デリケートゾーン

オナニーをしすぎると黒くなるってホント?ウォシュレットオナは危険です

更新日:

ネットの書き込みをみると小学生の頃からオナニーがやめられません!オナニーが原因でアソコは黒ずんだりするのでしょうか?

と言う女性からの悩みをよく目にします。

 

結論から言えばオナニーのしすぎでアソコが黒ずむことは生理学的にもありえません!

 

ただし・・・例外を除きます!

まずは正しいオナニーを

 

オナニーをする時、指は清潔に保てていますか?

 

オナニーをする時はできる限りクリトリスを触って、ちゃんと膣が濡れてきてから指を入れましょう。

 

濡れてないうちに入れようとすると知らぬ内に膣を傷つけてしまっているかもしれません。

 

デンマやローターなど道具を使ったオナニーも刺激が強すぎるので注意です。

 

クリトリスを弄りすぎるのもNGです!
痛くなるまで触ってしまうと皮膚が炎症を起こし、これも刺激が強すぎます。

 

それらの刺激をうけたアソコは刺激から膣を守ろうとしたメラニン色素が増殖し結果、色素沈着を起こし黒ずみの原因となりますので、まずは清潔な指でこすりすぎないようなオナニーをしましょう。

ウォシュレットオナニーをしすぎるとアソコが黒ずむのは本当です!

ウォシュレットオナニーはターンオーバー(自然な肌の生まれ変わり)を乱してしまい、他の菌が繁殖しやすい環境になりアソコの嫌なにおいや黒ずみの原因になりかねません。

 

オナニーだけではなくセックスをする時には必ずお相手の男性の指を洗うように促してください。

手も洗わずに行為に至ってしまうと、男性の爪で膣を傷つけ、爪垢の良くない雑菌が膣に入りこみ思わぬ病気を招く可能性もありますので、特にオナニーやセックスの際は十分注意しましょう。

 

 

話をウォッシュレットオナニーに戻します。

ウォッシュレットオナにとって最大の敵は「雑菌」「刺激」「乾燥」です。

 

ウォッシュレットはもともとデリケートゾーンをきれいにするためのものなんだから良いんじゃないの?

 

答えは80%不正解です

 

ウォッシュレットの水量を弱めのままで満足いくのであればさほど問題はありません!

問題は今の噴射の勢いに満足できなくなり水量を強めにしてしまう方が多い傾向にあると言うことです。

 

その「強」の刺激が癖になり長々と強い刺激をデリケートゾーンに与えると、先述したように刺激から膣を守ろうとしたメラニン色素が増殖し結果、色素沈着を起こし黒ずみの原因となります

 

さらにもし傷ついたりしてしまったら膣が傷ついてしまうと痛みや腫れ、痒みを引き起こし、その小さな傷にバイ菌が入り込みます。

腫れ、痒みがひどいと、どうしても掻いてしますよね!

その掻くという行為が刺激となりまた黒ずみを助長します。

そしてみんな掻かないようにしていても、寝ている合間に知らず知らず掻いてしまったりしているのです!

まさに負の連鎖のごとくアソコの黒ずみは肥大していくでしょう。

 

 

アソコの病気一覧

 

まとめ

オナニーの方法は人により様々です。

ペンでこすってみたり、ローターを使ってみたり、バイブ入れたり、中にはシャワーでオナニーする人もいますよね!

オナニーのしすぎでアソコが黒ずむという事はありませんが、オナニーの方法次第では黒ずむ可能性はあります。

道具を使うのは避け、指を綺麗に洗ってから楽しむようにしましょう。

そしてウォッシュレットオナニーはほどほどの頻度で程々の水量で楽しんでくださいね!

 

  • この記事を書いた人

sora

当サイトの管理者のSoraです。 各方面のプロフェッショナルを集めてサイトを運営しています!

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.