猫種別キャットフード

キャットフードモグニャンがマンチカンと相性が良い理由

更新日:

「猫界のダックスフンド」とも言われる可愛らしい猫ちゃん、マンチカンをご存知ですか?

飼い猫として今や大人気の猫種なのですが、この子たちは太りやすい体質であったり抜け毛などのトラブルに見舞われたりと、とにかくお世話が大変です。

そんなトラブルを解消するために最も効果的なのはやはり日頃の食生活に気を配ることでしょう。

それゆえ、与えるご飯を選ぶにはそれだけの注意が必要です。
しかし、いざ選ぼうとすると何から選べばいいのかわからないなんてことも…。

そこで今回は、そんなマンチカンにぴったりなオススメのご飯を紹介します!

 

>>愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』

マンチカンの餌選びのポイント

マンチカンの特徴として、「太りやすい体質」「好奇心旺盛なためなににでも興味を持つがすぐに気移りしてしまう」「毛球症(抜け毛を飲み込んでしまい、それが体内に蓄積されてしまう症状)になりやすい」というものがあります。

それらを解消するには、食事に気を遣うことが先決です。

つまり必要な栄養素を無駄なく効果的に摂取させることが必要になります。

では、どのようなご飯を選んであげたらこれらの問題を解決できるのかを項目ごとにみていきましょう。

 

マンチカンは太りやすい

猫ちゃんは太ってしまうと運動を好まなくなる傾向にあるので、運動不足から様々な病気が引き起こされる可能性が高まります。

従って、太りやすい体質であるマンチカンはこのリスクが他の猫たちより高いということになります。

そこで選ぶようにしたいご飯は、「低脂質高カロリー」のものです。猫はカロリーを摂取すると満腹感を感じるようにできているので、このような商品を選ぶことは食べ過ぎの防止にも繋がります。

 

気移りしてしまう

マンチカンは好奇心旺盛な性格をしているので、興味の対象が次から次へと移っていきます。従って、飽きのこないようなご飯選びをすることが必要になってきます。

そこで大事なことは、他のご飯に気が移らないような「食いつきが良いご飯であること」です。

そのためには、猫の本能を刺激するような自然味溢れる香りを含むキャットフードを選ぶべきでしょう。

また、本能レベルで危険を察知する恐れのない無添加のものを選ぶのが好ましいと言えるでしょう。

 

抜け毛等の被毛トラブル

家猫を買う上で、やはり毛並みは維持させてあげたいものです。

そこで必要になってくるのは、良質なタンパク質です。

特に、動物性タンパク質を含むご飯を選んであげると、艶やかな毛並みだけでなく丈夫な体作りにも効果があります。

また、動物由来のタンパク質を含んでいると猫は野生の勘を取り戻すかのように食いつきが良くなるということもメリットの一つです。

 

このように、マンチカンを健康的に飼っていくためにはご飯にいろいろな配慮をしなければなりません。

しかし、目的ごとにご飯を選んでいたら飼い主さんは毎回のご飯選びがものすごく大変なことに…。そこで今回ご紹介するマンチカンに最適なキャットフード、「モグニャン」の出番です!

 

理想的なキャットフード「モグニャン」

モグニャンというキャットフードは、猫ちゃんに必要な栄養素の観点から見ても、食いつきの良さについて言っても、猫ちゃんの体への負担の面でも、他のキャットフードと比較して優れています。

では、どんなことが優れているのでしょうか?順にご説明していきます!

 

どんな栄養素が含まれているの?

モグニャンの栄養素の面についての特徴は・・・

・動物性タンパク質が多く含まれる

・食物繊維やミネラルが豊富

・低炭水化物で太りにくいヘルシーな仕上がり

というものが挙げられます。

動物性タンパク質が多く含まれると、前に記したように毛並みに関するトラブルが解消されていきます。

これによって、毛球症の危険性がグッと低下するわけです。

また、食物繊維やミネラルが豊富ですから、猫ちゃんは毎日“スッキリと”過ごせるようになります。

さらに、太りやすいマンチカンに朗報なのが、モグニャンは低炭水化物で太りにくいように開発されているということです。

人間が炭水化物で太りやすくなるように、猫にとっても炭水化物は太る原因となります。
モグニャンは炭水化物をカットしつつエネルギー源となるのに十分なカロリーを摂取できるように、サツマイモを使用して作られているので、腹持ちもよく、食べ過ぎの防止にも繋がってとても健康的です。

 

 >>プレミアムキャットフード『モグニャン』

食いつきがよくなるように設計されたご飯!

猫は本来肉食ですから、肉や魚の匂いに惹かれます。

人工香料によって猫の食欲を刺激しようと開発されているキャットフードもありますが、猫の嗅覚は非常に優れていますから、その匂いが食べ物の匂いではないと判断すると全く興味を示さなくなります。

その点モグニャンは、香料でのごまかしが一切ない「魚肉由来の原材料」で作られていますから、猫にとっては自然で美味しそうな香りがするのです。これによって、飽きっぽいマンチカンでも食欲にアクセルがかかり、飽きることなくご飯を食べてくれることでしょう。

 

猫の体への負担を徹底的に排除!

モグニャンは猫の体に究極に優しいキャットフードと言えます。というのも、モグニャンには次のような特徴があるからです。

・無添加である

・穀類を使用していない

無添加であるとは、酸化防止剤や人工香料が使われていないということです。

また、「死んだ動物の肉/病気だった動物の肉/死にかけだった動物の肉/障害のあった動物の肉」を加工した肉副産物も原材料に含まれていないので、新鮮で安全な自然由来の原材料のみを使用した一級品のキャットフードであると言えるでしょう。

また、猫は肉食動物なので、穀類の消化が苦手な生き物です。従って、一部の猫は穀物を食べることでうまく消化ができなくなり・・・

・アレルギーの原因になる

・胃腸が弱くなってしまう

・体内にガスが溜まり、胃捻転を患ってしまう

といった健康被害に見舞われることがあります。

市販の安いキャットフードには腹持ちをよくするために穀類を使用しているものが多くありますが、本当に猫のことを考えるのであればそういった商品は選ばない方がいいでしょう。

モグニャンはこのようなトラブルの心配が全くないので、安心してご飯をあげられます。

また、このモグニャンは、カリカリタイプのご飯(ドライフード)という形状を採用しています。

ウェットフードを好む猫が多い中であえてモグニャンがドライフードタイプを採用したわけには、次のような理由があります。

ドライフードタイプだと、よく噛んで食べるようになるので・・・

・脳へ刺激が行き、老化防止につながる

・口腔内の病気を予防できる

・アゴが強化される

などが期待できます。

脳へ刺激がいくと脳への血流が増えるので加齢とともに機能が衰えることを遅らせることができますし、よく噛むことで肥満の防止にも繋がります。

また、食べカスを取り除きながら食事をするようになるので口腔内が清潔に保たれるので歯周病等の予防ができます。

 

 

モグニャンについて詳しく

 

モグニャンを安価で購入する

 

まとめ

いくら食いつきが良くても、栄養バランスが取れてなければ、病気がちになったり皮膚を痒がったり下痢をしたり抜け毛が増えたり、あるいは毛並みの艶が悪くなったりしてしまいます。

また、いくら栄養価の高いご飯を与えてもその摂取する栄養価が本当に必要なものかどうかを一回一回考えるのはとても大変なことです。

マンチカンは特にご飯には気をつけたい猫ですから、飼い主さんの負担を軽減するためにもこのモグニャンというキャットフードはまさに理想的な商品と言えるのではないでしょうか。

  • この記事を書いた人

ran

Copyright© ツナガル , 2019 All Rights Reserved.