エンジニア

【最新オンラインレッスン】受けたい授業を探せて選べるユーデミー

更新日:

 

2018年は副業元年と言われ副業を解禁する企業も増えてきました。

 

しかし、解禁されたところで何をすれば良いか分からないという人も居るでしょう。

最近はIT関連の副業が増えていたり、オンラインサロンやオンラインレッスンが流行ってきてます。

 

ここ数年はオンラインレッスンが活発になっているという記事を以前に書きました。

 

オンラインレッスンって何?

 

オンラインレッスンって普段使うことないし、どんなものかよく分からないし、契約とかしたら解約も面倒そうだなと思っているあなたに朗報です。

Udemyというアメリカの法人が運営しており日本では代わりにベネッセが運営している世界最大級のオンライン教育のためのプラットフォームがあります!!!

 

1講座1,200円から試すことが出来ます。

しかも(条件はありますが)30日以内だと返金保証もあります!>>返金の詳細はこちら

今回は、Udemyって何?レベルの方でも分かるように説明していきます。

 

>>【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

 

Udemyを推す理由

Udemyは世界最大のオンライン学習サイトであり、各分野に精通したスペシャリストの講師が多いです。

現役で活躍しているプログラマや経営者の講座を1講座1,200円から受けられます。

プロフィールやレビューを見ることが出来るので安心して講座を受けられるでしょう。

 

新しいことを始める時に独学でやる人も多いですが、独学だとすぐに質問できる相手はなかなか居ないですよね?

Udemyだと、講座を受けていて分からないところがあればQ&A形式で講師に質問することが出来ます。

また一度購入したコースは、無期限に観れるんです。

 

Udemyでは様々な分野を選んで学べる

カテゴリーで大きく分けて、開発、ビジネススキル、ITとソフトウェア、仕事の生産性、パーソナルライフ&ファミリー、デザイン、マーケティング、趣味・実用・ホビー、写真、ヘルス&フィットネス、音楽、教育・教養などがあり、それぞれの大カテゴリーに中カテゴリーがありこんなものまであるのかとビックリするぐらいジャンルがありました。

講師は35,000人以上、80,000コース以上あるとかなり豊富。

ほとんどの人が勉強したいことはここでは絶対に見つかるんじゃないかというレベル

 

Udemyの受講方法

Udemyを始めるなら会員登録をした方が圧倒的にお得です。

 

登録費用も月額費用も変わらないのに、非会員と(講座にもよりますが)3倍ぐらい差がありました。

会員か非会員の違いだけでこんなにも差があるなら、会員登録した方が良いでしょ!!

筆者は登録をするのは非常に面倒くさがりなのですが、Udemyはメアドと名前と適当なパスワードを入れたら終了したのでビックリしました。

「え?これだけで良いの?」と驚きました。面倒くさがりな筆者もびっくりするレベル…

 

その後受講コースを選択するのですがカテゴリーから探すこともでき、自由にキーワードを入れて探すことが出来ます。

そして興味を持ったものがあれば「コース内容を確認」で、学習内容、受講における必要条件、講座内容、コースの内容を確認してみましょう。

 

他にも5点満点でどれぐらいの評価があるか、どれぐらいの受講生が居るのか見れます。

講師の実力とか実績ってとても気になりますよね。

レビューでその講師の実績を見てみましょう。

だってUdemyで講師になるのは試験もなく簡単になれますから...

 

良いと思ったけど他の講師も似たようなコースをやっているから確認してから決めようという時は一旦カートに入れておきましょう。

そして色々なコースを見て回った後これだと思うものを決めたら、カートの画面に進みましょう。

 

受けないコースはずっとカートに入っていると邪魔だと思うので、「コースを削除」してスッキリさせていきましょd( ̄  ̄)

 

パソコンだと画面の右上にあるカートマークを押せばカートのページにすぐに進めます。

 

カートに進んだ後、レジに進むボタンを押して支払い画面に進みましょう。

支払い方法をクレカかPayPal選択出来るようですね。

 

クレカの個人情報を入力をして確認を行っておしまい。

(え?こんなに楽なのかよ…)

 

【返金保証】返金して欲しい時の注意点と手順

たくさん受講していると、コース内容が被っていたり、すでに知っているようなものを買ってしまう可能性がありますよね。

そうなると、お金を出して勉強したのにも関わらず何も成長しません。非常にもったいない(´`✽)

でも安心してください!!!

30日以内であれば返金保証がついてきています!!!

しかし注意すべきことが一つあります。

 

返金が出来るのは、Udemyのウェブサイトまたはandoroidアプリで購入した時だけです。

それ以外の方法だと返金されません。

特にiphoneユーザーは注意してください

 

また返金要求前に全てのコースコンテンツをダウンロードしてしまっている場合は却下される場合があります。

(無料で受けまくってを繰り返す人が出たら講師は収入なくなってしまうw)

 

返金の手順についてこれから説明しますね。

①マイコースに行って動画を再生する画面のすぐ下にある「オプション」をクリック

②1番下にある「返金要求」をクリック

③「リクエストを送信」の必要項目を記入

④「お問い合わせフォーラムにいく」をクリック

⑤返金理由を書いてください

⑥完了

 

返金保証についてもっと詳しく

 

Udemyのセールについて

Udemyは1年間で何度もセールを行っています。

Udemyがセールを行う目的は登録者数を増やすためでしょう。

大きなセールは1月、8月、11月です。

1月は新春セール

今年のキャッチコピーを見てみると、

今年こそ、目標達成 各コース¥1,200円から!今年の新春セールで、ずっとなりたかった「自分」になろう。

とあります。

2018年は副業元年と言われる年だったので、2019年はもっと副業をする人が増えてくるでしょう。

副業を始めるために本を買ってきて独学でやったりするのも構いませんが、副業の内容は人によって向いているものと向いていないものがあります。

本を買って独学をすると気合は確かに入るかもしれませんが、一通り終えるまでも時間がかかるし、終えるまで向いているのかも分かりません。

1月8日までなら全部1200円で始めることができるので、本1冊の値段とあまり変わらないのに、一通り終えるまでに10時間以内で終わるものもあるので・・・

1月9日から本を買って独学でスタートしても遅くないでしょう。

もし、合わないなと思ったらコースのコンテンツを全部ダウンロードする前に返金要求をすれば良いのです。

ずっとなりたかった自分になるために今試してみましょう。

Udemyである程度身についたら副業を探してみましょう。

 

8月は夏休みセール

夏休みに入る学生を狙ったセールでしょう。

夏休みに入ると時間がたくさん出来る学生は新しいことを学ぶチャンスですね。

 

 

11月はブラックフライデーセール

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では盛大に行われているセールです。

Udemyはアメリカ法人のものであるからこそ、このセールはものすごく力を入れているみたいで、ほぼ全てのコースが1,200円という激安価格です。

 

 

これらの大きなセールではどれも1,200円になります。

また小さなセールは不定期で開催されていますが、他の時期はそこまで割引されないのでスルーしても良いでしょう。

1,200円になるタイミングを狙って活用すると一番コスパが良いかもしれませんね。

だって月額費用はかからないんだから( ^∀^)

 

まとめ

会員登録をするのも楽で費用もかからず、月額費用もかからず、30日以内なら返金保証と至れり尽くせりなUdemy。

 

Udemyの講座は全てスマホで観ることが出来るので、通勤・通学時間などに観て勉強してみてください。

Udemyで最初の挑戦という壁をクリアして2019年を飛躍の年にしていきましょう

 

また1月8日までにコースを買うのを忘れたという方も大丈夫!

Udemyは3回大きなセールをやっているので、今回逃したとしても8月、11月に講座を購入すれば良いのです。

 

  • この記事を書いた人

コウシリン

圧倒的プロニート!失業保険生活は終わったものの悠々自適に暮らす夢追い人。 フリーランスで活躍をする事を目標にしている。

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.