男性美容

【年代別】10代から30代までの男性美肌ケアのポイント

更新日:

 

あんなにスベスベだった肌が今はザラザラになった

 

そう感じている男性!

 

昔から美肌とは程遠い生活を送ってきたから今さら美肌なんて・・・

 

そう諦めている男性!

 

確かに若い頃の肌を取り戻すことはできないし、昔から肌にコンプレックスを持った人が急に美肌になる事はないでしょう。

 

残念なことに、年齢による肌の水分量、皮脂の分泌量の変化、肌の性質の違いなどがあるのでそうはいかないんですよね。

 

しかし両者とも美肌を諦める事はありません!

 

結論から言えば年代に合わせたケアをすれば肌質は変わります!

 

今回は年齢別の肌の特徴と、30代までの年齢に応じた美肌ケアの方法を紹介させていただきます。

 

男性の肌荒れの原因と印象

年齢別の美肌ケアについてご紹介させていただく前に、基本的な男性の肌の特徴、肌荒れの原因について確認していきたいと思います。

 

特徴や肌荒れの原因としては、以下のようなものがあげられます。

 

 

男性が肌荒れる原因

  • 男性は女性よりも皮脂の分泌量が約3倍
  • 化粧をしないため、肌が直接外気にさらされる
  • 毎日行うシェービングによりダメージを受けやすい
  • 紫外線対策不足、栄養不足、喫煙による肌への影響
  • 肌のことを意識する機会、時間がない

上記のようなことが、考えられると思います。

しかし上記の肌荒れの原因を意識することで、今ご覧になっている男性の皆様には美肌になるだけでなく、思いがけない良いことが起きるかもしれません。

 

 

ズバリ、お仕事に好影響をあたえてくれます!

 

 

なぜかというと肌に気を遣う男性は見た目の重要さを知っているからです。

 

人は第一印象が重要と言われており、もしも第一印象を変えようとすると約300時間も必要と言われているほどです。

 

仕事で知らない方と初対面という状況になったとき、相手に良い印象を与えることが出来ます。

特に、男性は肌を化粧品等で隠せることが少ないので、相手の方の第一印象が決まるだけでなく、肌の状態を見てその人を判断してしまうかもしれません。

 

ある調査によると、収入が高い男性ほど美肌である可能性が高いそうです。

美肌と収入が関係しているかもしれませんね。

 

ではまず10代の男性の美肌ケアからご紹介させていただきます。

 

10代の男性美肌ケア

 

10代の男性の美肌対策としては、以下のようなケアを行うことがオススメです。

 

メモ

  • ニキビが気になる方は、薬用成分入りの物を使う
  • スキンケア用品を使い過ぎない
  • 保湿効果の高い化粧水を選ぶ
  • 生活習慣を整える
  • 自分の肌の状態、性質を知る

 

10代の男性は、水分量が多く、はりがあるので美肌対策はそれほど必要のないことかも思われるかもしれませんが、男性ホルモンの分泌が多くなり、その影響で皮脂の分泌も活発になる年頃です。

 

また10代の男性はホルモンバランスが大きく変わる時期でもあるのでニキビが出来やすい年齢でもあります。

男性ホルモンは皮脂分泌を促進し、角化異常を起こし皮膚が厚くなる原因となります。

そのせいで皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、ニキビが出来てしまうんですね。

 

更に、ニキビの症状が進んでしまうと、アクネ菌が増え赤く腫れあがる紅色丘疹や膿がたまって出来る膿疱などの炎症が起こってしまいます。

そうなってしまうと、跡にも残るので早めの対策が必要です。

 

ニキビが出来たしまったときは、あまり触らず、できた部位に応じて対策をしていきましょう。

ここでは顔の上部のケアから紹介していきます。

 

額、おでこのニキビ

この部位は、皮脂の分泌量が多くニキビができやすい場所と言われています。

10代の男性は、特にホルモンバランスの影響で皮脂が過剰に分泌され出来やすいので、しっかりと洗顔&保湿をしていきましょう。

 

また、大人の方はシャンプーのすすぎ残し、生活習慣の乱れ等が影響しています。

注意していてもできてしまう場合はストレスが原因である場合もあります。

 

おでこから鼻にかけてのTゾーン

この部位に、ニキビができやすい方は、顔の皮脂の分泌が過剰になっている可能性があります。

ですのでしっかりと洗顔を行い、洗顔料は洗い残しのないようにしていきましょう。

 

頬にできるニキビ

頬にできるニキビはズバリ食生活、乾燥が影響しています。

頬は顔の中でも皮脂の分泌量が少なく、皮脂膜が作られにくいです。

なので水分が蒸発しやすく乾燥しやすい部位なのです。

乾燥すると皮膚は乾燥を防ごうと皮脂の分泌量が多くなるため、べたつきやすくなってしまいます。

そうならないために洗顔後の保湿は必須です。

 

10代の鼻のニキビは、皮脂の分泌が多くなる思春期に出来るニキビ、思春期ニキビとも呼ばれていますよね!

 

この時期は、ホルモンバランスの乱れや前述した胃、大腸、肝臓などの消化器官の不調からニキビができやすいと言われています。

しっかりと皮脂の分泌を抑えるため、洗顔を1日朝夜の2回程度心がけて行いましょう。

 

しかし、洗顔のしすぎは逆に余分な皮脂を取ってしまい乾燥の元になります。

しっかりと保湿をしたり、食事もバランスよく取り、サプリなどで栄養素を補い、成長ホルモンが特に出ると言われる10時から2時の間には寝るようにしましょう。

 

口周り、唇に出来るニキビ

口周り、唇に出来るニキビは一度出来ると再発しやすいと言われています。

また他の部位と比べ原因としては「ホルモンバランスの乱れ」、「ストレス」が大きく影響しています。

男性は髭剃りなどでも荒れる可能性があります。

 

顎に出来るニキビ

顎に出来るニキビは治りにくく再発しやすいのが特徴です。

男性は髭剃りなどが原因で雑菌が入ってしまい炎症を起こすことがあります。

これもホルモンバランスも影響しているので生活習慣を整え髭剃り後の保湿を意識していきましょう。

 

以上が主な部位ごとによる10代のニキビ対策になります。

乾燥やホルモンバランスの乱れがニキビには影響していることがわかりますよね。

ニキビが気になる方は薬用成分入りの薬用化粧水がオススメです。

ニキビのもとになるアクネ菌を殺菌し、角質を軟らかくすることでニキビができにくい肌を作ってくれます。

 

ただし若いうちから水分量を保つようなスキンケアをしていると、水分量を保つ機能が発達せず、将来肌が乾きやすくなってしまいます!

 

なので、必要になったら使う程度に!

 

また10代の男性は、前述したとおり、皮脂の分泌量が多いので、洗顔で余分な皮脂を洗い流し、保湿効果の高い化粧水を選びましょう。

 

乾燥肌からくるオイリー肌やニキビの防止につながります

 

 

敏感肌が気になる方は、低刺激タイプの化粧水がオススメです。

敏感肌とは、定義はありませんが、一般的には肌が外部の刺激に対しての反応が強い状態のことです。

 

そもそもなぜ敏感肌になってしまう?

 

順を追って説明していきます。

 

 

肌は、皮脂でおおわれており、その下に角層、角化細胞があります。

角層細胞は、保湿成分を持っており、角層細胞間もセラミドと呼ばれる細胞間脂質が隙間を埋めて水分を保っています。

これらの仕組みを、肌のバリア機能と呼びます。

 

これらが間違ったスキンケア方法などによって、低下してしまうと、角層細胞の間に隙間が生じ、肌が乾燥しやすくなります。

そのため、外部からの刺激に対する受容性が上がってしまう乾燥肌になってしまうというわけです。

 

なので、「しっかりとケアしているのに肌がきれいにならない・・・。」

 

という方は、乾燥肌になっているので、洗顔料などのスキンケア用品の刺激が強い、スキンケア自体が適切でない可能性が考えられます。

敏感肌になってしまっているときは、低刺激性の化粧水や乳液を選び、刺激の強いスクラブ入りの物は避けて使いましょう

 

結果としては10代のうちは、肌の保湿力やバリア機能は十分に備わっているので化粧水等のスキンケア用品は最低限の量を心がけましょう。

どうしても、ニキビ等が気になるという方は、洗顔と保湿を意識してみてください。

 

 

20代の美肌ケア

続いての20代の男性肌の特徴や、美肌対策のポイントは主に以下のようになります。

 

メモ

  • 皮脂の分泌量が20代前半までは、10代に続き多い
  • 10代よりも乾燥肌になる
  • 肌の曲がり角が存在する
  • 代謝酵素が減少してくる
  • 仕事におけるストレスや不摂生が多くなる

 

といった以上のことが考えられます。上から順に説明していきます。

 

 

まず、皮脂の分泌量についてですが、20代前半までは10代と同じように分泌量は多い傾向にあります。

また、10代よりも肌のバリア機能が落ち、乾燥肌になりやすくなります。なので、しっかりと洗顔、保湿の習慣をつけることが大切です。

 

続いての肌の曲がり角についてですが、簡単に言うと、肌の老化を感じ始める時期のことです。肌の曲がり角は、人生で3回あると言われています。1回目は25歳から28歳にあると言われています。

 

 

実際に、肌の衰えの実感がなくても、肌の深層では肌の衰えが始まっているのでアンチエイジング等での予防が必要になるわけです。

 

細胞の酸化による老化を食い止める代謝酵素というものも20歳をピークに減少してきます。

しかし、肌のターンオーバーを正常に働かせることで、遅らせることが出来ます。

 

 

20代の男性の皆さんは、社会人となり仕事のストレスや不摂生の生活を送る生活になってしまうことも多いと思います。

ストレスや不摂生は活性酸素という肌の老化の原因であるものを発生させてしまいます。

 

活性酸素とは、体外からのウイルスや細菌を殺菌してくれるものです。

しかし細胞の外側の細胞膜にある不飽和脂肪酸に結びつくと、酸化し細胞を老化させてしまうものです。

 

活性酸素が発生する原因としては、紫外線、喫煙、ストレス等が考えられています。

なので、ストレス発散できるものを見つける、食生活、質の高い睡眠等による生活習慣の改善を心掛けていきましょう。

 

肌の乾燥や老化はまだ、そこまで進行している時期ではないですが、以下のことを意識し、美肌をめざしていきましょう!

 

・自分の肌に合った洗顔料、保湿用品を使う

ヒトにより肌の状態などは違うので、自分の肌に合った洗顔料を選び、使用も頻度を考えて使っていきましょう。

保湿成分も用途に応じたものがオススメです。

 

  • 生活習慣を整える、整えられたら長く続け、習慣にする

自身の生活習慣を見直すことで、食生活や睡眠時間、就寝前の行動、喫煙等の肌に悪影響な行為の改善につながるので美肌が期待できます。

しかし、一過性のものでは効果が出ないので、習慣にすることを念頭に置いていきましょう。

 

  • 紫外線対策をしっかりと

→意外と侮れず、大事なのがこの紫外線対策です。敏感肌や、ニキビ肌の方はもちろんのこと、まだ症状が現れていない方も意識してください。そうすれば、将来するとしないとでは、大きな差が肌に現れてくるはずです。

なので、外に出る時は必ず、塗り直しを2時間おきにする、錠剤タイプの使用などが大切です。

 

まとめとして、20代は肌の衰えが始まる時期なので、肌の老化防止対策とともに 美肌ケアにつとめ、生活習慣を整えていきましょう。

 

 

30代の美肌ケア

続いては30代の方々です。ここらへんから日ごろのケアの差により肌の状態が大きく変わってきます。

30代の男性肌の特徴と、美肌対策のポイントは次のようなものがオススメです。

 

  • 2度目の肌の曲がり角出現
  • 肌のターンオーバーの周期の延長
  • しみ、そばかす、しわ、たるみができやすい
  • ストレスや不摂生がたまりやすい

 

 

30代の男性は、35歳以降と言われている、2度目の肌の曲がり角が現れます!

 

また、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーの周期が20代に比べるとさらに延長します!

 

さらに、忙しい年代でもあるのでストレスや不摂生により、しみ、そばかす、しわ、たるみ等も生じてきます。

 

そうなる前に早めに対策を打ちましょう!!!!

 

そして、以下のことを意識すれば美肌につながること間違いなしです。

 

  • 自身のライフサイクルを見直す

見直すことで、肌に悪影響な習慣の改善や、食事、睡眠、洗顔等の美肌習慣の定着につなげられます

 

  • 良い習慣を一つでも決めて継続する

早起きする、夜何時までには寝るといった肌に良い習慣を決めて習慣化できれば、肌に悪い習慣は自然と無くなってきます!

 

実際、私も喫煙者でしたが、早起きをする、一日のやるべきことをリストアップするようになったら、喫煙の習慣はなくなりました!また、お酒の量も減少し体の状態も良好です。

 

・適度な運動を心がける

30代の男性は、肌の変化もそうですが、男性ホルモンも減少してきます。

男性ホルモンは、身体活動や精神状態などに影響してきます。減少することで、更年期障害等の重症になるケースもあります。

 

なので、適度な運動を心がけることは、、筋肉を使い、増加するので男性ホルモン、成長ホルモンの分泌ばかりでなく、ストレス発散、血行促進などいいこと尽くしです!

 

 

まとまった運動時間がどうしても取れない・・・。運動もしたくないし・・・。

 

 

そういったときは、通勤等の移動中に一駅歩いてみる、何かしながらの運動を意識するなどがオススメです。

習慣にできれば、こっちのものなので、それまでは一日少しでもいいので続けてみましょう。

 

 

 

まとめ

以上が年齢別の男性の美肌ケアになります。

 

勿論、肌の状態や効果には個人差があるので、ご自身で試していただいて最適な美肌ケアを見つけてみてください。

 

この記事が少しでも、ご覧になっていただいた男性のお役に立てれば嬉しいです。

  • この記事を書いた人

sora

当サイトの管理者のSoraです。 各方面のプロフェッショナルを集めてサイトを運営しています!

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.