無添加おすすめキャットフード

生後1ヶ月からの子猫の離乳食の選び方

更新日:

子猫の歯が生えてくるまで、赤ちゃん猫はミルクで育てます。

生後一ヶ月にもなると離乳食がはじまり、生後3ヵ月ともなると、すでに普通のキャットフードを食べる事ができるまでに成長します。

離乳食から普通のキャットフードを食べる事ができるようになる期間は非常に短いのですが、この約2か月間は離乳食でしっかり栄養をとって、立派な成猫になるための身体を作る大事な時期でもあります。

ミルクから徐々に水分を減らし、固形に近づけていくと、子猫も固形物に慣れはじめるのですが、ペットショップやブリーダーさんから子猫を購入した場合、この行程はほとんど済んでいる状態での引き渡しなので、ここでは「ふやかしたドライフード」をあげる段階でのポイントをご紹介しますね(*´▽`*)

>>子猫にも安心のスーパーキャットフード・モグニャンが100円で買えるよ!

 

離乳食の種類

子猫の離乳食には様々な種類があります。
例えば「ムース状」「ペースト状」「液状」「粉末タイプ」など、実際どれが良いのかわかりませんよねー(~_~;)

ペットショップや獣医さんによっては、最初から「カリカリ(ドライフード)」をふやかしてあげても構わないと言います。

実際うちは離乳食の期間はドライフードをふやかしたものをあげていました!

ただしあげた離乳食は「添加物」「穀物」「着色料」などを一切使用していないものを選んであげましたね(´▽`*)
他、餌の粒が小さなものを選んでました!
これが良かったのか成猫になっても「メタボ」にならず「健康体」で楽しく暮らしています。

 

離乳食を与える回数と量

うちの子はふやかしたドライフードをモリモリ食べていて、あげればあげるほど飲み込むように食べてしまうので、三種ワクチンを打ちに動物病院に行った時に離乳食の件について聞いてみました。

成長期の間は食べるだけ食べさせていいよ

と、言ってました(=゚ω゚)ノ

とは言っても、まだ子猫なので一回で食べる餌の量は成猫に比べたら少なめです。
だいたい4回~5回に分けてあげると良いでしょう。

量ですが、メタボにさせたくないけど、ちゃんと栄養もとらせてあげたいって思いますよね((。´д`)oダナ!!
日頃からの体重チェックが必要とよく言いますが、一般家庭の体重計では猫は大人しく測らせてもらえません(例外はある)
確かにキャットフードの箱の裏を見れば、体重に見合った目安量が書いてありますが、体重がわからないと目安がわからないのです。

まぁでも獣医さんは成長期は食べるだけ食べさせて大丈夫ですとの事なので、目分量でだいたいこのくらいあげていましたよ↓

 

>>猫の体重を上手に測る方法

 

離乳食を選ぶ3つのポイント

1・穀物不使用のキャットフードを選ぶ

ポイント

穀物(トウモロコシや小麦)は人間が食べても消化が悪い食べ物です。

猫はもともと消化器官が弱く、特に子猫は内臓全てが発達していないので、穀物をあたえると消化不良を起こしてしまったり、小麦アレルギーになってしまったり良いことはありません。

キャットフードの裏面に原材料と成分が書いてあるかと思いますが、左から順に多く含まれた原材料が書かれています。
ですので一番左に穀物が書かれているキャットフードには、それだけ穀物が多く含まれていると言う訳です。

 

2・無添加のキャットフードを選ぶ

ポイント

ペットフードの規制は未だに緩く、例えば防腐剤など危険性が認められているものを売られていたりします。

添加物は消化器官の不調、毛並み、遺伝子にさえ影響するものもあると言われています。

添加物は極力、天然由来のものを選んであげるといいでしょう。
できることなら無添加のものをあげてくださいね( 一一)

 

3・動物性たんぱく質が豊富なキャットフードを選ぶ

ポイント

離乳食の時期から成長期にかけて子猫は一度に多くの餌を食べる事ができないため、できるだけ栄養価の高いキャットフードを選ぶことが重要です。

キャットフードには「総合栄養食」と「一般食」がありますが、この時期は総合栄養食を選びましょう。
キャットフードの裏面をの原材料を見て左の方に「動物性たんぱく質」と書かれているキャットフードがベストです。

>>無添加、穀物不使用のスーパーキャットフード・モグニャンが100円で買えるよ!

 

生後1ヶ月から3ヵ月の子猫の離乳食の選び方のまとめ

この時期はアッと言う間にすぎてしまう愛おしい時期です。

立派で健康な成猫になってもらうため、食生活には十分注意すべきかと思います。

市販のキャットフードでも構いませんが、先述したように「無添加」「穀物不使用」「人工添加物不使用」のものを猫ちゃんのために、選ぶべきかと思います。

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-無添加おすすめキャットフード

Copyright© 得する+ツナガル , 2019 All Rights Reserved.