急に猫アレルギーになった|死ぬ場合もある症状と予防対策

更新日:

猫を飼う前の検査ではアレルギー反応出てなかったのに、急に猫アレルギーになった!
そういう人もたまにいるってよく聞くね!
でも中には猫アレルギーだけど、ずーっと猫飼ってるって人もいるよな?
いるねー!猫アレルギーだって気づいてない人もいるんじゃないかな

この記事は「ひょっとして私、猫アレルギー?」なんて考えて不安になっている方や、「猫アレルギーってどんな症状がでるの?」って人たちのお役にきっと立てると思います。

 

猫アレルギー|5つのマジでヤバい主な症状

目系のアレルギー症状

かゆみ・充血・涙・腫れ

鼻系のアレルギー症状

かゆみ・鼻水・くしゃみ・鼻づまり

のど系のアレルギー症状

痛み・咳・喘鳴(ぜんめい=ぜーぜーいうこと)

皮膚系のアレルギー症状

発赤(ほっせき)・かゆみ

その他のアレルギー症状

胸を締め付ける感覚・唇の荒れ・喘息のような咳き込み・花粉症様症状

 

 

猫アレルギーの原因


アレルギーとはそもそも、体内に入ってきた異物を排除しようとする善玉菌が、頑張りすぎて逆に体調を悪化させてしまうと起こる症状です。

アレルギーを引き起こす、外界からの異物を、抗原(こうげん, アレルゲン)といいます。
猫アレルギーを示す人と、違う人がいますが、この現象を「体質」といいます。

ある人にとっては猫の発するアレルゲンは異物になりますが、他の人にとってはまったく問題ない、という免疫系の認識に個人差があるのです。

猫が発するアレルゲンとしては、現在8種類が知られています。

アレルゲンは極めて小さく、花粉やほこりの10分の1程度の大きさしかありません。

しかし、その小ささゆえに様々な場所に飛び散りやすく、一説では猫を飼っていない家の1/3で、なぜか猫由来のアレルゲンが発見されたり、猫が生息していないはずの南極大陸でも発見された記録も残っています。

アレルギー最大の犯人は、猫の脂腺から分泌される「Fel d 1」と呼ばれる糖タンパク、および唾液中に含まれるFel d 4が猫アレルギーを引き起こす主犯格と言われています。

「Fel d 1」は猫の皮膚中に存在する脂腺(しせん)、肛門腺、唾液腺から分泌されるアレルゲンです。

平均すると1匹の猫は67ミリグラムのFel d 1を保有しており、特に首や顔周辺の毛に多いとされます。一方Fel d 4は主として顎下腺(がくかせん=あごの下にあり、唾液を分泌する組織)から放出され、毛づくろいするときに毛やフケに付着することで空気中に飛び散ります。研究によると、猫アレルギーを示す人の63%は、このFel d 4に対してIgE抗体を持つと言われてます。

アレルギー検査

猫アレルギーは猫を飼いだしてから10年後にでたりしますので、急に猫アレルギーになった!と言うのはよくある事例です。

猫アレルギーかな?と思ったら、どのようにすればよいのでしょう。

皮膚科に行き、猫アレルギーの検査をして欲しいと言えばすぐに検査をしてくれます。

結果がでるまでに何日か必要となりますが、急にアレルギーが出てしまった方やこれから猫を飼うか検討している方は、念のため検査を受けておくべきでしょう。

何かしらのアレルギーになった場合でも、まずはアレルギーの原因を特定することが大切です。

原因を特定することにより、症状を引き起こさないように対策をとったり、治療を行うことができるようになったりするからです。

例えば、花粉症の場合、スギなのかヒノキなのかカモガヤなのかブタクサなのかによって花粉症の症状が出る時期が違ってきます。

すると、治療のために薬を飲み始める時期を変えることによって、症状を出にくくすることができます。

原因の特定には、病院での血液検査が有効です。特異的IgE検査によってアレルゲンを特定することができるため、治療が必要か否かにかかわらず検査を受けておくことで自分のアレルゲンを知ることができ、今後の生活にも活用することができるでしょう。

猫アレルギーで死ぬことはあるの?

猫アレルギーによる症状で死亡してしまうことはあるのでしょうか?結論から言うとありえます。
西洋には古くから「猫が赤ん坊の息を吸い取る」という迷信があります。

この表現の出どころは不明ですが、猫アレルギーによって喘息症状が引き起こされ、呼吸困難に陥った人の様子を表している可能性を否定できません。

昔の人は「アレルギー」とか「喘息」といった概念がありませんので、ファンタジーを交えて「猫が人間の息を盗んだ!」としたのかもしれませんね。

猫が赤ん坊の息を盗む?

猫が赤ん坊の息を吸い取るという迷信の元は猫アレルギー?  迷信ではなく実データを挙げると2007年、アメリカの「NIEHS」(国立環境衛生科学研究所)を中心としたチームは、国内に暮らす様々な人種(6歳~59歳)に対し、主要なアレルゲン10種のスキンテストを行い、アトピーの有無を検査しました。

その結果、喘息患者のうち56.3%は何らかのアレルギーを抱えていることが明らかになったといいます。

マジでヤバいのは喘息

さらにアレルゲンのうち最も多かったのは「猫」で29.3%を占めていたとも言われています。
「NIEHS」と「CDC」のデータを解析させると、「喘息患者1万人のうち年間1~2人が死亡し、そのうちおよそ3割は猫アレルギーが原因」ということになります。
かなり強引な推計ですが、猫アレルギーが原因で死亡してしまうことはあるかという問いに対しては、「可能性を否定できない」と言うところでしょう。

猫アレルギーで喘息を起こさないように予防をする

まずは猫のブラッシングを欠かさない事でしょう。
特に春から夏にかけては、毛の生え代わりが激しいため、ブラシで少し撫でただけで長毛な猫の場合はゴッソリ毛が抜け落ちます。

お手入れをしないでいると抜けた毛が人間の鼻や口から体内に入り込みやすくなり、呼吸器を混乱させる原因になり、それが喘息の発作へと繋がります。

ブラッシングはまめに行いましょう。

その他、猫を触ったら手を洗ったり、お風呂をこまめに入れる事を心掛けましょう。

部屋のカーペットをやめてフローリングにする

フローリングにしないまでも、カーペットの毛には猫の毛がグルグルもつれています。
カーペットのしっかりとした掃除や、枕カバー、シーツなどのまめな交換が喘息の発作を予防してくれるでしょう。

他、ほんの気持ち程度ですが、空気清浄機も役に立ちますよ!
しかし空気清浄機を汚れたままにしておくと逆効果になる事もあります。

猫アレルギーの治療法

猫と一緒に暮らしている場合アレルゲンをなくすことはできないため、症状を抑えるための治療が必要になってきます。
現在は以下のような治療が行われています。

薬で症状を緩和するか、アレルギー物質を微量注射するか、どちらかとなります。

もし症状がひどくなってきた場合は医療機関で治療することをお勧めします。

猫アレルギーのまとめ

猫を飼いだしてもう何年も経つのに猫アレルギーになる何てことあるの?
あるんです!
猫を飼いたいんだけど家族が猫アレルギーじゃないかどうか心配!
皮膚科に受診して確かめてから飼う事をおすすめします。

猫大好きなのに抱いたり、少し撫でただけで皮膚が反応してしまったり、胸が苦しくなったりしてしまう方は大勢います。

それでも猫を飼うのであれば、猫アレルギーと上手に付き合っていくほかありません。

もしくは猫の購入を諦めるか!しか道はありませんよね・・・

上記に書いたように、猫アレルギーはひどい人だとマジでヤバい症状がでる事がある事は覚えておいたほうがいいですね!

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.