トレンド

OrigamiPayで外食費節約!わかりやすい使い方解説

更新日:

OrigamiPayは支払いが便利なだけでなく、買い物や外食で割引してくれるキャンペーンやクーポンを使って節約できる方法があるのを知っていましたか?これからその方法についてわかりやすく説明するので是非最後まで読んでください。

 

2019年はキャッシュレスの普及が進むでしょう。国も推奨していました。

PayPayは2回も100億円キャンペーンを実施しています。かなり力を入れていることがわかるでしょう。

PayPayの100億円キャンペーンが話題になり過ぎて、他のキャッシュレス決済のことを忘れがちな人が多いと思いますが、実はOrigamiPayもキャンペーンをしています

今回はOrigamiPayの使い方や昔やっていたキャンペーンと2019年2月時点で分かっているキャンペーンやクーポンのことについて説明していきますね。

 

OrigamiPayとは

OrigamiPayは日本で始まったスマホ決済サービスです。

まだOrigamiPayを使えるお店は少ないですが、今日も加盟するお店は増加中。

バーコードを使って支払いをするものです。

リアルタイムで決済を行うため使い過ぎるという心配はありません。

支払いをするときは、レジでOrigamiPayでと言ってバーコードをかざすだけなのですぐに終わります。

OrigamiPayのサービスが始まったタイミングでPayPayが100億円キャンペーンを始めたせいで未だに知名度は低いまま…2019年はキャッシュレス戦国時代と言われているから仕方ないでしょう。

 

OrigamiPayの使い方

専用アプリをインストール

筆者はiphoneユーザーなのでiphoneでやったやり方で説明しますね。

iphoneユーザーであればAppStoreでAndroidスマホユーザーであればGoogleストアで、『OrigamiPay』と検索したらすぐに出るのでインストールしましょう。

メールアドレスかFacebookで利用を開始

アプリをインストールしたらアプリを開いてみましょう。

メールアドレスで利用を開始するかFacebookで利用を開始するか選びましょう。

筆者はFacebookをしていないため、メールアドレスで利用を開始しました。

メールアドレスで登録したらメルマガがしつこいように来るのではないか?と心配する必要はありません。

メールが来るのはOrigamiPayで支払いを行った時だけです。

OrigamiPayを利用するたびにメールが来るので不正利用されたときはすぐに気づくことが出来るので安心して使えます。

私はFacebookを利用していないのでメールアドレスで登録しました。

今のところ不正利用はされていません。

 

そのあと電話番号を登録して、

SMSを受け取り認証番号を入力したら登録完了です。

支払いをするクレジットカードや銀行口座を登録

スマホ決済のサービスのほとんどはカード払いや携帯会社への支払いとかありますが、OrigamiPayはクレジットカード払いか銀行口座での支払いとなります。

クレカを持っている方は、クレカの特典と併用するためにクレカで登録すると良いでしょう。

クレカを持っていなかったり、クレカだと使い過ぎてしまいそうな方は銀行口座で登録することをオススメします。

私はクレカを持っていなかったしOrigamiPayで使える銀行口座ではなかったので、銀行のデビットカードで登録しました。

 

実は登録できる銀行口座は意外と少ないんです。

登録できる銀行口座は、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、大垣共済銀行、青森銀行、青森銀行、静岡銀行、三重銀行、第三銀行、SBJ銀行、仙台銀行、百五銀行、みちのく銀行、佐賀銀行、イオン銀行だけです。

私は三菱東京UFJ銀行だったがデビットカードを持っていたので作れました。

 

デビットカードを作った時は、こんなシーンで助かるとは思ってなかったでしょう笑

 

OrigamiPayを知ったときに友達に教えたのですが、友達はクレカを持っておらず、登録できる銀行口座ではなくデビットカードを持っていなかったので使うことが出来ませんでした。

 

あとで書きますが、OrigamiPayを使うとクーポンやキャンペーンがあってお得になります。

 

デビットカードは口座にある分しか使えないとわかっていても手元に現金がないため使い過ぎてしまいそうと思って作らない人が居ますが、作っておくと銀行によっては時間外手数料が無料になる特典があったりするので作った方が良いですよ。

 

私は紙の通帳を利用しているので、通帳記入をしに行った時に通帳がデビットカードでの利用で真っ黒になりました笑

 

レジでの支払い方法

OrigamiPayを利用できる店はまだまだ少ないですが、私は吉野家とローソンで使いました。

OrigamiPayを使って支払いをしたのですがあまりの速さでびっくりです。

初めて使った時は、どうやってバーコードを表示するのか分からず戸惑いました。

 

当時はまだOrigamiPayのサービスやキャンペーンが本格的に始まったばかりで慣れてない店員さんが多かったのでしょう。

(店員さんは支払い方法をOrigamiPayにしてバーコードを読み取るだけなのですごい楽でしょう。しかし、お店によってはOrigamiPayの操作まで研修を受けていなかったりします)

この記事を読んだあなたは大丈夫です。慣れればすぐにバーコードを出せます

 

黄色で囲んだ丸の部分(コード支払い)をタッチして、

 

店員さんに、OrigamiPayで支払うことを伝えてバーコードを見せて読み取ってもらうだけ!

ね、簡単でしょ?

最初はバーコードを表示させるだけでも苦労しますが、大変そうだなと思って使わないのは時間の面からしてももったいないです。

 

 

OrigamiPayの安心安全対策

 

上の画像では番号を隠さずに出していますが、スクリーンショットを取る時にバーコードが更新されるので使えませんw

OrigamiPayのバーコードの画面をスクショして友達にバーコードを貸してもらうこともできません

相当対策されていますね。

 

OrigamiPayのクーポンやキャンペーン

PayPayが100億円キャンペーンをして話題をPayPayが独占してしまったため、OrigamiPayがキャンペーンしていることは話題になりませんでしたが実はやっていました。今も何かしらやっています。

クーポンの利用もとても簡単です。これから過去にやっていたキャンペーンと2019年2月時点で分かっているキャンペーンについて紹介していきます。

クーポンの利用方法

クーポンは期間限定のものが多いです。

クーポンが配布される時期が近づくと、ホーム画面で予告が現れます。

クーポンが配布されるときは、OrigamiPay運営からメッセージが届くので時々確認しておきましょう。

この画像は使用済みのものですが、配布されるときはメッセージが来ます。

また使ってない状態で期限が近づいてくると再びメッセージがくるようになっているので使い忘れるという心配がありませんね。

 

過去のキャンペーン

2018/10/15〜2018/10/31

ローソンマチカフェ毎日1杯無料

私はまだこのときはOrigamiPayを知らなかったため損をしてしまいました(´`✽)

 

2018/12/17〜2018/12/31


吉野家で300円以上の支払いで毎回190円OFF。

ちなみに2019/1/1以降は2%OFFで使えます。

これから吉野家に行ったら会計ではOrigamiPayを使うと良いでしょう。

Tポイントカードのポイントも貯まるのでダブルでお得になります。

これからのキャンペーン

2019/2/7〜終了日未定

銀行口座からの即時払いでさらに+1%割引

2%OFFや10%の即時割引が行われる店舗で銀行口座から即時支払いを利用すると、さらに1%OFFになるというキャンペーン。

 

2019/2/12〜2019/3/11

イオン銀行の口座登録で500円OFFクーポンをもらおう。

登録するだけで500円がもらえるのは嬉しいことですね。

 

2019/2/13〜2019/2/19

ケンタッキーフライドチキンで500円以上の買い物で半額。最大1000円割引

しかし対象店舗は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、奈良県のみなので注意してください。

詳しい店舗は公式ホームページで確認してみましょう。

これらのキャンペーンが終わってもまだまだ続きます。

今判明している時点で6弾まであります。ケンタッキーフライドチキンは3弾目のキャンペーンです。

 

まとめ

2018年、2019年はキャッシュレス戦国時代と言われるように、各社で様々なキャンペーンが行われるでしょう。

2018年12月はPayPayの100億円キャンペーンで話題を独占していましたが、OrigamiPayだけでなく、LINEPayもキャンペーンを行っていたのです。

 

PayPayは20%還元、OrigamiPayは50%オフです。

PayPayだけ使ってOrigamiPayを使わないのはもったいないと思いませんか?

 

PayPayもOrigamiPayも全部のコンビニで使えるようになったわけではありません。コンビニによって使い分けると良いでしょう。

行くお店によって起動するアプリを変えれば良いだけだから使いわけはとても簡単です。

初めて使うときは戸惑うかもしれませんが慣れると現金より速くてお得です。これからはどんどん使っていきましょう。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

コウシリン

圧倒的プロニート!失業保険生活は終わったものの悠々自適に暮らす夢追い人。 フリーランスで活躍をする事を目標にしている。

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.