記事で紹介した食事、洗顔、食事の各方法を実践して習慣にできればベストです!

 

そして美肌になったことをイメージしてみてください!

 

えっ!美肌になった!美肌になった!美肌になった?

 

ううん...。急に美肌になったとしたらちょっとした病気だよ...。

 

美肌になったイメージトレーニングでモチベーションを保ちつことで、内面から美肌になるための習慣化ができ、紹介した美肌週間を意識して行えると思います。

 

実際に私が行っている美肌習慣もここではご紹介します。

以下のことを最初のうちはメモなどに書き、ご自身で意識して行ってみてください。

4日ぐらい継続することが出来れば自然と習慣にすることが出来ると思います!!

簡単!美肌習慣のまとめ

  1. 美肌習慣のまとめ

    • 毎朝なるべく同じ時間に起きる(休日も同じ時間に起きることで睡眠リズムが整います)
    • 朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びる(朝日を浴びることで体内時計のずれを調整してくれます、曇りでもOKです!)
    • うがいをする(口内洗浄、目覚めにも効果的です)
    • 白湯を飲む(朝は、体が冷えていたり、肌の水分量が減少していたりするので、胃腸の働きを良くしデトックス効果も期待できます)
    • 朝の洗顔は泡洗顔かぬるま湯洗顔、その後UV乳液等で保湿(肌のバリア機能にも関わってくるので朝は負担の少ないもので洗い、その後紫外線カット効果も含めた乳液でしっかりと保湿しましょう)
    • 晩御飯は早めに食べ、洗顔はしっかり行う(早めに食べることで胃腸を休めることが出来ます。また洗顔は夜しっかりと行うことで寝ている間のターンオーバーの促進につながります)

いかがでしたか?一言に美肌になると言っても、弾性それぞれの肌の状態や自身の生活習慣が大切になってきます。

美肌の近道は肌に良い生活を習慣化させることに尽きます!

この記事が男性の皆様のお役に立てれば嬉しいです。

  • この記事を書いた人

sora

当サイトの管理者のSoraです。 各方面のプロフェッショナルを集めてサイトを運営しています!

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.