トレンド

【センター国語2019】古文の百合がエモい|ネットで話題騒然

更新日:

センター試験は全国の高校生・浪人生が一斉に受ける試験です。

センター試験の結果次第で二次試験に影響を与えたり、センター利用の結果が変わってくるという受験生にとってはとっても大事なイベント。

さらに国語は200点満点でセンター試験で5教科7科目受ける人でも900点満点中の200点なので20%弱を占めます。

国語は解き方さえしっかりとしていれば、きちんと回答出来るのですがセンターには魔物が棲んでいるというように運要素が強い一面がある。

毎年1問は必ずネタとなる問題が入っているというセンター国語。

今年の面白い問題は何だろうな?

というぐらい日本のイベントになっていますよね(?)

 

>>センター社会についてはこちら

 

受験生からすれば面白いとか言ってる余裕はないのかもしれませんが毎年ネタになる問題が入っています

 

まずは今年の国語の評価についてツイッター上での反応をみていきましょう。

 

 

ツイッター上での反応

 

例年は現代文が荒れるのですが、今年は古文が話題。

今年もかなり荒れていますね:;((°ө°));:

 

2019年古文「性転換美少女狐とお姫様の百合」

 

物語は狐が姫君に恋をして、女に化けて姫の傍で仕えて姫に気に入られようとしている百合物語です。

 

エモい・・・

↓Twitterの反応はこちら↓

2018年「登場人物の名前が草w」

この年は筆者も受けていたのでよ〜く覚えてます。

この問題は試験終了後に誰かが絶対ネタにすると思いながら解いてましたw

これは問題をよく読んでいれば息子の名前だとすぐにわかるのですが、ネット民には草という文字が笑いのwにしか見えなくて困惑した人も居るみたいです。

植物の草を抱いても仕方ないだろ俊介www

2017年「おっぱい、おっぱい」

 

そしてたまたま自分の見知った動物とか鳥とか花とかの形を見出した時には、非常に満足な笑い方をしたが、彫刻の並んだ明るい広い室に這入った時に、女の彫刻を見つけては、

「おっぱい、おっぱい。」

とさも懐かしそうに指しをするのには直子も女中も一緒に笑い出した。

これはセンター小説文の「秋の一日」

問題を解いている時に下ネタが突然出たら笑い出すわーwww

 

2016年「リカちゃん人形とやおい」

国語の第一問目に出てきたリカちゃん…

この日リカちゃんの人形公式アカウントが炎上してしまいました。

 

 

リカちゃんに飛び火w

 

2015年「ツイッター教えてあげる君」

 

ツイッターでも、ちょっとしたつぶやきに対して「これこれはご存知ですか?というリプライを飛ばしてくる人がいますが〜

 

この問題はネット民が取り上げないわけがありませんでした。

この問題の作者「リプライを飛ばす(返信する)」というツイッター用語まで出てきています。

受験生はSNSを日常的に使っている世代だから、注釈がなくても「リプライを飛ばす」の意味はなんとか理解できたかもしれませんが、一部の受験生は困惑したようです。

クソリプやパクツイは止めようね(ボソッ)

 

まとめ

平成最後のセンター国語も非常に面白い問題になっていますね。

受験生は面白いとか言ってる場合ではないと思いますが・・・

 

 

  • この記事を書いた人

コウシリン

圧倒的プロニート!失業保険生活は終わったものの悠々自適に暮らす夢追い人。 フリーランスで活躍をする事を目標にしている。

-トレンド

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved.