膝の上にのらない愛猫をあぐらの上で寝てくれるようにするためのコツ

更新日:

 

あぐらの上で甘えてくれたり、寝てくれたりしてほしいなぁ・・・

最初から膝の上が好きな子もいるし、膝にのってくれさえしない子もいます(うちの子がそうでした)

そして猫の動画や画像を観ていると、そんな甘え上手な猫ちゃんの映像ばかりが目に入ります。

うらやましいなぁ・・・

子猫の里親になったり、ペットショップで購入したりした場合は、だいたい2ヶ月~3ヵ月目くらいから飼い始める方が多いと思います。

しかしその頃には、「膝が好きな猫」「膝にのらない猫」だいたい分かれちゃってますよね(; ・`д・´)

 

僕は人間の膝の上大好きだ!
俺は人間にまとわりつくのはご飯の時だけだぞ?

結論から言えば、その差は、その猫が育った環境による影響がでてるんです;つД`)

しかしながら野良猫でも最初から人間の膝が大好きな猫もいますよ!(昔、飼っていた猫がそうでした)

ここでは膝の上にすらのらない猫に膝の上でリラックスができるようにするためのコツを紹介しちゃいます!

うちの子は「これで!」のってくれるようになりましたよ♪

 

猫が人間の膝の上にのる理由から考えよう!

1・家の物の所有権が全部自分にあると本気で思っている

猫にとって住んでいる家の物は全て自分の所有物です。

もちろん飼い主さんも所有物のひとつと判断していますよ( ゚Д゚)

お風呂上りや仕事帰りに、やたらと顔や身体をスリスリしてきやしませんか?

あらやだ!言われればうちの子・・・私の足ばかりスリスリしてくる・・・もしかして私の足臭いのかしら!?

 

そうではなく、これは飼い主さんが自分の知らないニオイを放っているため、もう一度自分のニオイをつけるための行動なんです。

そして毎日、飽きずに窓から外を眺めているのは、「表に出たい!」と言う哀愁ではなく、自分の縄張りに不審者が入り込もうとしていないか!をチェックするための、いわゆる自宅パトロールです。

それだけ猫は縄張り意識が強い動物って事です(´▽`*)

ですので本来なら人間の膝の上も自分の縄張りなのでニオイをつけにくるはずですが・・・

あっ

閃いた!!

膝に知らないであろうニオイをつければいいんだ!?私ってば天才!

だからと言って香水などの刺激臭は逆効果ですよ!

 

2・単純に温かいから

猫のご先祖様はアフリカ系の砂漠出身だと聞きました。

そのせいか猫はとっても寒がりです((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

特に短毛の子は寒がりにもほどがある!気温の変化にうまく対応ができない!との言われよう(笑)

猫が人間の膝の上で寝る理由として「人間の体温を利用して温まる」と言う理由があるそうです♪

まぁ、春や夏のような暖かい季節に無理に、あぐら乗せチャレンジはやめておきましょう(笑)

人間も猫も汗かいちゃうだけですからね!

 

3・こっち見てー!のサイン

膝の上ではなく、新聞紙、チラシ、パソコンのキーボードの上にのっかり人間がしている作業を邪魔してくる事ありませんか?
この行動はいわゆる焼きもちみたいなものですね(笑)

おいっ!そんなものより私の方が良いよ!

猫は自分を一番に考えてほしい生き物です。
そんな時は一旦作業をやめて優しく甘やかしてあげると、いつか膝の上にも乗るかもしれません!

 

4・単なる「かまってちゃん」

おーい!暇だぞ!何してんの?
俺と遊ばないか?

そんな意思表示で飼い主の膝の上に乗る猫もいます。

みゃあみゃあ甘えてきたら、しっかり可愛がってあげましょうよ((。´д`)oダナ!!

 

5・マジで信頼しているから

猫は狩りをしてきた動物です。
そのDNAは未だに引き継がれています。
いつも臨戦態勢にあり、「音に敏感」「逃げ足が速い」「臆病」、これは代々、日々緊張感に溢れた生活をしてきたDNAです。

ですので本来、人間の膝の上に乗るなんて行為は猫にとってNG行為なはずなのですが、生後まもなく人間に優しくされたりして、うまく人間慣れをした猫は、人間の膝の上に乗ると可愛がってもらえる事を覚えているようですね♪

猫は基本、単独行動で生きていける動物です。
そんな「人間や仲間に依存しない猫ちゃん」が甘えてきた時くらい、思いっきり甘えさせてあげてくださいな(=゚ω゚)ノ

 

猫が膝の上にのらない理由を考える!

生後間もない頃に人間と触れ合わなかった猫ちゃんは、人間の抱っこも触られるのすら嫌がったりするのも珍しくはないです。
そんな環境で育ってしまった猫ちゃんが、人間の膝の上にのるまでの道のりは、かなり険しく難しいでしょう。

でも、ちょっとでも・・・

あっ!今膝の上にのりそうだった!

そんな雰囲気を出しているならワンチャンありますよ♪

しかし猫と人間は感性からDNAまで何から何まで違います。
ですので、もしかすると知らず知らずのうちに猫ちゃんが嫌がる行動を人間がとってしまっているのかもしれません!

猫が嫌がる人間の行動をまとめてみました!

猫が嫌がる人間の行動・BEST10

 

第1位=突然、大きな声や音を出す
第2位=猫が構って欲しくない時にしつこく触る
第3位=ご飯を食べているときに触る
第4位=寝込みを襲い、無理やり起こして構いだす
第5位=早足で近づく、走るなど大きな動作をする
第6位=いつまでも体を触られる
第7位=毛繕いをしている時に触られる
第8位=抱き方が下手くそ
第9位=香水がキツイ
第10位=そもそも飼い主さんのニオイが嫌い

自分が当てはまらなくても、家族の誰かが、この中に当てはまる行動をしているのかもしれませんし、そもそも個体差があるので一概には言えません!

ただこれらは基本的に猫ちゃんが嫌がる行動です。
膝にのってもらう前に一度行動を見直すのも、一つの手段ですよ((。´д`)oダナ!!

 

猫に膝の上でリラックスしてもらえるようにするためのコツとは!

人間があぐらをかいても膝にのらない猫の改善は基本的には不治の病的なものです(~_~;)
上記にも書いたように、産まれてすぐ人間と触れ合わなかった猫は人間に抱っこされたりするのが嫌い!と言うよりは、しっくりこないんでしょうね;つД`)

ここで強いてあげられる「膝の上にのってもらうコツ」は・・・

・寒さを利用する

温かい毛布などを利用しながら様子を見て、優しく抱きかかえ膝に移動させてみましょう!

・余計に構わない

膝の上にのせたいからと言って、無理やり触りながら抱き上げて、膝にのせては逆効果で、猫ちゃんは逆に膝が嫌いになっちゃいますよ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

ポイントはこのくらいです!

 

タイトルにも書いた「膝の上にのってくれない猫ちゃんを膝の上にのせるコツ」は・・・

猫ちゃんの自由にさせる!
膝の上にのらないのは個性だと諦める!
根気よく待つ!

この3つだと思います!

うちの猫は知らないうちに子供の背中にのり、旦那の首にのり(笑)

私の膝の上で寝てくれるようになりましたーーーーー+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ

もし私達が抱えていた悩みを持っている方が、これを読んでいてくれたら嬉しいです!

正直、一生膝の上にのってくれないかもしれません。
でも「ワンチャン」がきっと来る!と信じて待ってあげてくださいね♪

 

膝の上にのらない猫のまとめ

うちの子が私の膝にのるまで、約2年かかりました!

えーーーー!うちの子なんて最初からベタベタだったよーー!

そんな至福な恩恵を受けている飼い主さんは山ほどいる中・・・

触らせてもくれないよー(~_~;)

なんて悩んでる飼い主さんも一定数います!

猫は非常に注意深く、臆病な動物です。
懐かないからって捨てたり、暴力をふるうなんて事件もあります。

猫も人間と同じように感情を持っています!
すごく臆病な子が背中を触らせてくれるようになるまで3年かかった!なんて話もあるくらい猫は敏感な動物なんです(; ・`д・´)

今回紹介した「膝の上にのらない愛猫をあぐらの上で寝てくれるようにするためのコツ」
これはもう待つしかありません!

結果、のらなかったらのらないでいいじゃんね♪

そのくらいで良いと思いますよ!

膝の上にのらなくても十分可愛い表情や行動で人間を癒してくれる。
それが「THE・猫」ですよね(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.