無添加おすすめキャットフード

モグニャンキャットフードの魅力って?市販のキャットフードと徹底比較

更新日:

 

最近人気を集めている「モグニャン」というキャットフードをご存知でしょうか?

実はこのキャットフード、他のキャットフードと比較すると猫ちゃん思いの優しさ溢れる商品で、各種栄養素においても非常に優れているのです!

今回は、そんな「モグニャン」の魅力を詳細にお伝えしていきます。

 

モグニャンってどんなキャットフードなの?

あなたの猫ちゃんもきっと食いついちゃう、香りが際立つご飯です!

猫は警戒心が強い生き物ですから、例えば飼い主さんが良かれと思ってキャットフードを新しいものに変えたとしても、初めて見るものへの警戒によって食いつきが悪くなることが多いです。

しかしこのモグニャンは、どんな猫でも食いつきが良くなるように設計されています。

原材料の63%に白身魚が使用されており、ひと度封を切ったその瞬間から猫にとってなんとも言えないであろう美味しそうなお魚の香りがあたりに漂うのです。

警戒などと言っている間も無く、否応無しに食欲は全開!

まさに猫ちゃんの胃袋をガッツリ掴める商品です。

 

毛並み維持に最適な高タンパク質

原材料の大半を白身魚で占めるこのキャットフードは、良質な動物性タンパク質が豊富に含まれています
タンパク質は猫ちゃんの美しい艶やかな毛並みを維持するのに必要不可欠ですから、とても魅力的ですね。

また、タンパク質は被毛だけでなく筋肉や皮膚など体のありとあらゆる部分の材料になりますから、十分な量を与えたいですよね。

モグニャンなら毎日の食事だけで簡単にこれを補えてしまいます!

 

消化・吸収にこだわったグレインフリーのレシピ

猫は肉食動物なので、穀類の消化がうまくできない生き物です。

従って、一部の猫は穀物を食べることで消化に障害が起こってしまうようになり、

・消化がうまくいかず、他の栄養素も吸収される前に一緒に排出されてしまう

・自己免疫疾患等のアレルギーの原因になる

・負荷がかかることで胃腸が弱くなってしまう(お腹を壊す)

・体内にガスが溜まり、胃捻転を患ってしまう

といった健康被害に遭う可能性があります。

市販の安いキャットフードには腹持ちをよくするためや炭水化物を賄うために穀類を使用しているものが多くありますが、本当に猫ちゃんのことを大事に思って健康の維持を考えるのであればそういった商品は選ばないに越したことはないでしょう。

モグニャンは猫ちゃんの体思いのご飯で、炭水化物もサツマイモ由来のものを使用しており、健康トラブルを気にせずに安心してご飯をあげられます。

人工添加物一切不使用!究極の安全性を確保

愛猫にはいつまでも健康でいてもらいたいですよね?

しかし、一般的に市販されているキャットフードですと、人工的に作られた保存料や着色料など健康に害の恐れがあるものが含まれている場合があります。

ですがモグニャンは、正真正銘の無添加キャットフードなのでとっても安全です。
香りも色も自然由来のものですので、大事な猫ちゃんに安心して与えることができます。

また、「死んだ動物の肉/病気だった動物の肉/死にかけだった動物の肉/障害のあった動物の肉」を加工した肉副産物も原材料に含まれていないので、新鮮で安全な自然由来の原材料のみを使用した一級品のキャットフードであると言えます。

 

子猫からシニア猫まで幅広く対応

モグニャンは一粒の硬さまで緻密に設計されたキャットフードです。

この硬さは、お年寄りの猫でも十分に食べられる程度のものに設計されていますが、子猫や若い猫が食べても十分に食べ応えのある硬さをも両立しています。

また、どんな世代の猫も十分な栄養素を摂取できるように徹底して栄養分の含有量を設定しています。
一般的に猫ちゃんのご飯は年齢に応じて変えなければなりませんが、モグニャンはこれ一種類で一生の面倒を見ることができるのです。

 

「モグニャン」の成分は?市販の商品との比較

 まずはモグニャンの特筆すべき原材料をその役割と共に見ていきましょう。

次に挙げるものが、モグニャンの特徴である「究極に猫ちゃんのことを考えた商品」を裏付ける原材料です。

 

白身魚

肉食の猫ちゃんが好んで食べるように設計するため、原材料の大半(63%)に白身魚を使用しています。

これは、貴重な動物性タンパク質を摂取するという目的だけでなく、その芳香によって猫ちゃんの食欲を刺激するという狙いもあります。

ちなみに、この白身魚とは何かを販売元である株式会社レティシアンに確認したところ、スケトウダラという鱈を使用しているそうです。

 

サツマイモ

穀類を一切使わないグレインフリーのモグニャンは、穀物を使わない代わりにエネルギー源としてサツマイモを使用しています。

サツマイモはその食物繊維のおかげで腹持ちがよく、食べ過ぎ防止に一役買っています。

また、抗酸化作用も期待できるため、若々しい元気を維持できるのも良いところです。

ジャガイモなどの他の芋類に比べて高価であるため、アレルギーになりづらいというのも利点です。

 

リンゴ・クランベリー・カボチャ・ひよこ豆

これらの原材料は、主に猫ちゃんの体の内面から働きかける効果が期待できます。
それぞれの役割は・・・

・リンゴ…整腸作用・疲労回復および抗酸化作用

・クランベリー…pH調整作用による尿路結石の予防

・カボチャ…皮膚や粘膜の補修と維持

・ひよこ豆…ビタミン類の栄養素が豊富

猫ちゃんの体に必要なものを必要なだけ取り入れている無駄のなさや効率の良さが素晴らしいですね!

 

次に、栄養成分について見ていきます。

モグニャンの構成成分を分析すると、以下のような数字になります。

 

成分分析
項目 構成割合 項目 構成割合
タンパク質 30% 水分 7%
脂肪 16% オメガ6 2.95%
繊維質 3% オメガ3 2.08%
ミネラル分 6% エネルギー 374kcal/100g

 

一方、市販されているキャットフードの平均的な構成成分は次のような値になります。

成分分析
項目 構成割合 項目 構成割合
タンパク質 25% 水分 11%
脂肪 10% オメガ6 2.0%
繊維質 6% オメガ3 1.5%
ミネラル分 10% エネルギー 390kcal/100g

 

表の通り、モグニャンは市販されているキャットフードと比べて低カロリーでありながら高タンパクなのです。

また、水分含有量も少ないので、保存も長期にわたってできるためまとめ買いにも向いていますし、猫ちゃんは水嫌いなのであまり水を飲みたがらなくても食事の際には水に口をつけやすくなるというメリットもあります。

 

 

どんな猫ちゃんにオススメなの?

これだけ優れた栄養価を持ち、食いつきについても申し分ないような設計ですから、どんな猫ちゃんにもオススメできます。

しかし、あえていうのであればモグニャンの特長を最大限活かせる猫ちゃんに向いているのかもしれません。例えば、

・少食気味の猫ちゃん

食欲を刺激するモグニャンならきっと食べてくれます!
また、少量でも高い栄養価を誇りますので心配になることもありません!

・太りやすい体質の猫ちゃん

→低カロリーかつ高タンパクですので健康的です。
また、繊維質が豊富ですから食べ過ぎてしまうということもありません!

・お年寄りの猫ちゃん

→抗酸化作用を期待できる原材料を使用しています。
抗酸化作用とはアンチエイジング効果も期待できる作用ですから、いつまでも元気な体を維持する助けになります!

 

あなたの猫ちゃんもきっと好きかと思います!ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

愛する猫ちゃんのご飯選びは、飼い主さんにとってとても重大な仕事の一つです。

「安心してあげられる栄養がたっぷりの食いつきがいいご飯、ないかなぁ」なんて一度は思ったことのある人も多いのではないでしょうか?

このモグニャンキャットフードは、そんな要望を全て満たしてくれる唯一無二のキャットフードです。

市販のキャットフードが合わないと思ったら、ぜひモグニャンをお試しください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

sakimura

Copyright© Neo info , 2019 All Rights Reserved.