猫種別キャットフード

アメショーに最適なキャットフードはモグニャン

ルーツがネズミやヘビなどを捉えることに長けている狩猟猫だという人気の猫、アメリカンショートヘア。

ペットとして今や大人気ですが、実はその寿命は一般的な猫に比べて2〜3年ほど短いと言われて居ます。

しかし、飼い主さんからすればなるべく長生きして欲しいですよね?

今回は、アメリカンショートヘアがより健康で長生きできるようなご飯選びの手助けになるよう、オススメのキャットフード「モグニャンキャットフード」のご紹介をします!

>>モグニャンキャットフード 

「モグニャン」ってどんなキャットフードなの?

アメリカンショートヘアに最適なことを説明する前に、まずモグニャンがどのようなキャットフードなのか、その特徴をご紹介します。

猫の食いつきをよくする香りにこだわったご飯

猫は警戒心が強い生き物です。特にアメリカンショートヘアは、馴染みのあるものにはすぐになれますが、初めて見るものへは警戒します。

ご飯も、新しいキャットフードに変えた途端に食いつきが悪くなることが多いです。

そこでこのモグニャンは、どんな猫でも食いつきが良くなるように設計されました。

原材料のなんと63%もの割合で白身魚が使用されており、猫にとっては美味しそうな香りがあたりに漂うのです。
毎日のご飯が楽しみになるような猫思いのキャットフードと言えます。

高タンパクで穀物を使用していないレシピ

原材料の大半を白身魚で占めるこのキャットフードは、良質な動物性タンパク質が豊富に含まれています

また、猫は本来肉食ですから穀物の消化が苦手です。そこで、穀物を一切使わないグレインフリーのレシピを採用することで、猫の体への負担を徹底的に排除しています。

また、穀物を使わない代わりにサツマイモを使用しているので、食物繊維が豊富で腹持ちが良く、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。

 

人工添加物一切不使用!究極の安全性を確保

愛猫にはいつまでも健康でいてもらいたいものですが、一般的に売られているキャットフードですと保存料や着色料など健康に害の恐れがあるものが含まれている場合があります。

しかしモグニャンは、正真正銘の無添加キャットフードなのでとっても安全です。

香りも色も自然由来のものですので、大事な猫ちゃんに安心して与えることができます。

また、「死んだ動物の肉/病気だった動物の肉/死にかけだった動物の肉/障害のあった動物の肉」を加工した肉副産物も原材料に含まれていないので、新鮮で安全な自然由来の原材料のみを使用した一級品のキャットフードであると言えます。

 

子猫からシニア猫まで幅広く対応

モグニャンは一粒の硬さまで緻密に設計されたキャットフードです。
この硬さは、お年寄りの猫でも十分に食べられる程度のものに設計されていますが、子猫や若い猫が食べても十分に食べ応えのある硬さをも両立しています。

また、どんな世代の猫も十分な栄養素を摂取できるように徹底して栄養分の含有量を設定しています。

一般的に猫のご飯は年齢に応じて変えなければなりませんが、モグニャンはこれ一種類で一生の面倒を見ることができるのです。

 

アメリカンショートヘアってどんな猫?

アメリカンショートヘアがどんな猫なのかを知っておかないと、モグニャンとの相性が良いことも説明できません。

ここで、ザックリとアメリカンショートヘアという猫について紹介していきます!

 

社交的で誰とでも仲良くなれる

アメリカンショートヘアはとても社交的で、飼い主さんはもちろん一緒に住んでいる家族や、もともとその家にいた他のペットとも仲良くすることができます。

体を動かすことが好きなので、猫じゃらしなどで遊んであげると非常に喜んでくれますよ!

 

活発でよく動く

狩猟猫の祖先を持つだけあって、運動神経は抜群です。

全身の関節をうまく使って発達した筋肉を生かした跳躍は見事なものです。部屋にキャットタワーなどをおいてあげることで、飽きることなく遊ぶことでしょう。

 

肥満になりやすい

脂肪を蓄えやすい体質をしているので、太りやすくなっています

世間では今「デブ猫」というものが流行っていますが、肥満は万病の元ですから特に気をつけてあげたいところです。

 

アメリカンショートヘアのご飯選びのポイント

脂質が多いものであること

アメリカンショートヘアは他の猫と比べると食いしん坊な性格をしているようです。
ですので、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるのだとか。そこで、選ぶご飯は高脂質なものが望ましいと言えます。

高脂質と聞くと太りやすいマンチカンには合わないのでは?と思うかもしれませんが、猫の体の仕組みからいえばむしろ適しています。

猫は脂質を吸収すると満腹感を得るため、脂質の多い食事を与えるとそれだけ満腹になるのが早く、食べ過ぎの防止につながります。

また、猫が消化を苦手とする穀類は、その脂質の吸収を妨げてしまうため、グレインフリーのご飯が適していると言えるでしょう。

 

消化・吸収が良いものであること

アメリカンショートヘアは成長が早い猫種として知られていますが、その成長は生後だいたい3〜4年で止まってしまいます。
十分に成長させるには、その3〜4年の間にどれだけ効率よくご飯を食べさせられるかで決まります。
この期間に消化しにくいものだったり、吸収されづらいものを与えてしまうと、成長の妨げになってしまうのです。

そのため、成長が止まるまでは、穀物を使用していなかったり、肉や魚などを原料とする吸収されやすい栄養価の高いご飯を与えるべきでしょう。

 

高タンパクであること

アメリカンショートヘアはネズミ捕りに長けているくらい運動神経の良い猫です。

そのため、体を動かして遊ぶのが好きなのですが、ここでタンパク質が欠乏していると関節が弱くなってしまい十分に運動できなくなってしまいます。

関節の強化にはタンパク質が必要不可欠なのですが、食べ過ぎてしまう傾向にあるアメリカンショート、より少ない食事量でより多くのタンパク質を摂取できることが望ましいです。
ですので、吸収されやすい動物性のタンパク質を豊富に含むご飯を選ぶと良いでしょう。

 

炭水化物が少ないこと

アメリカンショートヘアは肥満になりやすい体質なので、その原因を排除せねばなりません。

人間と同じように猫も炭水化物が肥満につながりますから、炭水化物含有量が少ないご飯を選ぶことで肥満へのリスクが低下します。
肥満は多くの病気の原因となるものですから、気をつけたいですよね!

 

どうしてモグニャンが最適なのか

なぜアメリカンショートヘアにモグニャンが最適なのか。

それは、上でご説明したご飯選びのポイントを全て満たすからです。

モグニャンは、一食分の中に脂質を16%も含んでおり、非常に高脂質なご飯であると言えます。

また、その吸収を妨げるような穀物の使用も一切ありません。そのため消化をしやすく、63%も含む白身魚由来の動物性タンパク質も余すことなく体内に取り込まれます。

これによってアメリカンショートヘアは、子猫の頃からすくすくと成長し、大人になっても体に不自由なく元気に過ごせるわけです。

 

まとめ

今世間から大注目をされている「モグニャンキャットフード」
それは、アメリカンショートヘアのために開発されたと言っても過言ではないほどにアメリカンショートヘアにピッタリなのです。

無添加なこともあって、気軽にお試しされる飼い主さんも多いみたいですよ!

また、不安なようでしたら飼っている猫に会うかどうかを相談する専門家とつながる電話サービスもあります。
定期便で購入すると、最大で20%もお買い得になるので、興味がある方はぜひお試ししてみてください!

  • この記事を書いた人

空豆

当サイトの管理者の空豆です。 読者様のお役にたてるようなサイト作成を目指しています。

-猫種別キャットフード

Copyright© 情報倉庫・ツナガル , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.