無添加おすすめキャットフード

子猫にキャットフード・ロイヤルカナンを食べさせたくない理由

更新日:

題名に子猫にロイヤルカナンは食べさせるな!と若干、過激なタイトルにしましたが、もし今あなたが子猫にロイヤルカナンを食べさせているなら、即刻やめるべきです。
ロイヤルカナンをペットショップすすめられたから!と言う理由で、ロイヤルカナンをあげていませんか?

キャットフードとして有名なロイヤルカナンですが、実はロイヤルカナンは成長期の子猫にとって害的要素が非常に強いんです。

ここでは子猫にロイヤルカナンが良くない理由を紹介していきます。

 

子猫にロイヤルカナンを食べさてはいけない理由

防腐剤を使用している

読んで字のごとく、防腐剤とは「酸化を防ぐ」「腐りにくくさせる」ための成分です。
保存料を防腐剤を含んだロイヤルカナンは、消費期限が長いと言う理由でペットショップなどで重宝されているキャットフードのようです。

また食いつきをよくするために香料などが配合されていますが、香料を含んだからと言って、グルメな子猫ちゃんはすぐに飽きてしまい、すぐ食いつきが悪くなってしまいます。

さらにロイヤルカナンが使用している防腐剤にはBHAと言う成分が入っています。
このBHAは「発がん性物質」があると言われ、子猫の健康面を重視する飼い主さんのほとんどがロイヤルカナンをあげるのをやめて無添加の物に変えているのが現状です。

穀物が含まれている

穀物とは・・・
トウモロコシや小麦、小麦粉、米などの粕の事を言います。
この穀物は本来キャットフードに必要のない成分です。

なぜそんなものをいれるのか?って?

簡単です!

原材料を低くするために混ぜ物をいれ、ボリュームを出すためです。

穀物のトウモロコシや小麦はアレルギーを引き起こす子猫ちゃんが多く、まだ消化器官が発達していない子猫ちゃんは消化不良を起こし、「下痢」や「嘔吐」をするようになったりします。

実際問題、成分を見ても、まぁ市販で売られている激安なキャットフードよりマシ!と言う程度のものです。

まぁ市販では無添加、穀物不使用のキャットフードはなかなか売られていませんね!

 

>>穀物、添加物、防腐剤不使用のスーパーキャットフードはモグニャン!

>>猫にとって百害あって一利なし「添加物」「穀物」「防腐剤」とは

 

完全無添加で穀物不使用のキャットフードはどこで買えるのか?

スーパーやホームセンターで売られているキャットフードのほとんどが先に説明した「ロイヤルカナン」と同じく、添加物や穀物を含んだキャットフードばかりです。
その理由は防腐剤を使う事で、消費期限を長くすることで販売元のコスパが上がる事、香料などの添加物を使い一時的な食いつきを良くし、リピーターを増やす事。
穀物を入れる事でボリュームを増す事ができる事!なんです;つД`)

ですので、無添加で、そして穀物が不使用のキャットフードを愛猫にあげたいのなら、メーカーの公式サイトから購入する方法が一番確実なのです。

子猫にあげたいキャットフード3つの要素

・無添加

・穀物不使用

・動物性たんぱく質が多めでカロリー低め

この3大要素が含まれているキャットフードの詳細はこちらです↓

穀物や添加物を使っていないキャットフードはこちら!

>>猫にとって百害あって一利なし「添加物」「穀物」「防腐剤」とは

>>成長期の子猫にNGなキャットフードの成分をすっぱ抜く!

 

まとめ

愛猫の食事には注意を払っているつもりでも、すすめられるがまま、ロイヤルカナンを購入する飼い主さんは今でも多いようです。
確かにペットショップなどでも一番多きなスペースをとって置いてあったりしますもんね!

しかしもしあなたが愛猫に、病気にならず健康に育ってほしいと望むなら、与える餌の成分にも気を付けてあげていきましょう!

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

Copyright© ツナガル , 2019 All Rights Reserved.