猫種別キャットフード

無添加キャットフード・モグニャンはスコティッシュフォールドとの相性がバツグン

更新日:

 

 

スコティッシュフォールドという猫ちゃんをご存知ですか?

折れた耳とつぶらな瞳がなんとも愛くるしい猫種なのですが、実はこの子たちはご飯に非常に気を遣う猫ちゃんなんです。

今回は、そんなスコテッシュフォールドにもぴったりな新しいキャットフード、「モグニャン」をご紹介していきます!

 

モグニャンキャットフード 

 

 

スコティッシュフォールドってどんな猫なの?

ご飯に気を遣うとご紹介しましたが、それはどういうことなのでしょうか?まずは、スコティッシュフォールドがどんな猫なのかを知ることから始めていきましょう。

どんな性格をしているの?

クリクリな目と輪郭の丸っこさが手伝って、とても愛らしい見た目をしていますが、性格もその外見の通りで非常に温厚で人懐っこく愛情深いようです。社交性が高いので他のペットともすぐに仲良くなれることと思われます。また、アメリカンショートヘアなどのように激しく動き回るタイプではなく、どちらかというと大人しく静かで、室内で飼いやすい猫であると言えます。

 

被毛などの特徴!

スコティッシュフォールドの毛は、非常にふさふさしており、綿のような柔らかい触り心地が特徴です。尻尾と首回りは特に毛が長く、スコティッシュフォールドのトレードマークとさえ言えるでしょう。耳が折れ曲がって被毛に埋もれることもあるため、まん丸な顔に見えがちなところも可愛らしいですね。毛色はタビー柄が多く出ることがあるみたいですが、基本的に全ての色の確認が認められているそうです。

 

気をつけておきたい病気

骨軟骨異形成症

軟骨の発生障害で四肢や脊椎に発生し、痛みで歩けなくなることもある病気です。

軟骨の形成に必要なビタミン類を多く含むご飯を食べさせてあげたいですね!

尿石症

尿路内に石(シュウ酸カルシウムの結晶)が形成されてしまい、血尿や膀胱炎の原因となります。

摂取する水分が少ないと石ができやすいですから、水を多く飲むようになるようなご飯が望ましいと言えます。

耳ダニ症

折れ耳は通気性が悪く、耳の中でダニが繁殖してしまい激しいかゆみを引き起こします。

また、その部分の皮膚が炎症を起こします。

皮膚の炎症にはその補修を促すタンパク質が必要です。
ご飯選びの際も高タンパクなものにしましょう!

外耳炎

湿気が耳の中にこもりやすいため、細菌が入り込み増殖し外耳道やその周辺の皮膚粘膜に炎症が起こります。

皮膚だけでなく粘膜の補修にもタンパク質は必須です。

また各種ビタミン類も効果的に摂取できるようなご飯選びが必要でしょう。

また、平均的なスコティッシュフォールドの寿命は10〜13年と一般的な猫の寿命よりも短いので、早くから高齢猫のためのお世話をする必要が出てくるのも特徴です。

獣医が認めた子猫の健康を損ねる可能性がある市販のキャットフード一覧

愛猫が初期の糖尿病と診断された

モグニャンってどんなキャットフードなの?

最近注目され始めている「モグニャン」一度インターネットで「キャットフード」と検索したら、上位に必ず見かけます。

しかし、話題になっているのはここ最近の話。
まだ知らないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今度は、モグニャンというキャットフードがどのようなものなのかをご紹介していきます。

※警告!子猫にキャットフード・ロイヤルカナンを食べさせないその理由

 

香りにこだわった食いつきの良いご飯

猫は警戒心が強い生き物です。スコティッシュフォールドは、温厚な性格とはいえ初めて見るものへはやはり警戒します。

ご飯も、新しいキャットフードに変えた途端に食いつきが悪くなることが多いようです。
そこでこのモグニャンは、どんな猫でも食いつきが良くなるように設計されました。

原材料のなんと63%もの割合で白身魚が使用されており、封を切ると途端に猫にとって美味しそうな香りがあたりに漂うのです。

 

高タンパクでグレインフリーのレシピを採用

原材料の大半を白身魚で占めるこのキャットフードは、良質な動物性タンパク質が豊富に含まれています

また、猫は本来肉食ですから穀物の消化が苦手です。
そこで、穀物を一切使わないグレインフリーのレシピを採用することで、猫の体への負担を徹底的に排除しています。

また、穀物を使わない代わりにサツマイモを使用しているので消化しやすく、食物繊維が豊富ゆえに腹持ちが良いので食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。

 

リンゴ・クランベリー・カボチャ・ひよこ豆を使用

他のキャットフードと比較して珍しいことに、このような植物性の原材料をふんだんに使用しています。
これらの原材料は、主に猫ちゃんの体の内面から働きかける効果が期待できます。
それぞれにはきちんと狙っている効果があります。

リンゴ…整腸作用

疲労回復および抗酸化作用

クランベリー

pH調整作用による尿路結石の予防

カボチャ

皮膚や粘膜の補修と維持

ひよこ豆

ビタミン類の栄養素が豊富なため粘膜や骨の形成を助ける

といった役割があります。

猫ちゃんの体に必要なものを必要なだけ取り入れている無駄のなさや効率の良さが素晴らしいですね!

 

子猫からシニア猫まで幅広く対応

モグニャンは一粒の硬さまで緻密に設計されたキャットフードです。
この硬さは、お年寄りの猫でも十分に食べられる程度のものに設計されていますが、子猫や若い猫が食べても十分に食べ応えのある硬さをも両立しています。

また、どんな世代の猫も十分な栄養素を摂取できるように徹底して栄養分の含有量を設定しています。

一般的に猫のご飯は年齢に応じて変えなければなりませんが、モグニャンはこれ一種類で一生の面倒を見ることができるのです

 

スコティッシュフォールドにモグニャンが最適なわけとは?

スコティッシュフォールドの気をつけたい病気についてご紹介した時、「高タンパクでビタミン類の多く含まれるご飯」が好ましいと説明しました。

どうでしょう、モグニャンはこの条件に最適ではないでしょうか?
白身魚のおかげでかなりの高タンパクであり、かつグレインフリーなので消化・吸収もしやすくなっています。

さらにカボチャやひよこ豆の働きによって、スコティッシュフォールドがその特徴的な耳のせいでかかりやすい病気の対策までされるのです。

クランベリーのおかげで尿管に石が詰まるのを予防できるのも、スコティッシュフォールドにぴったりだと言えるところでしょう。

また、早くから高齢猫のお世話をしなければならなくなるスコティッシュフォールドにとって、年齢を問わず与えられるモグニャンはうってつけです。

一般的なキャットフードですと年齢ごとに商品を変えなければなりませんから、老年期が早くやってくるスコティッシュフォールを飼う場合は、その分餌選びも大変になります。

しかし、モグニャンならこれ一個でことが足りますから飼い主さんにとっては非常に楽です。

モグニャンキャットフード 

モグニャンを最安値で購入する

 

まとめ

いかがだったでしょうか?スコティッシュフォールドは、特徴的でとてもかわいらしい猫ですが、その特徴ゆえにかかりやすい病気というものも存在します。予防したりあるいはもし病気になってしまっても早く治す為には、日々の食事が大きく影響します。

 

ただ、猫ちゃんのご飯選びはそんな簡単なものでもありません。
コロコロとご飯を変えれば途端に食いつきが悪くなってしますのも猫ちゃんの特徴です。

しかし、ご飯選びにモグニャンを採用すれば、その心配も格段に軽減されます。
必要な栄養を必要な分だけ、食いつきがよいご飯として与えることができますから、飼い主さんはご飯選びに悩まなくてハッピーですし猫ちゃんは美味しいご飯を食べられてハッピーです。

こんな理想的なキャットフード他にはありません。ぜひお試ししてみてください!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-猫種別キャットフード

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.