デリケートゾーン

デリケートゾーンのムダ毛脱毛の料金!知らなきゃヤバい驚きのデメリット

更新日:

海やプールでかわいいビキニを着たいけど、Vラインのハミ毛が気になる
ハミ毛の自己処理をしてもすぐに毛が生えてきてしまったり、自己処理後の毛穴のプツプツが気になる

そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか!

そんな悩みを持った時、まず考えるのが「脱毛」じゃないでしょうか?

サロンやクリニックでの脱毛の他、自己処理で脱毛している人も多いかと思いますが、自己処理は危険を伴いますので注意が必要です。

デリケートゾーンの脱毛はサロンやクリニックで行った方が安全です!

ここではVIOの脱毛のメリットとデメリット、口コミをご紹介していきます。

 

クリニックでのVIO治療

一般的にVIO脱毛とは、アンダーヘアすべてを脱毛処理する脱毛方法の事を指します。
Vライン(ビキニライン)、Iライン(膣の両側)、Oライン(お尻の奥)のすべての部位のアンダーヘアをなくす脱毛です。

しかしVIOに生える毛の全てを脱毛してしまう事はおすすめできません。
なぜなら毛と言うのは弱い部分を守るために生えているからです。
デリケートゾーンの脱毛は好みや形の調整ができるので、脱毛を考えている方はしっかりと情報を得てから治療をしましょう。

光脱毛で施術している病院やクリニックでは、デリケートゾーンの黒ずみがひどい場合、VIO脱毛を延期、中止される場合があります。

大手脱毛サロン・ミュゼにこんな問い合わせをしてみました。

デリケートゾーンの黒ずみがひどい場合でも治療を受ける事はできますか?
MUSEE・の治療方法であるS.S.C方式は光脱毛の一種なのでデリケートゾーンの黒ずみがひどい場合の治療はできかねます

と言う答えが返ってきました。

これは光脱毛では、メラニンの色素沈着と元からの黒ずみを判別することが難しく、余計に黒ずみを増長させてしまうリスクを回避するためには、当然の答えとなります。

要するにデリケートゾーンの黒ずみがひどい状況での脱毛治療はできません!という事です。
これは施術前に自分である程度処理をしなければならないので、気づく人はその時点で気づきます。

VIO脱毛治療のメリット

メリット.自己処理が安全に楽にできるようになる

デリケートゾーンはもともとムダ毛が多い部位です。
VIO治療でムダ毛を脱毛することにより、毛抜きで抜いたり、カミソリや電気シェーバーで剃る時のような危険な自己処理で起きる見えない皮膚に大きなダメージを与える心配がなくなり、治療を重ねる毎にムダ毛が生えにくくなり、自然とムダ毛が抜けていくため、安全に処理ができるようになります。
自己処理をした時のあのチクチクした感じの痛みストレスから解放されるのは嬉しいですね。

 

メリット.見た目を気にせずお洒落な下着や水着を楽しめる

海やプールで堂々と可愛い水着が着れる!脱毛していないと水着を着る際、気になるのはVラインやIラインのハミ毛!
脱毛治療は形を調整する事ができるので、ムダ毛処理の悩みから解放され、自信をもってお洒落な下着や水着を自由に選ぶことができ開放感にあふれた女子力を高める事ができます!

 

メリット.生理中でもデリケートゾーンを清潔に保つことができる

生理中にムダ毛が経血で汚れたり、生理用パンツやナプキンで蓋をしてしまう状態になりムレが気になったり痒みがでたりする女性はたくさんいるかと思います。
VIO脱毛をしておけば雑菌が繁殖しやすい原因となるムダ毛によるムレが少なくなり、痒みを抑え、掻くと言う行為をせず余計な刺激を与える事が少なくなります。
生理中にムレにくくなった、かぶれにくくなったと言う方が多く見られます。

 

実際にVIO脱毛を受けた人たちの良い口コミ

 

VIO脱毛治療のデメリット

デメリット・とにかく痛い!

人によるとは思いますが、デリケートゾーンの皮膚は弱いので、背中や腕や足の脱毛に比べて痛みを感じる人が多いよ。
耐えられずに次の予約がとれないと言う人も中にはいるようです。
TwitterではVIO脱毛をした人がこんな事を呟いています。

 

デメリット・何回もの通院が必要になる

例えばテレビCMでお馴染みのMUSEE(ミュゼ)の店舗は全国170店舗以上あるとは言え、自分の家から近いとは限りません。
一番近い店舗まで、バスに揺られて電車に乗り継いで1時間くらい!車で40~50分かかる!など、よく聞く話です。

VIO脱毛は長期戦です。
1回~3回くらいの通院では効果はでません!
最低でも6回、ムダ毛が多い人になると18回通ってやっと抜けてきた!と言う方もいます。無
ですので何回も通える場所を選ばないと途中で投げ出してしまう可能性もあります。

デメリット・料金が髙い!

VIO脱毛は決して安いものではありません。
薄い人と濃い人によっても通院回数は変わりますが、例えばMUSEE(ミュゼ・プラチナム)でのVIO料金をあげてみます。

・レギュラープラン(全日予約可能)

料金 割引料金
1回 18,000円
4回 72,000円 36,000円
6回 108,000円 54,000円
8回 144,000円 72,000円
18回 324,000円 162,000円

・デイプラン(平日12:00~18:00のみ予約可能)

料金 割引料金
1回 15,000円
4回 60,000円 36,000円
6回 90,000円 54,000円
8回 120,000円 72,000円
18回 270,000円 162,000円

(図はVIO脱毛プランです。全身ではありません)

薄い人でも最低6~8回、濃い人なら18回以上もあり得ます。
この値段を安い!ととるか、高いととるかは人の価値観の問題なので言及はしませんが、決して安いものではないという事は確かです。

脱毛治療を行った人の悪い口コミ

脱毛後、ビキニラインに黒ずみが現れたら!2つの改善方法

脱毛サロンやクリニックで治療をしたら・・・

自分でムダ毛を処理したら・・・

ムダ毛をスッキリさせたら、目立つようになるのが「黒ずみ」です。
特にビキニラインの黒ずみはびっくりするぐらい目立ちますよね!

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためには大きく分けると2つあります

1、美容皮膚科で黒ずみをレーザー治療する

全国に美容皮膚科はたくさんあります。
黒ずみ治療を検討中の方は、病院によって使うレーザーの種類が違いますので、しっかり調べてからしてからカウンセリングの予約をして、治療をしてください。

レーザーの治療は早く黒ずみを解消したいと言う方に向いています。
料金は高めですが、即効性と確実性臭いて、レーザー治療に勝る黒ずみ治療はありません!

ただしリスクも伴いますので、ノリでレーザー治療を受けるような真似はおすすめしません。

 

>>デリケートゾーンの黒ずみ解消!レーザー治療のメリット&デメリット

>>夏までにビキニラインの黒ずみを解消したい方はこちら!

 

 

レーザー治療の最大のデメリットは高額な料金ですね!

1回の治療に10万円以上かかる病院がほとんどです。

お金に余裕がない方にはとても出せる金額ではありませんよね!

さらに簡単に通院できるわけじゃありません、何回も通院するのはとても億劫で途中で投げ出す方もおられるようです。

2、自宅で簡単!デリケートゾーン脱毛後のお手入れ方法

自分でムダ毛を処理したらビキニラインが思ったより黒ずんでいてびっくりした!

脱毛治療でムダ毛をスッキリ解消したら、思いもよらない黒ずみが現れた!

ズバリ言えば、その黒ずみは脱毛前から黒ずんでいたんです。

 

レーザー治療は高いし、通えない!

 

でもビキニラインの黒ずみを解消したい!と言う方はズバリ「専用クリーム」が最適です!

お手入れ後のデリケートゾーンに一番大事なのは「保湿」で、黒ずみや臭いの原因のひとつにあげられるのが「乾燥」です。

乾燥と言う最大の敵から身を守るには保湿をするしかありません。

 

しかし普通に入浴剤を入れてゆっくりお風呂につかっても改善はされません!

清潔にしたいからと言って、タオルやスポンジでゴシゴシ洗っていたら逆にメラニンを刺激して黒ずみの原因になります。

お肌は乾燥をすると痒みがでる事はご承知のように!

デリケートゾーンも同じです!そして痒かったらどうしても掻いてしまうでしょう。

 

それがデリケートゾーンを黒ずませる最大の理由です!

 

 

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-デリケートゾーン

Copyright© 得する+ツナガル , 2019 All Rights Reserved.