男性美容

ボーボーなすね毛もバリカンですぐ薄くなる?剛毛を薄くする6つの方法

投稿日:

男性の皆さんは普段のすね毛処理はどうされていますか??

寒い冬の時期は長ズボンで隠れているので問題ないですが、春~夏にかけて暖かくなるとアンクルパンツやハーフパンツなどひざ下を見せる機会が増えてきますよね?

そんな時にすね毛がボーボーで履きたいズボンが履けない…

夏は暑すぎて長ズボンなんて履いてられない!でもハーフパンツはすね毛が…
わかります…

いざ処理をしようと思っても、カミソリで剃ると濃くなるって言うし…

レーザーとかサロンでやる脱毛はちょっとお金が…

除毛クリーム使うとツルツルになってちょっと違う…

きっと皆さんが望んでいるのは
そう!いい感じに薄いけどちゃんと生えているすね毛!じゃないでしょうか??

 

実際、女性に男性のすね毛について聞いてみた

「ボーボーなのにハーフパンツは引く…」

「髭はさっぱり剃っているのにすね毛がボーボーなのは理解できない。」

「不潔。」

そんなに言わなくたっていいのに…またこんな意見も、

「男ですね毛がツルツルなのは笑う」

「ツルツルにされるとこっちもちゃんと処理しないといけない気になるから嫌だ」

「ツルツルにしている人ってナルシストっぽい」

えぇ…

ボーボーでもダメ、ツルツルでもダメ。
世の女性達のすね毛への要求はなかなか高いようです。

 

でもきっと男性の方でもこの女性達の意見は理解できているんじゃないかと思います。

 

何故ならこうしてボーボーなすね毛の処理について検索してこの記事を読んでいるってことは、美容意識のある方々だと思うからです。

以上を踏まえて、

最終的に目指すべき我々のすね毛のコンディションとは

適度に整っているけどちゃんと生えている!
適度ってどれくらいやねんっ!という方のために参考画像貼っておきます。

これくらいの濃さがちょうどいいようです。このコンディションを目指して行きましょう!!

ここからは、すね毛がボーボーな男性でもいい感じに薄くする方法を教えていきたいと思います!

 

すね毛を薄くするための方法6選

すね毛を薄くする方法

1、スキバサミ
2、スキカミソリ
3、抑毛クリーム
4、除毛クリーム
5、サロン脱毛
6日、バリカン

1、スキバサミ

ハサミの刃がくし状になっており、毛を間引いて切ることが出来るハサミです。
スネ毛専用のスキバサミとういのはほとんどありませんので、髪の毛用のスキバサミを使って処理することになると思います。

すきばさみのメリット

参考

・好きな部位の濃さの調整が簡単にできる
・安価で購入できる(1000円程度~)

 

すきばさみのデメリット

参考

・広い範囲の処理は手間がかかる
・濃さの調整にむらが出やすい(均一にするのが難しい)

 

2、スキカミソリ

その名の通り、スキバサミの様にくし状になったカミソリのことです。

こちらは髪の毛に使用することがほとんどありませんので、大抵の商品がすね毛(アンダーヘアー)用になっています。

スキカミソリのメリット

参考

・安価で購入できる(100均でも購入可能)
・スキばさみより広範囲の処理がしやすい

 

スキカミソリのデメリット

参考

・なれないと剃りムラが出やすく見栄えが悪い

・適度な濃さをキープするのに手間がかかる

 

3、抑毛クリーム(ジェル)

抑毛成分の入ったクリーム(ジェル)のこと。毛の濃さや成長にはホルモンバランスがとても深く関わっていることが医学的に証明されています。

男性ホルモンには毛の成長を促す作用があります。

ホルモンバランスのコントロールによってその働きを弱めることが出来ます。

女性ホルモンを促進し、男性ホルモンを抑制することで毛を薄くするのが抑毛クリームの効果です。

 

抑毛クリームのメリット

参考

・毛自体が薄くなるのでより自然に薄くできる
・ほとんどの商品が植物由来の成分で肌に優しい

 

抑毛クリームのデメリット

参考

・効果が出るまで時間がかかる、または出ない人もいる
・長期間使用し続けるためランニングコストが高い(1本2000円前後)

 

4、除毛クリーム

毛を溶かす成分の入ったクリームのことです。

パーマ液にも使われている成分で、毛を分解し表面の毛を全て処理することで新しく生えてくる毛の先端を細くしてすね毛を薄く見えるようにする方法です。

 

除毛クリームのメリット

参考

・処理をするサイクルが長いので長期的な手間が少ない
・一旦すべての毛を除去するので仕上がりのムラが少ない

 

除毛クリームのデメリット

参考

・すべて除去してしまうのである程度まで毛が伸びる期間の見栄えが悪い
・薄さの調整ができない

 

5、サロン脱毛

レーザーや電気などの特殊な機器を使用して、毛根細胞にダメージを与えて毛の成長作用を弱らせて生えてくる毛を薄くしたり、生えないように間引いたりすることで薄くする方法です。

サロン脱毛のメリット

参考

・好みの濃さに調節できる
・将来的に処理をしなくても薄さをキープできる

 

サロン脱毛のデメリット

参考

・仕上がるまで長い期間がかかる
・処理内容によっては高額になる

 

6、バリカン

髪の毛を坊主にしたりするときに使用するバリカンを使い、刈り上がりの毛の長さを調節して薄く見せる方法。

 

バリカンのメリット

参考

・ミリ単位で調整できるので仕上がりのムラができにくく濃さの調整もしやすい。
・電動なので手間がかからずに処理ができる

 

バリカンのデメリット

参考

・カミソリやハサミに比べ値段が高い(3000円前後)
・毛量が多い人は見栄えが悪くなることがある

 

以上がすね毛を薄くするための方法6選の概要ですが、個人的おすすめはバリカン!!!
お勧めする一番の理由は、一度ツルツルに全処理することなく濃さの調整だけできることです!

また、肌に優しいのもおすすめするポイントです!
ちなみにこちらがバリカンで処理したビフォーアフターです。

ビフォー

アフター

いかがでしょうか?

だいぶ薄くなってちょうどいい濃さになっているかと思います。

ちなみにこの処理にかかった時間は約5分!
手早く処理できるのもバリカンの魅力の一つだと思います!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-男性美容

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.