ホームセンターで買った子猫のしつけと育て方

更新日:

これから一生涯を共にするであろう新しい家族「愛猫」

子猫の場合、「ご飯の量はどれくらいがいいのかな」「どんな事をしつければ良いんだろう」など悩みは尽きませんよね。

ホームセンターなどで売られている子猫はだいたい3ヶ月~と決められており、人の手に渡るのは生まれて3ヶ月くらいの子猫が多いです。
しかしホームセンターで売られている子猫のほとんどが、まだ小さい内に親兄弟から引き離されてしまった子猫がほとんどです。

今回はホームセンターで買った、生後3ヶ月の子猫の育て方について紹介していこうと思います。

子猫の食事キャットフードランキング

3ヶ月子猫の特徴

猫の3ヶ月は人間でいうところ、だいたい5歳児です。
人間の5歳と言うといろんな事に興味を持ち出し、自己主張もしっかりと出てくる時期ですが、猫の3ヶ月にも、まさにそういった特徴があります。

3ヶ月の子猫は、一気にグングンと大きくなります。
成長が急すぎて、ある日突然二度見してしまうくらい大きくなります。

丸まるしていた「赤ちゃん」といった感じではなくて、ようやく「猫」といった感じになります。
この変化のスピードは人間よりもはるかに早いです。

3ヶ月目の子猫にあげる餌について

生後3カ月頃で平均体重は1~1.5kgです。
1,000グラムから1,500グラムの体重なら順調に育っている証拠です。
餌の種類はたくさんありますが、もっともポピュラーな獣医もおすすめな栄養食として、「ロイヤルカナン」がありますね!
成長期に必要な成分が贅沢に入っている事が人気の秘訣のようです。

餌の袋の裏側に基本となる年代別の規定量が書いてありますが、この時期には、あまりダイエットなどは気にせず、食べたいだけ食べさせても大丈夫だと獣医さんは言ってましたよ^^
おかわりをねだるような仕草を見せるならおかわりをあげても良いと言う事です。
おかわりのおねだりは個体によって違いますが「鳴いたり」「甘えてきたり」「お皿を舐めましたり」しますよ^^

健康に育っている場合、子猫の体重は毎日毎日、少しずつですが必ず増えるものです。
まめに体重を測り、子猫の成長を管理しましょう。

人間と同じで生活習慣を整えるため、餌はできる限り決まった時間にあげる事を意識してください。

そして子猫が体重が増えない場合は、ご飯を食べていなかったり、何らかの原因で食べられないなどの状況にあると考えられます。
中にはご飯が気にいらないと、全く食べずに餓死を選ぶ猫がいるくらい猫は美食家なのです。

もし愛猫がご飯を食べない、ほとんど残すと言う場合、餌を変えてみるのも手段かも知れません。
子猫の3ヶ月目は成長期が始まる頃なので、この頃に成猫になるための栄養をしっかり摂る必要があります。

この餌まずいし変えてくれよ

体重が平均体重程増えない、又は減っていると言う場合、動物病院などで一度相談してください。
子猫の体重減少は命に関わることもありますので、自己判断は控えて下さい。

体重の測り方は、一番手軽なものですと家庭用のキッチンメーターが便利です。
安い電子秤で良いので、適当な箱を用意し、秤に乗せてメモリをいったんゼロにして子猫を入れて測ってみましょう。

まぁ、おとなしく測らせてくれない猫ちゃんがほとんどだと思うので、その場合定期健診の際に病院やクリニックで測ってもらいましょう。

今が一番の成長期なんだぜ!たくさん食わせてくれよな!

栄養価の高いキャットドライフード・ロイヤルカナンを食べてくれない

猫は3ヶ月目くらいで、乳歯から永久歯へ生え変わる

子猫の歯は、生後3ヶ月目ぐらいから生え変わりはじめます。
生え変わりはじめたら、約一ヶ月ぐらいで生え変わるようですが、これは気づかない飼い主さんも多いです。
5mm程度の小さなものなので、なかなか難しいですよね。

掃除機をかける前に床を見ると、抜けた歯を発見できることがあったりしますので、
この時期は少し注意して生活してみても良いかもしれません!

私はは見つけられませんでした(笑)

永久歯は内側に生えて、乳歯は外へ押し出されるように抜けます。
生え変わりの時期は痒いの周りのものをよく噛みます。

また、猫に顔を近づけてみるとわかりやすく、生え変わりはじめた時期は口臭が強くなることがあります。
獣医さん曰く、乳歯と永久歯の間に残った食べカスや歯垢が原因ですが、その口臭は、今だけなので心配ないです。
続くようでしたら再度受診してください。とのことでした。

生え変わりの時期は約一ヶ月。
あっと言う間なので、とても貴重な期間となります。

もし生え代わりに気づかなくて問題はありません。
猫の歯は自然に生え変わっている事がほとんどです。

ご飯と一緒に食べちゃったりする場合もあるんだぜ!

オスとメスの判断方法

生後間もない子猫は、オスメスの判別は難しいです。
生後2ヶ月未満の子猫のお尻には、オス、メスとも穴が2つあります。

オスの目印であるの睾丸が出てくるのは、3ヵ月くらいが目安です。

それまでは、肛門と尿道の間の長さで判別します。
オスの場合は2つの間隔は約2センチくらい、メスは少し短めの約1センチです。

また、睾丸はまだ出てきてはいませんが、オスは陰嚢(タマタマが入る袋)と思われる膨らみがあります。
猫の睾丸(タマタマ)は出生時には陰嚢の中に入っているはずですが、小さいため触ってもわかりません。
メスは陰嚢がないのでぺったんこです。

まぁ、ホームセンターやペットショップなどで購入する時は、すでに性別の判明はしていますよね。

あんまりジロジロ見られと照れるねい

子猫の離乳食について

生後3ヵ月の子猫に教えておきたい4つのしつけ

お風呂

お風呂は、これからずっといれなけばいけないことですが、子猫の段階で一旦嫌な思いをすると、今後ずっと大変な思いをしあければいけなくなってしまいます。

まずは最初が肝心。
お風呂は「怖くなくて気持ちの良いこと」を教えてあげましょう。
シャワーをいきなりかけたりすると音と衝撃でに怯えてしまいます。
また、お風呂場で無理やり押し付けて洗うとお風呂が大嫌いになります。

まずは、お湯を洗面などにいれて、子猫の好奇心を利用し慣れさせます。
常に話しかけながら、少しづつ足先からなれさせていくと良いでしょう。

生後3ヶ月の子猫は、お風呂に入ると体力の消耗が激しいので頻繁にいれる必要はありません。

猫は、とてもきれい好きでお風呂に入らなくても自分自身で毛づくろいをします。
とは言え、長毛な猫は便をたした後、お尻の毛に便が付着してしまったりします。

人間としては、猫と一緒に暮らす以上、清潔にしたいですよね。
抜け毛やノミ、フケも気になるところですが、お風呂が嫌いになってしまうと、その後ずーっと猫のお風呂に苦労する事になります。

猫にとって気持ちの良い空間にしてあげるようにしましょう。

いきなりシャワーはビックリするぜ!

>>猫に優しいお風呂の入れ方

爪切り

子猫はまだ、爪の出し入れができません。
伸びていると、細く鋭いので壁を傷つけたり引っ掻き傷の原因になります。

室内で育てる場合は、爪をきる習慣のしつけが必要です。

猫は爪がかぎ状で、爪の中に神経と血管が通っています。
あまり深く切ってしまうと出血をし大変痛がるので、注意必要です。

またそれが原因で爪切りが嫌いになる猫も多いです。

猫の爪の神経は肉球の指の部分を押して見ると、ブイッと出てきます。
よく見ると爪の途中まで黒い部分があるかと思います。
それが神経です。
神経ごと切らないように注意して爪切りをしてくださいね!

と、言ってもほとんどの猫は大人しく爪を切らせてはくれません。
だからと言って、爪を切らずにいると巻き爪となり、逆に猫にとってストレスになりますので、猫が爪を切らせてくれない場合、寝ている隙をついたり試行錯誤をして切るようにしましょう。

爪切りが好きな猫なんてレアだぜ!

トイレ

猫は排泄物を砂で隠したがるので、すぐに覚えます。
床をかいだり前足で掘るような行動をすると、おしっこがしたいサインです。
サインをみたら、トイレに連れて行ってあげましょう。

猫専用トイレを用意して、こまめに排泄物や砂を掃除して清潔な状態にしてあげればすぐに覚えます。
中には人間のトイレで用を足す猫もいるようですが、そんな猫はレアケースです(笑)

まぁホームセンターやペットショップで猫を購入した場合は大抵トイレのしつけはすんでいますので、特に心配はないでしょう。
心配しなくても嘘のようにちゃんとトイレで用を足します。

時に失敗することもありますが、怒らずにいてあげましょう!
トイレの場所を変えたり、何かしらの環境が変わるとトイレに失敗する場合があります。

ニオイを心配する方も多いようですが、最近は極力ニオイを抑えてくれる猫砂も売られていますので、色々試して見るといいかもしれません。
しかしどんなに猫砂を変えてもくさい時はすごくくさいです(笑)

通販では、そんな猫の便のニオイを80%カットするようなキャットフードも売られていますね!

あんま「くさい!くさい!」って言うなよ!はずかしいじゃないか!

噛み癖を治す

多頭飼いの場合、生後3か月くらいの子猫は他の猫と触れ合うことで社会性を身につける時期です。
親に首を噛まれたり、兄弟、姉妹とじゃれ合い、噛まれたら噛み返し痛みを覚えていく時期なのですが、早い内に親兄弟から離されてしまった場合、その経験ができません。

ですのでホームセンターやペットショップで売られている生後3ヵ月の子猫は、力加減がわからずに噛んでしまう子が多いです。

そして一旦、噛み癖が付いてしまうと直すのはなかなか大変です。

噛ませない一番の方法としては、多頭飼いがお勧めです。

一匹の場合は、子猫のうちから噛まれたら傷みがあることを飼い主が教えることが重要です。

子猫は動くものに素早く反応し、つい人間の手や指で遊びちですが、これは絶対にやめてください。
意味もなく人間の手や指、腕に噛みつく猫に育ってしまう恐れがあります。

生後3か月の子猫が噛みついても良いような、ぬいぐるみなど柔らかいおもちゃを使い遊ぶようにしましょう。

もしも手や腕に強く噛む攻撃をした場合は、怒ることも必要です。

例えば、飼い主さんが少し強く噛みついてやる方法もあります。が・・・

お前、ムツゴロウさんかよ!

まぁ中々そんなことできませんよね(笑)

ですので、子猫が攻撃的に噛みついてきたら、水を入れたスプレーをかけたり、大きな音を鳴らせて驚かすなどが効果的です。

「噛みつくと怖い思いをするからやめよう」と覚えこませる事でしつける事ができます。

生後3ヶ月の子猫は、親猫から卒業してそろそろ里親に出す時期です。
好奇心旺盛なこの時期に、色々なことを教えれば、どんどん覚えますよ!

しかし攻撃性のない噛むと言う行為は猫のスキンシップの場合もあります。
それを「甘噛み」と言います。

猫が本気を出して噛んだり、引っ掻いたりすれば人間を傷つけることなど容易い事です。
甘噛みをする猫はちゃんと飼い主さんを仲間だと認めている証拠でもあります。

攻撃的である噛み方は力加減により判断してください!

せっかく甘えているのに叱られるのは辛いぜ!

子猫の育て方のポイントのまとめ

子猫の育て方は環境や猫の性格により様々ですが、今回の記事では基本となる育て方について解説をしてきました。
ホームセンターやペットショップの売られている子猫は、まだ小さな内に親兄弟から離されてしまっている場合がほとんどです。

特に体調管理やしつけについては、3ヶ月目の子猫には大切な作業になりますので、これから長い間を共にする訳ですから、怠らず行ってください。

餌の質や量、しつけなどは、生後2ヶ月~3ヶ月の間に覚えていきます。

大切な愛猫なのですから、しっかりと育てていきましょうね♪

・餌の質と量
・トイレのしつけ
・お風呂の入れ方
・噛み癖を治す

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

Copyright© ツナガル , 2019 All Rights Reserved.