脱走して隠れた猫を探す方法と捕まえる時の注意点

更新日:

 

今回の大阪北部地震で脱走してしまった猫を探している旨を告げるツイートがたくさん回ってきました。

可愛がっていた猫ちゃんが今どうしているか心配だし、無事戻ってる来るのかも不安ですよね。

ここでは地震で脱走した猫ちゃんを探す方法と地震で怯えた猫ちゃんの捕まえ方を紹介します。

地震で驚いて脱走してしまった猫を探す方法

地震で驚いて脱走した猫がまだ見つからない!と言う方。
今ならそう遠くへは行ってないはずです!
必ず家の近くに身を潜めていますので、普段と同じトーンで名前を呼んで探してあげてください。

その時決して「焦り」悟られないように呼ぶこと。
飼い主さんの焦りは猫に伝わってしまうので、余計な警戒をしてしまいますよ。
怯えて逃げてしまうかもしれません。

「なんだ、こんなとこにいたんだー^^」」と、言った感じでふんわり呼び掛けてあげてください。

 

身を潜めている猫を見つけるために

外にご飯や、いつも使っているトイレを置いておくと良いようです。

そして自宅の窓も少し開けておいてあげてください。

3日以内であれば、自宅の近くに身を潜めていますので、まだ諦めないでください!
野良猫上りの拾い猫の場合は自宅から半径500mくらい、室内外の猫でしたら半径50m~100m以内に潜んでいると推測されます。

餌の入ったネットを持ちながら歩いて優しく呼びかけながら探してみましょう。

またたびが効く猫ちゃんであれば、またたびを持ち歩くのも一つの手段です。
発見時はまだ怯えていますので、その時におびき寄せる手段でもあります。

今はTwitter拡散やポスター、保護団体に届け出をだすより、近所の捜索がベストです!
同時進行で探していきましょう。

割と無事保護された猫ちゃんが多いですよ!

猫が潜みやすい場所は

・軒下
・工事現場のブルーシートの中
・餌をくれる人がいる場所
・暗くて埃っぽい場所
・車通りの少ない場所

近所にこんな場所があったら探してみてください。

 

地震で脱走してしまった愛猫を発見したら

恐怖と不安でいっぱいだぜ

愛猫を発見してもいきなり近づくのはまずいです。

理由は、脱走後の飼い猫は恐怖と不安で警戒心が高ぶっているため、飼い主を判別することが難しくなっているのです。

特に猫は視力が弱い生き物です。

手のニオイを嗅がせるなどして徐々に安心させながら近づいていきましょう。

いきなりの出来事で外に出たはいいものの驚きのあまり、飼い主さんのことも思い出せず逃げだしてしまう猫がほとんどです。

地震で脱走してしまった飼い猫を発見してから人間がするべき行動はいきなり距離を詰めないで、とにかくじっと待つことが重要。

かなりもどかしいんですが、不安で警戒心が強くなった猫は触らせてくれる距離感にまで詰めることすらむずかしい状況です。

無理に捕獲しようとして逃げられた場合、その後近づいてきてくれることが少なくなる可能性がありますのでとにかく根気をもって保護してあげてくださいね☆彡

 

3日以上経つのに発見ができない

この場合、TwitterなどのSNSを使って捜索を呼びかけるか、「探し猫」のポスターを作るか、保護団体などに届け出を出して探してもらうか。

特にネットの掲示板などはすごく発見率が高いです。
いくつかご紹介しますので、捜索依頼をだしてみてください。

>>迷子の猫の掲示板

>>迷い猫ネット

>>猫サーチ

他、保健所などに捜索依頼も出せますので、全国各地の保健所の情報も載せておきます。

>>全国各地の保健所

これらに捜索依頼を出す場合、できるだけ詳しい特徴や情報がないと発見には繋がりません。

・いつどうやって逃げ出したのか?
・色やしっぽ、耳などの身体的な特徴は?
・名前は?
・首輪の色は?

少しでも細かい情報を伝える事で発見の確率が高まります。

 

まとめ

今回の地震で脱走してしまった猫はたくさんいます。
すでに発見された方、未だに発見できていない方がいますが、とにかく諦めずに探す事です!

脱走した室内外の猫ちゃんははじめての外で、車の音や電車の音、人間たちの声に敏感になり、すごく怯えていますので、発見した際は急に距離を詰めずゆっくり距離を縮めましょうね。

地震時、うちの猫は今まで逃げた事のない場所に逃げ込んで、出られなくなっていました。

なんと扉と網戸の間に挟まり身動きがとれなくなってしまったんです!

こんな状態になっている可能性もありますので、やはり一番効果的なのは「優しく」名前を呼んであげながら探す事だと思います。

  • この記事を書いた人

sora

当サイトの管理者のSoraです。 各方面のプロフェッショナルを集めてサイトを運営しています!

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.