事業経営

【厚生労働省に聞いてみた】喫煙ブースと分煙機を置くだけじゃダメ?

更新日:

新元号が発表された4月1日。

令和に沸く世間を横目に私は、同日、東京都産業労働局の「受動喫煙防止対策支援補助金の募集要項」について気になっていたことを直接「産業労働局」に聞いてみたので、その内容の1部である「喫煙ブースに分煙機で助成はおりるのか?」について教えますので参考にしてみてください!

私は最初に「保健所」に電話をし、次に「産業労働局 環境部」、そして「福祉保健局」に電話をたらい回しされ、全ての役所に電話をし、確認しました。

この記事は、私と同じく飲食店を経営している、または担当の方に最適です。

喫煙ブースに分煙機を置くだけではだめですか?

産業労働局の環境部に聞いたことを単刀直入に教えます。

参考

質問1・うちのお店は窓が少ないので喫煙ブースを作って、そこに分煙機を置くだけではだめなのですか?

回答・分煙機は補助金の対象外です。
補助を受けるためには「確実に煙が店内に入らないようにすること」です。
ですのでテナントの方でしたら大家さんに相談して壁に穴をあけるか、ダクトのようなものと繋げるしかありません。

その際、外に煙を出すための風力が0,2以上であることが条件です。

 

メモ

喫煙ブースを作り、分煙機を置くだけでは補助の対象にならない!との回答をもらいました。

うちのお店と同じように窓がある場所に喫煙ブースを作れないお店は、壁に穴を開けるか、ダクトを通して煙を店内に入らないようにしなければ補助の対象になりません。

分煙機(これではダメ!)

喫煙ブース(これではダメ!)

 

参考

質問2・風力2,0はどうやって確認するのですか?

回答・それは福祉保健局の管轄なのでそちらにお問い合わせください。

東京都福祉保健局 ☎0570-069690

各都道府県にある福祉保健局で、風力を図るための測定支援を行っているようです。
ただし実際に風力を計測してはくれないようなので、そこは業者に頼んだ方がいいかもしれませんね!

メモ

・風力計測器の貸し出し
・風力の説明
・計測のための実演

 

受動喫煙防止対策|助成を受けるための要注意事項!!

喫煙ブースを設置する場所が決まっても発注や工事は補助が決まるまでしないでください!!

産業労働局に聞きましたところ、最低2ヶ所以上の業者から見積もりをとり書類を提出することを定めていると言うことです。

 

受動喫煙防止対策について疑問があるなら

実際、今回の「受動喫煙防止対策」に対する疑問を聞くのはかなりややこしいので、簡単にここに記載しておきます。

補助をうけるための質問については産業労働局。

補助関連

 

風力を図ったり、喫煙ブースを作るための悩みを相談するには福祉保健局です。

技術関連

 

※こちらに記載したホームページは、あくまで東京都のHPです。

 

受動喫煙防止対策補助金を受けるための喫煙ブース関連のまとめ

4月1日に定められた受動喫煙防止対策補助金制度については、喫煙ブースを作り、分煙機を置くだけでは補助金はおりない!とのことでした。

私はてっきり分煙機を置くだけでいいのかと思っていたので、今回の回答には正直ビックリしました。

今回の記事が私と同じように分煙機の設置を考えているお店の運営者様の参考になれば幸いです。

ちなみにですが、厚生労働省のHPを調べると「助成金」と書いてありますが、産業労働局や福祉保健局に問い合わせる場合は「補助金」です。

ややこしいですね(笑)

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-事業経営

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.