トレンド

お見合い結婚のメリットとデメリット|恋愛結婚と比較!

恋愛至上主義と言われるようになってきた現代ではお見合い結婚ってなんだか気が引けますよね。

 

 

お見合い結婚というと親戚が見つけてきたり、親同士の事情で決まったり半ば強制的に話が進んだことがあるの事実でしょう。

 

 

このため、お見合い結婚が当たり前だった時代は未婚率が低く離婚率も低かったそうです。

 

 

だから、"男は仕事・女は家事"という言葉があったのです。

 

 

役割分担することで、結婚という行為自体に無機質ない意味を持たせたんですね。

 

 

こんかいは、そんなお見合い結婚について現状をお伝えしていきます!

 

お見合い結婚の特徴

男女の出会いは、昔に比べて広くなり、パターンもかなり増えてます。

 

 

交通やネットの発達により出会い方が多種多様になってきました。

 

 

その中でお見合い結婚というのは出会い方の一つに過ぎないです。

 

 

お見合い結婚とは、結婚願望のある男女が第三者の紹介者を通してお互いを知りお互いに気に入れば結婚するという形式を取っているものです。

 

 

今はお見合い結婚のサービスには様々な種類があります。

 

 

どの方法を取ったとしても、条件で選ぶのは同じなのです。

 

 

「恋愛感情で選ばず条件で結婚相手が決まる」というのがお見合い結婚の最大の特徴です。

 

 

またお互いの出会いから成婚に至るまでの期間が短いです。

 

 

恋愛感情が芽生えるのは結婚してからなので恋愛結婚とはスタート地点が違います。

 

 

これからお見合い結婚のメリット、デメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

お見合い結婚のメリット

お見合い結婚とは、男女共に「結婚」を前提に出会いを最初から求めているものです。

 

 

だから、結婚に至るまでに無駄な過程はほとんどありません。

 

 

結婚という目的が男女お互いにはっきりと決まっているから、最初から結婚前提で話ができるのです。

 

 

そのため、男女が出会ってから結婚に至るまで平均3ヶ月以内で決まると言われています。

 

 

無駄な過程をお互いにカットしようという意識があるので結果が出るのも早いです。

 

 

そして短期間での結婚なのに夫婦の仲は良好と言われています。

 

 

短期間で決まるけれど、条件で選んでいるのがほとんどなので、結婚する前には燃えるような恋というのはほとんどありません。

 

 

燃えるような恋のまま結婚すると冷めた頃に別れるということがありますが、お見合い結婚だと盲目にならないです。

 

 

最初にお互いの悪いところを知ってから一緒に過ごす時間が長くなり恋愛感情が目覚めるのでしょう。

 

 

ラブラブのピークが来るのは結婚後!!!

 

 

ピークが結婚後に来るということは結婚して冷めることがありません。

 

 

むしろ冷静な状況で結婚するからこそ冷静に判断することができる

 

 

最初の期待値もあまり高くありません。

 

 

人間は周りの評価で生きる動物であるからこそ、最初の期待値は高すぎない方が長続きするコツと言えるでしょう。

 

 

燃えるような恋をしていると盲目的になるだけでなく期待値も高くなってしまいがちです。

 

 

お見合い結婚では悪い条件があった場合は選択肢から外すことができます。

 

 

感情ではなく条件で選んでいますからね!

 

 

条件で選ぶというお互いの暗黙の了解として存在しているからこの人とは合わないなと思ったら冷静な判断が出来るうちに選択肢から外せば良いだけなのです。

 

お見合い結婚のデメリット

お見合いは最初は写真をもとに選ぶことになると思います。

 

 

最近の写真は加工技術も上がってきているので、写真と実物が違うということが多々あります

 

 

特に仲人や紹介人などがいないインターネットサービスだと個人情報保護のためにものすごく加工した写真を使うのは当たり前です。

 

 

実際に会わないと顔や声なども分からないので、プロフィールにあるものは過信することなく、実際に会ってから決めることをオススメします。

 

 

また、トラブルが起こった時の経験や苦労を経て構築される絆がほとんどありません

 

 

お見合い結婚は成婚に至るまでの交際期間が短いというのはかなりメリットですが、その反面短期間の間にトラブルが起きることがほとんどないです。

 

 

人間の本性はトラブルが起きた時に現れるというのに、その本性を見ることなく結婚を決めてしまったお見合い結婚ではトラブルが起きた時の絆ができてなかったりします。

 

 

長い交際期間があれば何度もトラブルが起きたり喧嘩をすることがあり、それらを乗り越えてきた経験と絆があります。

 

 

紹介者によっては堅苦しいお見合いになってしまうでしょう。

 

 

親しい友人や上司など知り合いからの紹介だと、お互い身元が割れているので安心出来ます。

 

 

しかし結婚を最終的に決めるのは周りではありません

 

 

結婚する2人が決めるものです。

 

 

いくら周りから「この2人なら相性が合う」といわれても、当の本人にとっては合わない異性である場合があります。

 

 

しかし、親しい友人や上司など知り合いの体裁を保つためとか色々しがらみがあって断りづらくなってしまいます。

 

 

そして1度断っても次々と紹介されまくり鬱陶しく感じる場合が出てきます。

 

 

お見合い結婚は感情ではなく条件で選ぶと特徴の方でも述べましたが、条件で選ぶということは条件で選ばれるということ。

 

 

そのため、結婚相手を完全に自分で選ぶことはできません。

 

 

その条件は学歴だったり年収だったり見た目だったりなど...

 

 

それらの条件に適合しなければ、まず選んでもらえません。

 

 

お見合い結婚は就活の時よりも条件が厳しいかもしれません。

 

 

就活では学歴だけで済むかもしれませんが、お見合いで相手に選ばれるためには学歴だけあっても意味がないかもしれないのです。

 

 

1回のお見合いをするだけでもかなり大変です。

 

 

1回お見合いを行うのに色々な手間をかけてセッティングを行わなければなりません。

 

 

そのため、時間がかかってしまいすぐに会うことができません。

 

 

お互いの紹介者などたくさんの人が絡むことになります。

 

 

そのため、段取りの変更や断りを入れるのが精神的に疲れてくるでしょう。

 

 

それが繰り返されるとお見合い結婚疲れというものを感じてしまう人が居ます。

 

恋愛結婚の特徴

 

恋愛結婚のスタートは恋愛感情という好意からスタートできるのが最大の特徴でしょう。

 

 

ラブラブ度のピークは結婚前であることがほとんどです。いわゆる一目惚れというやつですね。

 

 

2人が出会ってから結婚に至るまでに半年〜数年お見合い結婚に比べて長くなる傾向があります。

 

 

結婚を前提として付き合うというよりは、楽しむために付き合うから色々な過程を挟んでお互いのことを何気ないことなども知る期間が長くなります。

 

恋愛結婚のメリット

好きな人と結婚が出来るのが最大のメリットです。

 

 

条件で相手を判断せずに、相手のこと全体を見て自分で選んで結婚できるのは最大の幸せでしょう。

 

 

世界にはたくさんの男女がいるのに、運命的な出会ったという実感も得られる。

 

 

心がかなり満たされた結婚が出来るのが魅力ですね。

 

 

またお互いの好きなタイミングで結婚が出来るのでキャリア形成にかけられる時間が取れます。

 

 

いくら貯まったら結婚して結婚式を行うとか、どのタイミングで仕事を退職をしてとか結婚生活のことについて考える時間もたくさん取れるでしょう。

 

 

今は共働きが一般的になりつつある世の中なので退職するというのはあまりなさそうですが、転勤だったり転職だったりと仕事上に変化が現れますよね。

 

 

出産によって1度は会社を休職することになるので復帰することも考えて、新卒で入った会社では福利厚生がそこまで整ってなかったりする場合は、これまで積んできた結婚する前より良い職場に転職しておくのも一つです。

 

恋愛結婚のデメリット

相手を条件で選ぶのでは、好意と感情や人間性全体を評価して選ぶため、収入や家族構成などの面では理想の条件に当てはまらない可能性がよくあります。

 

 

結婚してから収入の面での現実を知りショックを受けることがあります。

 

 

相手とラブラブな時は、そういった話をするのも気が引けますよね。

 

 

聞いたら条件が良いから付き合っているのではないか?と思われる可能性がありますし...

 

 

結婚する話が出た段階で条件を見極めることが大事になってきます

 

 

出会ってから結婚まで時間が数年かかる場合がほとんどなので、逆にいうと他の異性を選ぶ期間を長く放棄したことになります。

 

 

今付き合っている異性よりも魅力的な人はたくさん居ます。

 

(でも魅力的な異性を追いかけていては終わりがないのでどこかで妥協しないといけませんねw)

 

 

上手く結婚ができたら幸せになれますが、失恋したときはたくさんの機会を損失をしたことになります

 

まとめ

お見合い結婚も出会い方の一つに過ぎません。

 

 

条件で探すから愛情のない結婚なんてと思うかもしれませんが、結婚後に芽生えるものが多く長続きしやすいと言われています。

 

 

お見合い結婚だと早く結婚できるのは昔も現代も変わりません。

 

 

どういうルートで知り合ったとしても大切なのは結婚後の生活です。

 

 

目先の感情や条件にとらわれることなく長い目で見て探していきましょう

 

 

結婚について自分の考えを持っておくのが大切だと思います。

  • この記事を書いた人

コウシリン

圧倒的プロニート!失業保険生活は終わったものの悠々自適に暮らす夢追い人。 フリーランスで活躍をする事を目標にしている。

-トレンド

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.