男性美容

スネ毛がくるぶしまで!ムダ毛ボーボーな男性にすすめる脱毛方法は2つだけ

更新日:

アパレルショップには春服が並び、春を感じるような暖かい風が吹くようになってきましたね。
去年、爆発的に人気になったアンクル丈のパンツ。今年もまだまだ人気が続くようで、街中にはアンクルパンツの若者が沢山歩いていますね。

これから暖かくなると、アンクルパンツ+ソックスからアンクルパンツ+ショートソックスと、くるぶしを見せていくスタイルにする機会が増えてきますよね?

ここではくるぶし周りまでムダ毛がボーボーな男性のために、2つの脱毛方法を紹介していきたいと思います!

 

スネ毛ボーボーな男性の脱毛方法

くるぶしを見せるとパンツの裾からチラチラとみえるあれ……そう、すね毛!!!

冬の間はソックスで隠れていたけれど、いざ足首を出してみるとヤツらはやっぱり消えていなかった…

まずは脱毛の種類から、大きく分けると2種類あります。

 

メモ

1、永久(半永久)脱毛

2、セルフケア脱毛(除毛)

 

永久脱毛はよくCMで見かける脱毛サロンやクリニック等で行われるレーザーやプローブと言う専用の機械を使って、毛の生えてくる毛根細胞に対して直接的に刺激を与えることで、永久(半永久)的に毛を生えなくすることを言います。

セルフケア脱毛は体の表面に出ている毛に対して、剃る、抜く、溶かす等で一時的に毛を見えなくすることを言います。永久脱毛とは違い毛根は健在なので、処理している最中から毛は伸び続けています。

脱毛をするとこんな感じになります。

施術前

施術後

 

如何ですか?

かなりスッキリしましたよね!

 

スネ毛脱毛のメリット、デメリット

永久(半永久)脱毛のメリット

参考

1.将来的に毛が生えなくなり、処理をする手間が無くなる。

専用の器具を使用し、毛根細胞に直接働きかけることにより細胞の機能を停止させます。
それによりだんだんと生えてくる毛がなくなるので、脱毛した部位の毛根細胞の全てに対して施術すれば生涯にわたってツルツルの肌をキープすることができるのがメリットです。

2.毛の濃さを調節したりデザインできる

施術の回数を重ねる毎に毛の濃さが薄くなっていく傾向があります。
これを利用してツルツルになるまで施術を行わなくても、途中で満足のいく濃さでストップすることもできたり、太ももから足先にかけて徐々に毛が薄くなるようなグラデーションにすることも可能です。

永久(半永久)脱毛デメリット

デメリット

1.毛の量によって処理にかかる金額が大きくなる。

金額については、部位や店舗によってかわりますが、除毛とくらべてお金が必要となっております。
高性能な機材と専門の技術を持った方が施術を行うのでそれなりの金額になってしまいます。

2.全て生えてこなくなるまである程度の期間が必要になる。

体毛には生え変わりの周期があり、体の表面に見えている毛は全体の15%前後と言われています。
残りの75%の毛が新たに生えてくる準備をしているのです。なので、目指す毛の濃さによっては短くなりますが、ツルツルで毛のない状態になるまでは1年以上の期間が必要になることがほとんどです。

永久(半永久)脱毛の場合、くるぶし周りの処理ですと、一般的にはひざ下の脱毛コースになると思います。
クリニックでの施術1回は平均すると20000円程度、ツルツルにするには個人差がありますが5回以上は必要と言われています。

なのでだいたい10~15万円程度で収まると思います。

毛の濃さなど個人によって回数に差があるので絶対ではありません。
くるぶしを見せる場合は、毛が見えてると台無しなので、ツルツルを目指すとなると上記値段が必要になってくると思います。

これから夏に向けて、スネまで見せるハーフパンツも履く予定がある方なら将来的なことを考えるなら永久脱毛がオススメ!

もっと具体的に知りたい!という方は、直接サロンやクリニックに行き毛の量を診てもらってなりたい姿になるための見積もりをしてもらうといいでしょう。

 

メンズ永久脱毛の無料見積もりはこちら

 

セルフケア脱毛(除毛)

セルフケア脱毛のメリット、デメリット

メリット

1.処理にかかる金額が安いサロンやクリニックで行う脱毛と違い特別な機械など使用せず、自分の手で処理をするためとても安く済ませることができます。

2.気軽に処理が行える
基本的に自宅で処理ができるため、思い立った時にすぐに始めることができます。また、毛抜きやカミソリ、除毛クリームなどは全国のドラックストアやネット通販で購入することが出来るので、道具もとても簡単に入手出来ることもメリットのひとつになっています。

デメリット

1.ツルツルをキープするのに手間がかかる
先程も少し書きましたが、除毛はあくまでも見えている毛を処理するので、またすぐに毛が生えてきます。なので、毛の無い状態をキープするには数日おきに処理をしないといけません。

2.肌に負担がかかりトラブルの原因になる
カミソリや毛抜きで処理をすると深剃りによる肌荒れや、毛根の炎症などで肌トラブルが起こりやすくなり、くすみ等でかえって汚く見えてしまいます。

以上が、脱毛と除毛のメリット、デメリットになります。

セルフケア脱毛(除毛)でくるぶし周りを処理する場合は範囲が限定的なので、市販されているセルフケア製品ならほぼなんでも使用できると思います。

具体的に、現在私が実践しているものとしては、除毛クリームを使用しています。
市販の除毛クリームの値段は1000円から3000円程度です。

除毛クリームのメリットは肌に優しいのと、仕上がりが綺麗な所にあります。
カミソリで剃った場合に毛穴に毛が残り黒いプチプチが残りますが、クリームは毛を溶かすので深くまで処理することができ、毛の断面も小さいので殆ど目立たないことです。

また、毛抜きによる処理は本数が多いと手間がかかるのと、抜いた後の毛穴から最近が入り炎症を起こして赤くなることがあるのでオススメしません。

実際、私は肌が弱くすぐ荒れやすいのでカミソリ負けや炎症を起こしやすかったのですが、除毛クリームでは荒れることなく毛が処理出来ました。肌の弱い方は除毛クリームがオススメ!

楽天人気NO1の除毛クリームの公式サイトはこちら

 

まとめ

今回はスネ毛がボーボーな男性のためのオススメ脱毛方法をご紹介しました。

自分で処理するのはめんどくさい!くるぶしだけじゃなくすね毛もまとめて処理したい!
アンクルパンツだけじゃなく夏はハーフパンツも履きたい!という方は永久(半永久)脱毛がオススメ!!

いきなり脱毛はハードルが高い…

まずはリーズナブルにアンクルパンツから見えるくるぶしだけ処理したい!という方は除毛クリームがオススメ!ですね。

 

【男性向け】知らないとヤバい!VIO脱毛のメリットとデメリット

【男性向け】知らないとヤバい!VIO脱毛のメリットとデメリット

最近では男性も美容を気にする世の中。 ワイルド系とか言われながらも肌ツヤツヤですよね。 そんな僕も一応、肌には気をつけています。 化粧水や乳液などを使って少しでも清潔感を保ってモテ肌を保っています(笑 ...

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-男性美容

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved.