無添加おすすめキャットフード

猫のアンチエイジング(老化防止)に効果があるキャットフードとは

更新日:

最近、愛猫の毛並みに艶がなくなってきた・・・

目の色も昔と比べて濁ってきたような気がする・・・

特に毛並みは老化による影響は否めません!

結論から言えば、猫はキャットフードでアンチエイジングが可能です。

できるだけ長く楽しく可愛い愛猫との生活を望むなら、キャットフードを改善してみましょう。

猫の毛並みが悪くなる原因

栄養不足

愛猫の毛並みが悪くなったなぁ・・・

毛並みが悪くなる原因でまず言えるのが栄養不足です。

栄養が偏っていたりすると毛艶も悪くなるし、健康的にも病気になりやすくなります!

 

改善策

無添加で穀物不使用のフードに変える事を検討しましょう。

皮膚の乾燥

水分不足や部屋自体が乾燥していると人間と同じく、猫の身体も乾燥しますよ(*'ω'*)

特に冬場は乾燥しやすいのは人間も同じですよね!

 

改善策

夏場は湿度を一定させる事で毛艶が戻る場合もあります

老化

人間を含む、全ての生き物に付きまとうのは「老化」です。

6歳以上の猫で若い頃の毛並みを維持するのは難しいですが、ある程度なら食事で改善します。

 

改善策

食事の改善をしてみましょう

内臓疾患

細菌やウイルス感染、尿石症、腎炎などが原因と言われますが、主な原因は加齢に伴う腎機能の低下です。

6歳を過ぎると、腎機能低下が始まるらしいです(;´Д`)

猫の腎臓を構成する細胞は1回壊されるとほとんど再生することができず、両側の腎臓の2/3が機能しなくなり、症状を悪化させます(~_~;

他、免疫複合体が腎臓の糸球体にひっかかり炎症を起こし腎不全の原因になることもあります。

 

改善策

猫は元々腎臓の弱い動物です!6歳を超えたらキャットフードの見直しをしてみましょう。

毛繕い不足

口内炎ができていたり、体調不良により、毛繕いの回数が減る場合があります。

 

改善策

そんな様子を見かけたら、飼い主さんの丹念なブラッシングが重要となりますよ!

 

毛艶を保つためのアンチエイジング

猫が良い毛並みを維持するためには、大量のタンパク質を必要とします。

猫は完全な肉食動物ですので、猫が健康を維持するためのタンパク質は体重1kgに換算すると人間の約5倍にもなります。

よくあるのが、ホームセンターなどで激安で販売されている低品質のキャットフードや、猫まんまのような栄養の偏った餌をあげている飼い主さんが多いのですが、たんぱく質が少なすぎるため良い毛並みを維持できなくなります。

猫が美しい毛並みを維持するためには高品質で大量のたんぱく質を含むキャットフードから栄養を摂取することが重要なんです(´▽`)

 

まとめ

猫のアンチエイジングには、たんぱく質が重要だと言う事は間違いありません。

できるだけ高たんぱくなフードを選ぶようにし、続けて与える事で歳をとっていても毛艶が戻る事がありますよ+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-無添加おすすめキャットフード

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.